ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S8で「滑らかなデザイン」「改善されたカメラ」「強化された人工知能サービス」を採用へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が今週木曜の決算発表で行われたアナリストらとのカンファレンスコールの中で、同社の幹部である Lee Kyeong-tae 氏が次期フラッグシップ「Galaxy S8」の特徴を明らかにしました。同氏は会議の中で、Galaxy S8 について「滑らかなデザイン、改善されたカメラ、および強化された人工知能サービス」と話していました。過去のリーク情報と照らし合わせると、デザインについてはホームボタンを無くすほか、ベゼルの狭額縁化を進めて “フルスクリーン” なデザインにすると伝えられています。また、カメラについては、iPhone 7 Plus で見られるデュアルカメラを採用し、最後の AI については、S Voice から最近買収した Viv Labs の AI 機能に切り替えると伝えられていました。Source : WSJ

■関連記事
Alfree、自然環境の中でのVR動画でヨガを体験できるYouTubeコンテンツ「Nature VR Yoga」をリリース
Amazon.co.jp、マーケットプレイス店が自社発送の商品にプライムマークを付けられる発送サービス「マケプレプライム」を開始
プラスワン、SAMURAI KIWAMIのAndroid 6.0アップデートを11月に延期

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP