ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高松のおすすめ観光スポット51選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは、香川県の高松市を訪れたことはありますか?四国の玄関口として知られている香川県。その県庁所在地である高松市には、多くの魅力的なスポットがあります。

以前からうどんの本場として有名でしたが、近年では瀬戸内芸術際などの影響もあり、色々な場所でアート作品に触れることができるのも魅力の一つとなってきています。今回は、そんな高松市に旅行へ際に、必ず訪れたい観光スポット51ヶ所をご紹介いたします。

 

栗林公園

photo by pixta

国の特別名勝に指定された四国を代表する名園で、ミシュラン・グリーン・ガイドで三ツ星を獲得したこともあり、国内外を問わず数多くの観光客が訪れています。四季折々、様々な表情を見せる美しい庭園は、一見の価値あり!
■詳細情報
・名称:栗林公園
・住所:香川県高松市栗林公園1-20-16
・アクセス:JR栗林公園北口駅下車徒歩3分
・マップ:
・営業時間:日の出~日没
・電話番号:087-833-7411(栗林公園観光事務所)
・料金:大人410円 小人170円
・公式サイトURL:http://ritsuringarden.jp/jp/

 

讃岐民芸館(栗林公園)

kevec ケベックさん(@keveckevec)が投稿した写真 – 2016 1月 19 3:31午前 PST

栗林公園内にある「讃岐民芸館」は、讃岐の民芸品や家具、瓦など約3900点を収蔵している博物館です。世界的にも有名なアメリカの家具デザイナー「ジョージ・ナカシマ」のテーブルや椅子を展示しているコーナーもあるとのこと。

栗林公園に行った際は、是非足を運んでみてください。
■詳細情報
・名称:讃岐民芸館
・住所:香川県高松市栗林公園1-20-16 栗林公園内
・アクセス:JR栗林公園北口駅下車徒歩3分
・マップ:
・営業時間:8:30~ 17:00
・定休日: 月、火曜日(祝日の場合は翌日) 12月29日~1月1日
・電話番号:087-833-7411(栗林公園観光事務所)
・料金:入館無料 (栗林公園入園料別途)
・公式サイトURL:http://ritsuringarden.jp/jp/

 

サンポート高松

photo by pixta

四国で最も高い建築物で、香川観光のスタートの地として造られた複合施設です。ここには、地上30階の「高松シンボルタワー」や芸術ホール、有名レストランやショップが多数入ったマリタイムプラザ高松などがあります。
■詳細情報
・名称:サンポート高松
・住所:香川県高松市サンポート1-1
・アクセス:JR高松駅から徒歩3分
・マップ:
・電話番号:087-826-2555(高松観光コンベンション・ビューロー)
・公式サイトURL:http://www.sunport.or.jp/

 

せとしるべ(赤灯台)

photo by pixta

サンポート高松のシンボル的存在である赤灯台「せとしるべ」。世界初の総ガラス張り灯台で、夜には赤色に輝き、高松港に入出港する多くの船の安全を守っています。また灯台への桟橋は、人々が集まる憩いの場となっています。
■詳細情報
・名称: 高松港玉藻防波堤灯台
・住所:香川県高松市サンポート
・アクセス:JR高松駅から徒歩10分
・マップ:
・電話番号:087-826-2555(高松観光コンベンション・ビューロー)
・公式サイトURL:http://www.sunport.or.jp/index.htm

 

玉藻公園(史跡高松城跡)

photo by pixta

高松には以前、高松城(通称玉藻城)と呼ばれるお城がありました。この「玉藻公園」は、通称である玉藻城という名にちなんで高松城跡に作られた公園です。水軍の便を考え瀬戸内海の水を引いたお城で、日本三大水城の一つとしても知られています。
■詳細情報
・名称:玉藻公園
・住所:香川県高松市玉藻町2番1号
・アクセス:JR高松駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:
西門 日の出~日没
東門 7:00~18:00(4月~9月)8:30~17:00(10月~3月)
・定休日:12月29日~12月31日
・電話番号:087-851-1521
・料金:大人200円 小人(6歳以上16歳未満)100円
・公式サイトURL:http://www.takamatsujyo.com/index.htm

 

披雲閣庭園

photo by pixta

「披雲閣庭園」は、大正6年に完成した旧高松城主の松平家の別邸です。ここの特徴といえば、なんといっても地元の庵治石を使った石の造形物!マツ・ソテツなどの庭園樹が美しく配備された庭園は、歩いているだけで心がすっと癒されていくようです。
■詳細情報
・名称:披雲閣庭園
・住所:香川県高松市玉藻町2-1 玉藻公園内
・アクセス:JR高松駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:
西門 日の出~日没
東門 7:00~18:00(4月~9月)8:30~17:00(10月~3月)
・定休日:12月29日~12月31日
・電話番号:087-851-1521
・料金:大人200円 小人(6歳以上16歳未満)100円
・公式サイトURL:http://www.takamatsujyo.com/index.htm

 

香川県立ミュージアム

kokoさん(@collinakoko)が投稿した写真 – 2016 4月 28 7:42午後 PDT

猪熊源一郎やイサム・ノグチなど、香川の歴史にゆかりのある芸術家作品を展示した「香川県立ミュージアム」。歴史博物館と美術館の機能を合わせ持つ新しいミュージアムで、期間ごとに様々な展示や特別展などが開催されます。
■詳細情報
・名称:香川県立ミュージアム
・住所:香川県高松市玉藻町5-5
・アクセス:JR高松駅から徒歩5分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:毎週月曜日(休日の場合は翌火曜日)年末年始(12月26日~1月1日)
・電話番号:087-822-0002
・料金:一般410円 高校生以下無料(特別展は別料金)
・公式サイトURL:http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/index.html

 

北浜alley

@maru_maa0が投稿した写真 – 2016 8月 7 4:34午前 PDT

路地裏の倉庫街を利用した複合商業施設で、おしゃれなカフェやレストラン、雑貨店から美容院まであります。おしゃれな若者達だけでなく観光客にも人気で、特に週末は多くの人で賑わいます。
■詳細情報
・名称:北浜alley
・住所:香川県高松市北浜町4-14
・アクセス:JR高松駅から徒歩7分
・マップ:
・営業時間:10:00~20:00(店舗により異なる)
・定休日:店舗により異なる
・電話番号:087-811-5212
・公式サイトURL:http://www.kitahama-alley.jp/

 

高松平家物語歴史館

タケチヨさん(@mu_7up)が投稿した写真 – 2015 9月 21 12:01午前 PDT

平家一門の栄華と滅亡を綴った「平家物語」の世界をロウ人形で表現した博物館です。館内には、空海を始めとする四国生まれの有名人がロウ人形で展示されており、迫力満点です。
■詳細情報
・名称:高松平家物語歴史館
・住所:香川県高松市朝日町3丁目6-38
・マップ:
・営業時間:9:00~17:30
・電話番号:087-823-8400
・料金:大人1200円 中高生800円 小学生600円
・公式サイトURL:http://www.heike-rekishikan.jp/index1.htm

 

香川県庁・東館

photo by pixta

建築家・丹下健三氏によって設計された「香川県庁・東館」。日本の近代建築20選にも選ばれているほど有名な建築物で、重厚な雰囲気と美しい造形は行政施設とは思えないほど!見学ツアーもあるので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょう?
■詳細情報
・名称:香川県庁・東館
・住所:香川県高松市番町4-1-10
・アクセス:琴電瓦町駅から徒歩10分
・マップ:
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:土日祝日・年末年始
・電話番号:087-831-1111 (財産経営課)
・公式サイトURL:http://www.pref.kagawa.lg.jp/index.shtml

 

岩部保多織本舗

noko(Yoshimoto Noriko)さん(@feelhappy2003)が投稿した写真 – 2016 10月 3 5:47午後 PDT

「岩部保多織本舗」は、香川県の伝統的工芸品である「保多織(ぼたおり)」の唯一の織り元の会社です。この保多織は丈夫で吸水性もよく、しかも軽いという特徴を持っています。「岩部保多織本舗」では、そんな保多織の衣類や織物製品を多数販売しているそうです。
■詳細情報
・名称:岩部保多織本舗
・住所:高松市磨屋町8-3
・アクセス:JR高松駅から徒歩10分
・マップ:
・営業時間:9:30~18:00
・定休日:日・祝日
・電話番号:087-821-7743
・公式サイトURL:http://www.botaori.com/index.html

 

屋島

photo by pixta

高松市の海岸部に突き出る半島で、頂上部が屋根の形状に似ていることから「屋島」と名付けられました。山頂からは瀬戸内海や讃岐平野が一望でき、特に瀬戸内海に沈む夕陽は絶景です。
■詳細情報
・名称:屋島
・住所:香川県高松市 屋島東町1815
・アクセス:琴電屋島駅からシャトルバスで山頂へ
・マップ:
・営業時間:6時30分~22時00分
・電話番号:087-841-9443
・公式サイトURL:http://www.my-kagawa.jp/point/298

 

屋島寺

photo by pixta

四国霊場八十八カ所の84番札所である「屋島寺」。山門の正面には、江戸時代に改築された朱塗の本堂が建っており、本尊である千手観音菩薩、梵鐘、本堂は国の重要文化財に指定されています。
■詳細情報
・名称:屋島寺
・住所:香川県高松市屋島東町18088
・アクセス:
JR屋島駅下車車で約10分
高松自動車道高松中央IC~県道43号線~国道11号線~屋島ドライブウェイ(有料道路)経由 約30分(山上駐車場無料)
・マップ:
・営業時間:
(記帳受付) 7:00~17:00
(宝物館)9:00~17:00
・電話番号:087-841-9418
・料金:(宝物館)500円
・公式サイトURL:http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/84yashimaji/

 

新屋島水族館

MIKU UETAさん(@l0l_s2_l0l)が投稿した写真 – 2016 4月 19 12:45午前 PDT

標高約300mの屋島山上にある日本でも珍しい水族館で、286種類の動物が飼育されています。劇仕立てのイルカショーやマナティーの餌やりなどのイベントも開催されています。
■詳細情報
・名称:新屋島水族館
・住所:香川県高松市屋島東町1785-1
・アクセス:
JR屋島駅下車車で約10分
高松自動車道高松中央IC~県道43号線~国道11号線~屋島ドライブウェイ(有料道路)経由 約30分(山上駐車場無料)
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
・定休日:年中無休
・電話番号:087-841-2678
・料金:
大人1200円 中人(中学・高校生)700円 高齢者(65歳以上)700円 小人(3歳以上)500円 3歳未満無料
・公式サイトURL:http://www.new-yashima-aq.com/newYAQ/home/home.html

 

四国村

photo by pixta

古建築をテーマにした広大な野外博物館である「四国村」。社会教育の場また観光スポットとして親しまれており、約50000㎡ある敷地は豊かな自然であふれています。またここでは、彫刻家・流政之氏や建築家・安藤忠雄氏の作品も楽しめるそうです。
■詳細情報
・名称:四国村
・住所:香川県高松市屋島中町91
・アクセス:
JR高徳線屋島駅から徒歩10分
高松自動車道高松中央IC~県道43号線~国道11号線経由 約15分(無料駐車場あり)
・マップ:
・営業時間:8:30~18:00(11月~3月 ~17:30)
・電話番号:087-843-3111
・料金:
入村料大人800円 高校生500円 小中学生300円
※ギャラリー別料金 入村料・ギャラリーセット券あり
・公式サイトURL:http://www.shikokumura.or.jp/

 

長崎の鼻

photo by pixta

瀬戸内海に突き出した屋島の最北端「長崎の鼻」は、瀬戸内海国立公園に属しています。すぐ目の前には女木島、そしてさらに奥には美しい瀬戸内の島々が見渡せる気持ちの良い場所です。
■詳細情報
・名称:長崎の鼻
・住所:香川県高松市屋島西町
・アクセス:高松自動車道高松中央IC~県道43号線~県道150号線経由 約30分
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.my-kagawa.jp/kfc/location_spots/detail/668

 

庵治温泉

Naomi Kinoshitaさん(@naomi_under_a_tree)が投稿した写真 – 2014 11月 2 11:38午後 PST

映画「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地にもなった庵治。そんな庵治にある「庵治温泉」は、瀬戸内海へ突き出した半島の先端の高台にあります。瀬戸内海の美しい展望を眺められる露天風呂があり、心も体も癒される場所です。
■詳細情報
・名称:庵治温泉
・住所:香川県高松町庵治町5494
・アクセス:
JR高松駅下車 ことでんバス庵治線終点下車
高松自動車道高松東IC~県道36号線経由 約30分
・マップ:
・営業時間:日帰り入浴11:00~15:00
・電話番号:087-871-3141
・料金:日帰り入浴 大人800円 小人400円
・公式サイトURL:http://www.ajiuminoyadori.com/

 

庵治太鼓の鼻オートキャンプ場

shanti shantiさん(@shanti_0212107)が投稿した写真 – 2016 4月 29 6:14午前 PDT

志度湾に面したオートキャンプ場で、目の前には瀬戸内海が広がっています。炊事場やシャワー室、 身障者用トイレなどの設備も完備されており、貸しテントやバンガローもあるので気軽に利用できます。
■詳細情報
・名称:庵治太鼓の鼻オートキャンプ場
・住所:香川県高松市庵治町3220-1
・アクセス:
JR高徳線讃岐牟礼駅から車で約20分
高松自動車道志度IC~国道11号線~県道36号線経由 約30分
・マップ:
・営業時間:
デイキャンプ 9:00~16:00
1泊2日 14:00~翌10:00
・定休日:毎週火曜日(7月20日~8月31日を除く)
・電話番号:087-871-0025
・料金:
入場料金 大人300円 小・中学生200円
オートキャンプサイト 1台 1泊2日3000円 デイキャンプ2000円
バンガロー 1棟 1泊2日 6000円 デイキャンプ4000円
・公式サイトURL:http://www.shikoku-taikonohana.com/index.html

 

ストーンミュージアム石の美術館

Junkoさん(@doramama35)が投稿した写真 – 2015 7月 28 6:38午前 PDT

最高級の国産石材とされる庵治石の産地、高松市庵治町にある石の美術館です。世界の石彫刻家の作品を展示しており、特に地元出身の彫刻家・三枝惣太郎の作品は常設展示しています。
■詳細情報
・名称:ストーンミュージアム石の美術館
・住所:香川県高松市庵治町丸山6390-84
・アクセス:
JR高徳線屋島駅から車で約10分
高松自動車道高松中央IC~県道43号線~国道11号線~県道36号線経由 約25分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
・定休日:月曜日 年末年始
・電話番号:087-871-2200
・料金:大人200円 小人100円
・公式サイトURL:http://www.ishinomise.co.jp/stone-museum/

 

イサム・ ノグチ庭園美術館

Akiko Naganoさん(@cojicco)が投稿した写真 – 2016 9月 3 1:13午前 PDT

1969年に四国・香川県の牟礼町にスタジオを構えた日系アメリカ人の彫刻家「イサム・ノグチ」の美術館です。彼は未来の芸術家や研究者たちのインスピレーションの源となることを熱望しており、その意志を継いで、この美術館が建設されたといいます。
■詳細情報
・名称:イサム・ノグチ庭園美術館
・住所:香川県高松市牟礼町牟礼3519
・アクセス:
JR高徳線屋島駅から車で約10分
高松自動車道高松中央IC~県道43号線~国道11号線~県道36号線経由 約25分
・マップ:
・営業時間:午前10時・午後1時・午後3時(要予約)
・定休日:月・水・金・日曜日
・電話番号:087-870-1500
・料金:大人2160円 高校生1080円 中学生以下無料
・公式サイトURL:http://www.isamunoguchi.or.jp/gamen/home.htm

 

八栗寺

photo by pixta

「八栗寺」は、四国八十八カ所の第85番札所です。お大師さまと縁の深いお寺で、本堂には聖観自在菩薩を本尊として安置しています。商売繁盛、学業成就、縁結びにご利益があるそうです。
■詳細情報
・名称:八栗寺
・住所:香川県高松市牟礼町牟礼3416
・アクセス:
琴電八栗駅から車で3分 八栗ケーブル山上駅下車徒歩4分
高松自動車道高松中央IC~県道43号線~国道11号線~県道146号線経由 約30分
・マップ:
・営業時間:7:00~18:00(無料駐車場営業)
・電話番号:087-845-9603
・公式サイトURL:http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/85yakuriji/

 

八栗ケーブル

photo by pixta

高松市牟礼の八栗登山口駅から八栗山上駅に至る四国ケーブルのケーブルカー路線です。ケーブルカー路線の両脇は自然が豊かで、春は桜、秋は紅葉を楽しめるのも魅力です。
■詳細情報
・名称:八栗ケーブル
・住所:香川県高松市牟礼町牟礼3378-3
・アクセス:
琴電八栗駅から車で3分
高松自動車道高松中央IC~県道43号線~国道11号線~県道146号線経由約15分
・マップ:
・営業時間:7:30~17:15(日祝日7:00~、毎月1日5:00~)
・電話番号:087-845-2218
・料金:往復 大人900円 小人450円
・公式サイトURL:http://www.shikoku-cable.co.jp/yakuri/

 

竹居観音岬

@poosunbearが投稿した写真 – 2016 6月 7 1:27午前 PDT

四国最北端とされる岬で、岩場に掘られた洞窟には観音像を祀った祠があります。瀬戸内海を一望できるため、地元ではデートコースとして人気だといいます。
■詳細情報
・名称:竹居観音岬
・住所:香川県高松市庵治町笹尾5352
・アクセス:
JR高徳線屋島駅から車で約30分
高松自動車道志度IC~県道43号線~国道11号線~県道36号線経由 約40分
・マップ:

 

ナカノヤ高松(中野うどん学校高松校)

Brianさん(@brianbunbun)が投稿した写真 – 2016 7月 22 9:43午後 PDT

中野うどん学校の高松校で、名物讃岐うどんが味わえるほか、うどん手打ち体験もすることができるのだとか。ハーブ教室などもあり、年齢を問わず楽しめる場所です。
■詳細情報
・名称:ナカノヤ高松(中野うどん学校高松校)
・住所: 香川県高松市成合町8
・アクセス:JR高松駅から車で30分
高松自動車道西IC 約3分
・マップ:
・営業時間:9:00~15:00
・電話番号:0887-885-3200
・料金:1500円(完全予約制)
・所要時間:40~50分(体験のみ) 90分(体験+食事+ショッピング)
・公式サイトURL:http://www.nakanoya.net/index.html

 

峰山公園

kazuさん(@rak_kazu)が投稿した写真 – 2015 11月 2 11:32午後 PST

展望台や芝生広場、アスレチックコースやキャンプ場などもあり、家族連れなど多くの人で賑わう「峰山公園」。山の上にあり、北は瀬戸内海から、南は讃岐平野や讃岐山脈まで臨むことができます。
■詳細情報
・名称:峰山公園
・住所:香川県高松市峰山町1838-37
・アクセス:JR高松駅から琴電バス市民病院ループバス市民病院下車徒歩25分
      高松自動車道西IC~県道172号線経由 約30分
・マップ:
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:12月29日~翌年1月3日
・電話番号:087-834-7297
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.mineyama-park.com/index.html

 

仏生山公園

@yohko1118が投稿した写真 – 2016 6月 25 6:07午後 PDT

水と緑が調和した「仏生山公園」は、市民の憩いの場として人気の場所です。公園には、フィットネス広場や体育館など健康づくりのためのスポーツ施設が併設されています。
■詳細情報
・名称:仏生山公園
・住所:香川県高松市仏生山町甲2654-1
・アクセス:琴電仏生山駅から徒歩25分
高松自動車道高松中央IC 約20分
・マップ:
・電話番号:087-839-2494(高松市公園緑地課)
・公式サイトURL:http://bussyouzanpark.web.fc2.com/

 

法然寺

photo by pixta

高松藩主・松平家の菩提寺で、「讃岐の寝釈迦」と呼ばれる涅槃(ねはん)像があることで有名です。三仏堂には、涅槃像を中心に52体の人物鳥獣が実物大で再現されており、全国的にもとても珍しい寺だとされています。
■詳細情報
・名称:法然寺
・住所:香川県高松市仏生山町甲3215
・アクセス:琴電仏生山駅から1.3km
高松自動車道西IC~県道12号線経由 約20分
・マップ:
・営業時間:9:00~16:00
・電話番号:087-889-0406
・料金:一般350円 中高生300円 小人無料
・公式サイトURL:http://www.geocities.jp/raigouin/index.html

 

公渕森林公園

photo by pixta

桜の名所として人気の「公渕(きんぶち)森林公園」。アスレチックや芝生広場などもあり、家族連れがお弁当を広げて楽しむ姿もよく見られます。春は5000本もの桜が咲き誇り、多くの花見客で賑わいます。
■詳細情報
・名称:公渕森林公園
・住所:香川県東植田町字寺峰1210-3
・アクセス:JR高松駅から車で約40分
高松自動車道高松IC~県道10号線経由 約20分
・マップ:
・電話番号:087-849-0402(公渕森林公園管理事務所)
・公式サイトURL:http://www.pref.kagawa.lg.jp/midoriseibi/park/kinbuti_park/index.htm

 

さぬきこどもの国

純手打うどん よしやさん(@udon448)が投稿した写真 – 2016 8月 1 11:18午後 PDT

香川県唯一の大型児童館で、公園や自転車コース、プラネタリウムや大型遊具設備も備えた複合施設です。施設の隣には高松空港があり、間近でジェット機の離発着が見られることでも人気の場所です。
■詳細情報
・名称:さぬきこどもの国
・住所:香川県高松市香南町由佐3209
・アクセス:高松空港から無料シャトルバスあり(土日、祝休日のみ)
      高松自動車道高松中央IC~国道193号線経由 約30分(無料駐車場あり)
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)12月29日~1月1日
・電話番号:087-879-0500
・料金:入園無料(スペースシアター別)
  ※スペースシアター 大人500円 高校生300円 4歳~中学生100円
・公式サイトURL:http://www.sanuki.or.jp/

 

塩江温泉郷

photo by pixta

高松市の奥座敷とも呼ばれる風光明媚な温泉郷です。約1300年前から続く歴史あるもので、温泉とともに、滝、渓流、桜、紅葉と四季折々の美しい自然が楽しめるのも魅力です。
■詳細情報
・名称:塩江温泉郷
・住所:香川県高松市塩江町安原上東37-1
・アクセス:JR高松駅から琴電バス塩江バスターミナル下車徒歩1分
      高松自動車道高松IC~国道193号線経由 約40分
・マップ:
・電話番号:087-893-0148(塩江温泉観光協会)
・料金:大人430円 子供220円
・公式サイトURL:http://shionoe.jp/

 

行基の湯

WEAPONさん(@weapon._.sxaxnxd)が投稿した写真 – 2015 9月 23 1:22午前 PDT

塩江温泉の源泉を掘り当てたという名僧・行基にちなんで名付けられた「行基の湯」。2000年にオープンして以来、 気軽に入れる立ち寄り湯として人気を誇っています。またすぐそばには「道の駅しおのえ」があり、おいしい野菜が購入できたり、しぼりたてのソフトクリームなどが味わえます。
■詳細情報
・名称:行基の湯
・住所:香川県高松市塩江町安原上東37-1
・アクセス:JR高松駅から琴電バス塩江バスターミナル下車徒歩1分
高松自動車道高松IC~国道193号線経由 約40分
・マップ:
・営業時間:9:00~22:00(受付は21:30まで)
・定休日:毎月第1・3月曜日(祝日の場合は翌日)
・電話番号:087-893-1126
・料金:大人430円 小人220円 6歳未満無料
・公式サイトURL:http://shionoe.jp/2009/05/127/

 

塩江美術館

@taachan007が投稿した写真 – 2016 7月 30 5:02午後 PDT

1994年に開館した美術館で、香川県にゆかりのある作家の企画展やコレクションを中心とした常設展などが開催されています。美術館周辺の「ホタルと文化の里公園」では、彫刻作品や句碑を野外展示しているそうです。
■詳細情報
・名称:高松市塩江美術館
・住所:香川県高松市塩江町安原上602
・アクセス:ことでんバス:塩江バスターミナル下車徒歩約10分
      高松自動車道高松西IC~国道193号線経由 約40分
・マップ:
・営業時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
・定休日:月曜日(休日の場合はその翌日)
・電話番号:087-893-1800
・料金:一般300円 大学生150円 高校生以下、65歳以上、障碍者手帳保持者は無料
・公式サイトURL:https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/5041.html

 

五色台

photo by pixta

高松市から坂出市にまたがる標高400mほどの溶岩台地で、香川県を代表する景勝地の一つとして知られています。瀬戸内海国立公園のさまざまな自然情報の発信および収集を目的とした、五色台ビジターセンターと呼ばれる施設もあります。
■詳細情報
・名称:五色台
・住所:香川県高松市、香川県坂出市
・アクセス:JR高松駅から車で30分
      高松自動車道坂出ICから約30分
・マップ:
・電話番号:0877-44-5015(坂出市産業課にぎわい室)
・公式サイトURL:https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/meisyo/goshikidai.htm

 

国分寺

photo by pixta

四国霊場八十八カ所の第80番札所である「国分寺」は、真言宗御室派の寺院です。創建当時の遺構をよく残しているということから、国の特別史跡にも指定されています。
■詳細情報
・名称:国分寺
・住所: 香川県高松市国分寺町国2065
・アクセス:JR国分寺駅から徒歩3分
・マップ:
・電話番号:087-874-0033
・公式サイトURL:http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/80kokubunji/

 

鬼ヶ島大洞窟

@kanal10が投稿した写真 – 2016 9月 30 8:16午後 PDT

香川県の桃太郎伝説にゆかりのある「鬼ヶ島大洞窟」。ここはかつて「鬼ヶ島の鬼」が住んでいたとされる洞窟で、広間や井戸など様々な部屋に鬼の人形が展示されています。
■詳細情報
・名称:鬼ヶ島大洞窟
・住所:香川県高松市女木島
・アクセス:JR高松駅から徒歩2分~高松港第一桟橋から船で20分~女木島港からバスで10分
・マップ:
・営業時間:8:30~17:00
・電話番号:087-840-9055(鬼ヶ島観光協会)
・料金:大人(高校生以上)500円 小人(小・中学生)250円 65歳以上450円 身障者250円
・公式サイトURL:http://www.onigasima.jp/index.html

 

男木島

photo by pixta

高松港から約35分ほど沖合に位置し、人口わずか200人以下という男木島は、別名「猫島」と呼ばれています。島のいたるところに猫がおり、島の住民と一緒に観光客を温かく迎えてくれます。
■詳細情報
・名称:男木島
・住所:香川県高松市男木町
・アクセス:女木島から船で約20分
・マップ:
・電話番号:087-873-0517(男木島観光協会)
・公式サイトURL: http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/simin/seikatu/ritou/ogijima/index.htm

 

道の駅 源平の里むれ

くっち。さん(@kuon019)が投稿した写真 – 2016 8月 13 8:30午後 PDT

道の駅 「源平の里むれ」は、源平屋島合戦の古戦場として有名な場所に位置し、海を望む風光明媚な場所にあります。道の駅の隣には、利用者の憩いの場所として親しまれている公園もあり、家族でゆっくりと楽しめる場所です。

また地元香川や四国の特産品が並ぶ物産棟、新鮮なお魚料理が食べられるセルフ式海鮮食堂「じゃこや」など見所満載です。
■詳細情報
・名称:源平の里むれ
・住所:香川県高松市牟礼町原631-7
・アクセス:高松東IC、志度ICから車で約15分、ことでん「房前駅」、「塩谷駅」から徒歩で約5分
・マップ:
・営業時間:24時間
・電話番号:087-845-6080
・公式サイトURL:http://www.genpei-mure.com/

 

庵治温泉 海のやどり

Liang Yingqiさん(@eiki.r)が投稿した写真 – 2015 2月 22 3:51午後 PST

庵治温泉は、四国最北端の温泉と露天風呂の宿として知られています。瀬戸内海を見下ろす高台に建つ一軒宿讃岐第一号に認定された「海のやどり」の温泉は、とてもなめらかで神経痛などに効能があります。

また海の幸をふんだんに使ったお食事も絶品で、是非訪れたい場所です。
■詳細情報
・名称:庵治温泉 海のやどり
・住所:香川県高松市庵治町5494
・アクセス:JR高松駅よりコトデンバス庵治線に乗り換え、終点庵治温泉下車すぐ、高松中央ICより約30分
・マップ:
・電話番号:087-871-3141
・公式サイトURL:http://www.ajiuminoyadori.com

 

ジョージ ナカシマ記念館

otaki_maiさん(@mai___3)が投稿した写真 – 2016 10月 7 7:02午後 PDT

20世紀を代表する家具デザイナー、ジョージ ナカシマの家具製作ライセンスを持つ桜製作所が敷地内につくった記念館です。館内には本人が手がけたテーブル・椅子をはじめ、高品位な無垢材家具・オーダー家具などを展示しています。
■詳細情報
・名称:ジョージ ナカシマ記念館
・住所:香川県高松市牟礼町大町1132−1
・マップ:
・営業時間:10:00〜17:00
・電話番号:087-870-1020
・料金:一般¥500 小中学生¥200 団体割引あり(20名様より)
・公式サイトURL:http://www.sakurashop.co.jp/nakashima/

 

歯ART美術館

メリコさん(@merikokko110)が投稿した写真 – 2015 5月 20 4:45午前 PDT

香川県高松市庵治町にある「歯ART美術館」は、瀬戸内海の美しい海を一望できる美術施設です。国内外の美術品や工芸品に加え、「歯」をイメージした世界の子供の児童画や、入れ歯や差し歯も展示されているユニークな美術館です。
■詳細情報
・名称:歯ART美術館
・住所:香川県高松市庵治町生の国3180-2
・マップ:
・営業時間:9:00〜17:00
・電話番号:087-871-0666
・料金:大人600円、中高生200円、小学生以下無料
・公式サイトURL:http://www.ha-art.com/index.html

 

根香寺

photo by pixta

四国霊場八十八ヶ所・第82番札所「根香寺 (ねごろじ)」は、瀬戸内海の眺望が素晴らしい五色台の山の中にあります。根香寺は木々がうっそうと茂った森の中にあるので、荘厳な雰囲気が感じられるのも魅力です。
■詳細情報
・名称:根香寺
・住所:香川県高松市中山町1506
・アクセス:宮浦港からバスで15分つつじ荘バス停下車無料シャトルバスに乗り換えて約10分
・マップ:
・営業時間:参拝時間 7:00~17:00
・電話番号:087-881-3329
・公式サイトURL:http://www.my-kagawa.jp/point/245/

 

女木島

photo by pixta

高松港からフェリーで約20分、瀬戸内海に浮かぶ「女木島」。北部の鷲ヶ峰山頂から見晴らす景色はまさに絶景そのもの。また『瀬戸内国際芸術祭』の開催地の一つとしても知られ、多くの観光客がアート作品を楽しみに訪れています。
■詳細情報
・名称:女木島
・住所: 香川県高松市女木町
・マップ:
・電話番号:087-873-0728
・公式サイトURL:http://www.my-kagawa.jp/shimatabi/feature/shimatabi/megijima

 

地中美術館

Andrew Taylor-Parrさん(@jesuisatp)が投稿した写真 – 2016 7月 24 6:13午前 PDT

2004年に設立された「地中美術館」は、建築家、安藤忠雄氏により設計されています。館内にはクロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が恒久設置されています。
■詳細情報
・名称:地中美術館
・住所:香川県香川郡直島町3449−1
・アクセス:宮浦港からバスで15分つつじ荘バス停下車無料シャトルバスに乗り換えて約10分
・マップ:
・営業時間:10:00〜18:00
・電話番号:087-892-3755
・料金:鑑賞料金:2,060円 ※15歳以下無料
・公式サイトURL:http://busshozan.com

 

直島銭湯「I・湯」

Norihiko Furuhashiさん(@vincentnori)が投稿した写真 – 2016 8月 19 11:56午後 PDT

「直島銭湯『I・湯』」は、アーティスト・大竹伸朗が手がける実際に入浴できる美術施設です。船底やコックピット、秘宝館から持ち込んだ小象、屋上の松の植栽など、外観から内装まで色々な物でコラージュされた空間は、他では絶対味わえません。
■詳細情報
・名称:直島銭湯「I・湯」
・住所: 香川県香川郡直島町2252−2
・マップ:
・営業時間:14:00-21:00(土曜、日曜、祝日は10:00-21:00)
・料金:一般500円(510円:2014年4月1日~)、15歳以下200円(210円:2014年4月1日~)
・電話番号:087-892-3223
・公式サイトURL:http://benesse-artsite.jp

 

はいしゃ

miku shibusawaさん(@mi_blue_ku)が投稿した写真 – 2016 9月 16 6:31午前 PDT

かつて歯科医院兼住居だった建物を大竹伸朗がまるごと作品化した「はいしゃ」。多様なオブジェや廃材、看板、ネオン管などがコラージュされており、独自の世界観が強烈なインパクトを放っています。
■詳細情報
・名称:はいしゃ
・住所: 香川県香川郡直島町本村地区
・マップ:
・営業時間:10:00~16:30
・電話番号:087-892-3223
・公式サイトURL:http://benesse-artsite.jp

 

護王神社

naoさん(@auhiusze)が投稿した写真 – 2016 9月 10 9:19午後 PDT

江戸時代から祀られてきた神社を杉本博司が設計した「護王神社」。本殿と石室は、クリアな透明の階段で繋がっていており、地上の光が入り込むようになっています。地下には暗い鍾乳洞のような場所があり、鑑賞者は懐中電灯を灯して中に入ることができます。
■詳細情報
・名称:護王神社
・住所: 香川県香川郡直島町820
・マップ:
・営業時間:10:00~16:30 ※護王神社の本殿と拝殿は、いつでも自由にご鑑賞、ご参拝いただけます
・電話番号:087-892-3223
・公式サイトURL:http://benesse-artsite.jp

 

47.南寺

chinapipiiさん(@chinapipii)が投稿した写真 – 2016 8月 20 3:27午後 PDT

ジェームズ・タレルの作品のサイズにあわせ、安藤忠雄が設計を担当した「南寺」。内部は光がほとんどない真っ暗な暗闇が広がっており、どこからが壁として立ち上がっているのか遠近感を失ってしまうという、不思議な体験型アート施設です。
■詳細情報
・名称:南寺
・住所:香川県香川郡直島町731
・マップ:
・営業時間:10:00〜16:30
・電話番号:087-892-3223
・公式サイトURL:http://benesse-artsite.jp

 

仏生山温泉

Hiroto Kubotaさん(@denshakubota)が投稿した写真 – 2016 6月 13 4:12午前 PDT

香川県にある「仏生山温泉」は、とってもおしゃれ温泉兼アートスポットとして、人気を集めています。スタイリッシュなデザインの中に温かみがある建物は、温泉というよりは美術館のような空間です。お湯の泉質も良く、肌荒れなどに効果があります。
■詳細情報
・名称:仏生山温泉
・住所:香川県高松市仏生山町乙114−5
・アクセス:高松自動車道高松中央ICから県道43号を高松市仏生山方面へ5km
・マップ:
・営業時間:平日: 11:00〜24:00; 土日祝: 9:00〜24:00; 最終受付: 23:00
・電話番号:087-889-7750
・料金:入浴料金: 大人 600円(中学生以上) 子供 300円(3歳以上)
・公式サイトURL:http://busshozan.com

 

ヘチマ文庫

naoya saikiさん(@staffsaiki)が投稿した写真 – 2016 5月 5 9:02午後 PDT

高松市の仏生山にある古書店「へちま文庫」は、厳選された古本、雑貨、洋服などを取り扱っています。毎週水曜日には、へちま文庫のオリジナルカレーが食べられるので是非訪れてみてください。
■詳細情報
・名称:へちま文庫
・住所: 香川県高松市香川県高松市出作町158-1
・マップ:
・営業時間:12:00~18:00
・電話番号:080-4035-3657

50.NISHI NISHI

NISHI NISHIさん(@nishinishi24)が投稿した写真 – 2016 4月 8 10:45午後 PDT

高松の中心から少し離れた住宅街に、一軒だけ残された古民家「NISHI NISHI」。インテリア・雑貨などを販売するほか、香川の伝統工芸品の保多織(ぼたおり)のシーツなども扱っており、展示会などのギャラリースペースもあります。
■詳細情報
・名称:NISHI NISHI
・住所: 香川県高松市伏石町1583
・マップ:
・営業時間:11:00~18:00
・電話番号:087-868-0405
・公式サイトURL:http://nishinishi-nisshi.blogspot.jp

 

高松市美術館

ユースケさん(@yusuke_1976_)が投稿した写真 – 2016 9月 2 3:23午前 PDT

「高松市美術館」は、高松市街の中心部に位置し、自由に通り抜けられるエントランスホールが特徴的な都市型美術館として知られています。常設展は「戦後の日本の現代美術」「讃岐の漆工芸」「20世紀の世界の美術」などバラエティーに富んでおり、どれも大変興味深いです。
■詳細情報
・名称:高松市美術館
・住所:香川県高松市紺屋町10-4
・マップ:
・営業時間:9:30〜17:00(特別展開催期間中の火~土曜・祝日は~19:00)
・電話番号:087-823-1711
・料金:入館200円(特別展は別料金)
・公式サイトURL:http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu/index.html

 

見所盛りだくさん!高松へ

いかがでしたでしょうか?海に守られた魅惑の風景が広がる島々、温暖で住みやすい風土に恵まれた気候、現代アートや歴史を感じられる街など、高松市は、他の場所では感じられないような魅力がたくさんある場所です。

次の休暇は、そんな高松市へと足を伸ばしてみませんか?

関連記事リンク(外部サイト)

うどんだけじゃない県「香川」の絶景6選
うどんだけじゃもったいない!イチオシ香川の観光スポット4選!!
アートの島「直島」の観光スポット7選
アートと自然が共生する「豊島」のおすすめ観光スポット7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP