ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「この人と結婚したい!」と思った瞬間

DATE:
  • ガジェット通信を≫


お付き合いしている彼に対して、「この人と結婚したい!」と思う瞬間ってありませんか?結婚なんてまだ考えていない…という人であっても、彼のふとした言動や行動に「結婚するならこの人!」とビビっとくるケースは、実は少なくないようです。

 

実際、20〜30代の女性に「今までに、お付き合いしている男性に対して、瞬間的に『この人と結婚したい』と思ったことはある?」と聞いてみたところ、「ある」と答えた人は77%に上りました。

 

■「素の自分を出せたとき」「ちゃんと叱ってくれたとき」などいろいろな瞬間が!

 

「ある」と答えた人に、どんな瞬間にそう思ったのか聞いてみたところ、たくさんの声が上がりました。抜粋して紹介しましょう。

 

<素の自分を出せた瞬間>

●「夫と知り合って初めて、自然と甘えられて、どんな自分でも受け入れてもらえた。この人の隣にずっといたいと思った」(28歳)

●「けんかもするけど翌日には何事もなかったように元通りになれる関係性だと実感したとき。夫婦ってこんなもんなんだろうなと思った」(29歳)

 

<ダメなところを指摘してくれた瞬間>

●「遊びほうけていた私と真剣に向き合ってくれたとき。ちゃんと怒ってくれるし、話し合いがしっかりできる人だと感じた」(32歳)

●「私の短所を指摘しながらちゃんと改善できるように向き合って助けてくれたとき」(29歳)

 

<子どもと遊んでいる姿を見た瞬間>

●「彼が、見知らぬ子どもに懐かれることが何度かあって、この人と結婚して家庭を築いていきたいと思った」(31歳)

●「友達の子どもと遊んでいる姿を見て、いいお父さんになるんだろうなーと思ったとき結婚を想像できた」(28歳)

 

<楽しい家庭をイメージできた瞬間>

●「私が落ち込んだときは一緒に落ち込むのではなく、笑わせてくれるのでどっちかが辛くなっても乗り越えられると思った」(26歳)

●「ふざけるタイミングが同じだったとき、本当に息が合うなあと思った」(26歳)

 

<性格や価値観が似ていると感じた瞬間>

●「同じポイントで笑ったり、嫌だと思うところやいいなあと思うところがとても似ていた」(35歳)

●「子どもの育て方や夫婦間の理想の話をしたとき、それが一緒だった瞬間。恋愛対象というより、この人と結婚したら幸せかもと思いました」(32歳)

 

素の自分を出せていると実感できたとき、自分のいいところだけではなくダメなところも見てくれていると気付いたとき、家庭を持つ姿がイメージできたときなどに、「ああ、この人と結婚したいな」と思うものなのですね。

 

■実際に「結婚した」人が66%にも!

 

なお、「この人と結婚したい!と思ったことがある」と答えた人に、「そのお相手とはその後どうなったの?」と重ねて聞いてみたところ、「結婚した」人が66%、「現在も付き合っている、婚約中」の人が18%という結果に!皆さん、おめでとうございます!

 

これだけ結婚した人が多いということは、「この人と結婚したい!と思えた=その人との将来がイメージできた」ということなのかもしれませんね。

 

お付き合いしている男性がいると、周りからとかく結婚をせかされたりしますが、「この人と結婚したい!」と思えたときが結婚のタイミング、なのかもしれませんね。

 

 

【データ出典】

ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2016/8/4〜8/21

有効回答数:169人(女性)

 

 

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

関連記事リンク(外部サイト)

結婚したい女子にありがちな“あるべき論”とは
「この人と結婚したい」と思うのはどんな時?
結婚できる女性とできない女性の違いって?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
セキララ★ゼクシィの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。