体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

EGO-WRAPPIN’、結成後に初めて制作したルーツ音源が配信リリース

エンタメ

EGO-WRAPPIN’、結成後に初めて制作したルーツ音源が配信リリース
 テレビ東京、テレビ大阪ほかで放送中のドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』のエンディングテーマに起用されている、EGO-WRAPPIN’「That’s What I Need」の配信リリースが開始された。
 「That’s what I need」は結成当初EGO-WRAPPIN’が初めて制作した楽曲で、CD は現在廃盤となっており今年発売されたベスト&カヴァーアルバム『ROUTE 20 HIT THEROAD』の数量限定の初回盤のみに収録されていた音源。ドラマ放送開始後からの反響を受け、本日よりiTunes Store、レコチョクほか各主要配信サイトにて購入が可能となっている。

◎配信情報
EGO-WRAPPIN’「That’s What I Need」
2016/10/28(金)配信リリース

関連記事リンク(外部サイト)

『The Covers』“イケてるまま20年”EGO-WRAPPIN’が戦後の名曲&「くちばしにチェリー」をTV初披露
EGO-WRAPPIN’ 渋谷タワレコ屋上で居酒屋【エゴの家】オープン! 未公開ライブ映像上映企画&ミニライブも
EGO-WRAPPIN’20周年オールタイムベスト&カバーアルバムの詳細公開、初回限定盤のビジュアルも

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会