ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』BD&DVD発売決定、ロン・ハワード監督のコメント到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月22日より全国公開中、興行収入2億円見込のドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』のBlu-ray&DVD発売日が、12月21日に決定した。

アカデミー賞受賞ロン・ハワード監督による本作品は、『レット・イット・ビー』(1970)以来46年ぶり、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』(1996)以来21年ぶりのアップル公式作品で、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、オノ・ヨーコ、オリヴィア・ハリスンが全面協力。デビュー初期のリバプール時代から、63年に始まった15か国90都市166公演におよぶワールドツアー、4人が最後に観客の前で演奏した66年のサンフランシスコ公演まで、ライブ映像を中心に、世界中から集めた秘蔵映像や関係者のインタビューを織り交ぜた珠玉の一作。

本作品のBlu-ray&DVD発売にあたり、ロン・ハワード監督は「私がまだ10歳の少年だった頃、新しいイギリスのグループをTVで初めて見て、わくわくしたことを今でもはっきりと記憶している。翌月に控えていた誕生日のプレゼントに、ビートルズのかつらが欲しいとねだったほどだ!両親が私にビートルズのかつらをくれた時、誰が予想しただろうか。この私がはるか50年後に、ビートルズの物語を綴ることになろうとは!」と、本作品に携わったことへの喜びを語っている。

Blu-rayコレクターズ・エディション
Blu-rayコレクターズ・エディション
この度発売されるコレクターズ・エディションとスペシャル・エディションの映像特典は、Blu-ray&DVDオリジナルの106分。「シー・ラヴズ・ユー」「ツイスト・アンド・シャウト」「キャント・バイ・ミー・ラヴ」「ユー・キャント・ドゥ・ザット」「ヘルプ!」5曲のライブ演奏シーン・フルバージョン(12分)をはじめ、未公開シーン、ポール・マッカートニーが歌う「愛なき世界」レア音源、本編には登場しないメンバー4人のインタビューなど貴重な映像が満載。さらに、[コレクターズ・エディション]には、アップル公認オリジナルTシャツ(※1)、リンゴ・スター&ジョージ・ハリスンによる日本公演についてのコメント(1分程)が収録されたインターナショナル版本編(※2)、詳細なツアーリスト20ページ、といった日本オリジナル三大特典も封入される。

Blu-rayスペシャル・エディション
DVDスペシャル・エディション
※1 Tシャツは、Blu-ray、DVDとで、色・柄が異なる(Blu-ray:ブラック、DVD:グレー)。
※2 日本で劇場公開された本編は、インターナショナル版よりも来日時の映像が約2分長い日本オリジナル版(108分)。飛行機から降りてくるメンバーたちのカラー映像、滞在ホテルの映像、記者会見の映像、日本国内の様子、メンバーが飛行機で日本を発つ映像などのアーカイブ映像が、浅井慎平氏によるオリジナルインタビューをベースに綴られている。インターナショナル版本編(106分)は、日本公演の部分が短くなっているが、日本公開版には収録されていなかったリンゴ、ジョージの日本公演についてのコメント(1分程)が入っている。

リリース情報
Blu-ray&DVD「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years」
2016年12月21日(水)発売
発売・販売:KADOKAWA
©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP