ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定番から最新の韓国料理をいただく!ソウルのおすすめグルメスポット20選まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Jinho Jung via flickr cc

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
韓国の首都であるソウルは、日本各地からのアクセスも良く、日本人にも人気の高い観光地。そんなソウルには、お肉や魚介類の食材を使った韓国料理の老舗をはじめ、カフェやスイーツなど最新の人気店までさまざまなジャンルのスポットがあります。
今回は、ソウルのおすすめグルメスポットについて紹介します。皆さんもソウルを訪れる際は、いろいろな韓国グルメに挑戦してみましょう!

ソウルのおすすめグルメスポット20選:定番の韓国料理から話題の最新レストランまで!

1.南大門市場:B級グルメの屋台が並ぶ食堂街

Photo credit: Aoi Yosiyuki「気軽な女子旅☆韓国ソウルへ!おいしいものを食べ歩きグルメ旅!!」

ソウルのB級グルメを味わうなら、「南大門市場(ナンデムンシジャン)」がおすすめ。特に南大門市場の北側には食堂街と呼ばれる通りがあり、道の左右にはビビンバやポックンパッ(チャーハン)、各種チゲなどさまざまなB級グルメを扱う屋台がずらりと並んでいます。
それぞれの店の前には料理のサンプルが展示されており、料理の見た目を確認できるのも嬉しいポイント。日本語の表記があるお店もたくさんあるので、初めてソウルを訪れる観光客でも安心ですね。

南大門市場
住所:ソウル特別市中区南大門市場4キル21
アクセス:地下鉄4号線「会賢」駅から徒歩すぐ

 

2.神仙ソルロンタン 明洞店

Photo credit: Yuki「Korea2014-2nd」

神仙ソルロンタン」は、創業30年以上の歴史を持つソルロンタンの専門店。韓国国内に広く展開しているチェーン店で、こちらの明洞店はソウルロイヤルホテル近くという好立地と24時間営業という利便性が魅力的です。
ソルロンタン牛肉と骨を長時間煮混んで作るスープ料理で、白濁色のあっさりした味わいが特徴の韓国料理。神仙ソルロンタンではテイクアウトにも対応しているので、食べ歩きグルメとしてもおすすめです。

神仙ソルロンタン 明洞店
住所:ソウル市中区(チュング)明洞2街(ミョンドンイーガ)2-2
営業時間:24時間
定休日:年中無休
電話番号:027774531
アクセス:地下鉄4号線「明洞」駅6番出口から徒歩6分
日本語メニューの有無:有
公式サイト:神仙ソルロンタン

 

3.セマウルシクタン 明洞2号店

Photo credit: Jinho Jung via flickr cc

セマウルシクタン」は、豚肉の焼肉とキムチチゲの有名店。豚バラを使用したサムギョプサルなどの焼肉メニューは、地元の人をはじめ旅行者の間でも人気を集めています。
こちらのお店では、特製タレに漬け込んだ豚焼肉のヨルタンプルコギや、キムチを煮込んだ七分テジキムチなど、独特なメニューも味わうことができます。ソウルの明洞エリアに2店舗あるので、ぜひ足を運んでみてください。

セマウルシクタン 明洞2号店
住所:ソウル市中区忠武路2街66‐9 2F
営業時間:24時間
定休日:旧正月・秋夕
電話番号:027729285
アクセス:地下鉄4号線「明洞」駅6番出口から徒歩1分
日本語メニューの有無:有
公式サイト:セマウル食堂

 

4.明洞餃子(ミョンドンキョジャ)

Photo credit: Narumi Terahara「韓国ソウル弾丸の旅!おいしいもの&お買いもの天国」

明洞餃子」は、明洞の中心地に位置する1976年創業の老舗店。看板メニューはカルグッス(韓国の手打ちうどん)と餃子で、3階建ての店舗には連日多くの人が訪れ行列を作るほどの人気です。
明洞餃子のカルグッスは鶏を長時間煮込んで仕上げたスープを使用しており、脂っこくないあっさりとした味はコシのある麺との相性も抜群です。トッピングもワンタンや野菜類が多く入っているので、ガッツリ食べたい方でも満足できるメニューと言えるでしょう。

明洞餃子(ミョンドンキョジャ)
住所:ソウル特別市中区明洞2街25-2
営業時間:10:30~21:30
定休日:旧正月・秋夕
電話番号:027765348
アクセス:地下鉄4号線「明洞」駅8番出口から徒歩3分
日本語メニューの有無:有
公式サイト:明洞餃子

 

5.陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ

Photo credit: Katsuhito Watanabe「ソウルの美味しいものをたべつくそう」

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」は、東大門市場にあるタッカンマリ横丁の一角に佇むお店です。1978年創業の老舗店で、鶏1羽を丸ごと使ったスープ料理である、タッカンマリの専門店として長い歴史を持ちます。
こちらのお店のソルロンタンは、毎日仕入れる韓国産の若鳥を1羽丸ごと鍋に入れ、ネギや餅と一緒に煮込んだ豪快な見た目が魅力的。テーブルには唐辛子ペーストや醤油などの調味料も用意されているので、お好みでぜひ挑戦してみてください。

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ
住所:ソウル市鍾路具鍾路5街265-22
営業時間:10:30~翌1:00
定休日:旧正月・秋夕
電話番号:0222759666
アクセス:地下鉄1・4号線「東大門」駅9番出口から徒歩7分
日本語メニューの有無:有
公式サイト:陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ

 

6.プウォン麺屋(プウォンミョノッ)

プウォン麺屋」は、南大門市場内にある冷麺の専門店。1960年にオープンした老舗店で、自家製麺と牛すじを煮込んだスープが特徴の、平壌式冷麺が人気を集めています。
こちらのお店の麺料理は日本のそうめんに似た食感で、酸味のあるさっぱりとした味のスープとの絡みも絶妙! ほかにもピンデトッ(緑豆を使ったチヂミ)などの一品料理も提供しているので、こちらもチェックしてみてください。

プウォン麺屋(プウォンミョノッ)
住所:ソウル特別市中区南倉洞47-10 2F
営業時間:(月〜土)11:00~20:30、(日曜日)11:00〜19:00(ラストオーダーは閉店の30分前)
定休日:第1・3日曜日・旧正月・秋夕
電話番号:027537728
アクセス:地下鉄4号線「会賢」駅5番出口から徒歩3分

 

7.土俗村(トソッチョン)

Photo credit: https://www.compathy.net/tripnotes/1365#episode-18021「ソウルの美味しいものをたべつくそう」

土俗村」は、ソウルの世界遺産である、景福宮(キョンボックン)近くにある参鶏湯の人気店。店舗は韓国の伝統家屋である韓屋を再利用しており、韓国の伝統文化を体感しながら食事を楽しむことができます。
土俗村の参鶏湯(サムゲタン)は、餅米や高麗人参、かぼちゃの種、黒ごまなどの栄養満点の食材を多く使用しており、鶏肉スープの濃厚な旨味に溶け込みます。ほかにも鶏の丸焼きなどのメニューもあり、常に多くの人で行列ができる人気店です。

土俗村(トソッチョン)
住所:ソウル特別市鍾路区体府洞85-1
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
電話番号:027377444
アクセス:地下鉄3号線「景福宮」駅2番出口から徒歩7分
日本語メニューの有無:有

 

8.味加本(ミガボン)

Photo credit: Yukina Hisatsugu「~韓国3泊4日女子旅~」

味加本」は、さまざまな種類のお粥を扱う専門店。明るく開放的な店内には多くの観光客も訪れ、明洞で10年以上親しまれ続けている人気店です。
バラエティ豊富なお粥メニューは、添加物を一切使用せずに手作りしている味加本こだわりの一品。またおかずとして提供されているイカの塩辛を店内で販売しているので、お土産に持ち帰るのも良いですね。

味加本(ミガボン)
住所:ソウル市中区明洞2街2−2 2F
営業時間:(月〜土)8:00~21:00、(日曜日)8:00~20:00
定休日:旧正月・秋夕
電話番号:027520330
アクセス:地下鉄2号線「乙支路入口」駅5・6番出口から徒歩5分
日本語メニューの有無:有

 

9.シンジョン

⇒あわび粥

シンジョン」は、江南(カンナム)エリアにある一戸建てをリフォームした韓国レストランです。アワビなど海鮮を使用した料理を提供しており、あわび粥などの料理があります。
こちらのお店の看板メニューは、アワビを丸ごと1つ使ったアワビ保養石焼ご飯。アワビを黒い餅米や銀杏などと一緒に石釜で炊き込んだご飯は、ヘルシーと美味しいを両立する人気の一品です。

シンジョン
住所:ソウル市瑞草区瑞草洞1302-11
営業時間:11:00~21:00
電話番号:0234811696
定休日:旧正月・秋夕
アクセス:地下鉄9号線新論峴駅7番出口から徒歩5分

 

10.パルパルミンムルチャンオ

パルパルミンムルチャンオ」は、ソウルでうなぎ料理を味わうことができる人気店です。うなぎは韓国でもスタミナ料理の定番として親しまれており、パルパルミンムルチャンオはソウルのうなぎ料理専門店として25年以上の歴史があります。
こちらのお店では、うなぎの蒲焼きをエゴマの葉に包むという、韓国式の食べ方を体験することができます。店内には日本スタイルの仕切りのあるお座敷席も用意されているので、じっくりと韓国のうなぎを味わってみましょう。

パルパルミンムルチャンオ
住所:ソウル市瑞草区盤浦洞745-10
営業時間:10:00〜22:00
定休日:無し
電話番号:025491112
アクセス:地下鉄2号線「江南」駅10番出口から徒歩18分

 

11.ジェイムスチーズトゥンカルビ カロスキル店

ジェイムスチーズトゥンカルビ」は、斬新なお肉料理を提供している韓国レストランです。こちらのお店ではトゥンカルビ(豚の骨付き肉)をチーズと一緒に味わう、チーズカルビが人気を集めています。
特製の甘辛ソースで味付けされたトゥンカルビは、とろとろのチーズとの相性も抜群! ソースの辛さは調節できるので、辛いのが苦手な方でも安心して挑戦できますよ。

ジェイムスチーズトゥンカルビ カロスキル店
住所:ソウル特別市江南区新沙洞512-11 1F
営業時間:11:30~23:00
定休日:年中無休
電話番号:025175858
アクセス:地下鉄3号線「新沙」駅8番出口から徒歩2分

 

12.プロカンジャンケジャン

プロカンジャンケジャン」は、新沙洞エリアにある老舗韓国料理店。ワタリガニを醤油やショウガ・ニンニクと一緒に煮込んだ韓国グルメ、カンジャケジャンの元祖といわれており、地元の韓国人から旅行者まで幅広く親しまれています。
カンジャケジャンは醤油ベースのタレが染み込み、ほんのりと甘いカニの身のとろけるような食感が魅力。またカニ味噌は、ぜひご飯のと一緒に味わいたい濃厚な味わいです。

プロカンジャンケジャン
住所:ソウル特別市瑞草区蚕院洞27-1 プロビル 1~5F
営業時間:24時間
定休日:年中無休
電話番号:025434126
アクセス:地下鉄3号線「新沙」駅4番出口から徒歩3分

 

13.BEANS BINS COFFEE(ビーンズビンズコーヒー)明洞店

BEANS BINS COFFEE」は、明洞・サボイホテルの中にあるカフェ。コーヒーの他にスイーツも扱っており、フルーツやアイスクリームがのったベルギーワッフルが人気を集めています。
ほかにもマンゴーのバッピンス(かき氷)など、新鮮なフルーツを使ったスイーツメニューもあります。メニューには日本語も書かれているので、韓国語が不安な方でも安心して注文することができますよ。

BEANS BINS COFFEE(ビーンズビンズコーヒー)
住所:ソウル市中区忠武路1街23-1サボイホテル2F
営業時間:7:30~24:00
定休日:年中無休
電話番号:0237891980
アクセス:地下鉄4号線「明洞」駅6番出口から徒歩3分
公式サイト:BEANS BINS COFFEE(明洞サボイホテル店)

 

14.チョンウォンスンドゥブ 本店

Photo credit: Katsuhito Watanabe「ソウルの美味しいものをたべつくそう」

チョンウォンスンドゥブ」は、1969年創業のスンドゥブチゲの専門店。スンドゥブチゲはおぼろ豆腐を使った鍋料理のことで、チョンウォンスンドゥブは地元の人を中心に長きに渡って親しまれてきた老舗です。
こちらのお店では、豚肉・牛肉・シーフード・キムチの4つの出汁を使ったメニューから選ぶことができ、コクの有るピリ辛スープが食欲をそそります。辛い料理が苦手な方は、追加で生卵をトッピングすると辛さを抑えることができますよ。

チョンウォンスンドゥブ
住所:ソウル市中区西小門洞120-12
営業時間:(月〜金)10:30〜15:00・17:00〜22:00、(土曜日)11:00〜20:00
定休日:日曜日・祝日・旧正月・秋夕
電話番号:027557139
アクセス:地下鉄1・2号線「市庁」駅9番出口から徒歩3分

 

15.パルコンヤン(鉢盂供養)

パルコンヤン」は、ソウルの曹渓寺(チョゲサ)が運営する、精進料理のお店です。お店で提供される4つのコース料理は、素材本来の旨味を活かしたヘルシーな味付けが女性をはじめ人気を集めています。
パルコンヤンの精進料理は、カラフルな食材を使用され、視覚的に楽しめるのも魅力の1つ。伝統とモダンなデザインが融合する店内で、ゆったりと健康的な食事を味わってみてはいかがでしょうか?

パルコンヤン(鉢盂供養)
住所:ソウル特別市鍾路区堅志洞71 テンプルステイインフォメーションセンター5F
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00
定休日:日曜日・祝日
電話番号:027332081
アクセス:
地下鉄3号線安国(アングッ)駅6番出口から徒歩5分
地下鉄1号線鐘閣(チョンガッ)駅3-1番出口から徒歩6分
日本語メニューの有無:無
公式サイト:パルコンヤン

 

16.全州中央会館(チョンジュチュンアンフェグァン)

全州中央会館」は、韓国定番グルメの1つであるビビンバを扱うお店。こちらは石焼きビビンバを世に広めた元祖的存在であり、ビビンバの新しいトレンドを生み出した人気店です。
自慢の石焼ビビンバは、ご飯に20種類以上のナムルや牛肉が乗っており、石窯に入ったアツアツの状態で提供されます。ぜひ実際に運んで、石焼きビビンバの原点の味を体験してみましょう!

全州中央会館(チョンジュチュンアンフェグァン)
住所:ソウル市中区忠武路1街24-11
営業時間:8:30〜22:30
定休日:年中無休
電話番号:027763525
アクセス:地下鉄4号線「明洞」駅6番出口から徒歩5分
公式サイト:全州中央会館

 

17.チョルチョルポッチッ

チョルチョルポッチッ」は、ソウルの明洞近くにある、フグ料理を扱う専門店。ボップルコギ(フグのプルコギ)やポッチリ(ふぐ鍋)など、韓国式のフグメニューが並んでいます。
店内はレトロな食堂といった雰囲気で、テーブル席と座敷席に分かれています。複数人で訪れて、フグ料理を一緒に囲むのも良いですね。

()
住所:ソウル市中区茶洞138
営業時間:11:00〜22:00
定休日:新旧正月・秋夕
電話番号:027762418
アクセス:地下鉄2号線「乙支路入口」駅2番出口から徒歩4分

 

18.チファジャ

チファジャ」は、韓国の伝統的な宮廷料理である、韓定食を味わえるお店です。高級な雰囲気が漂う店内では、韓国料理のコースメニューが提供されています。
チファジャの料理には化学調味料を一切使用せず、食材本来の素朴な味を引き立てる味付けが魅力。上品に盛り付けられた料理は、もはや芸術作品とも言える美しさです。

チファジャ
住所:ソウル市鍾路区青雲洞48
営業時間:12:00〜15:00、17:30〜21:30
定休日:旧正月・秋夕
電話番号:0222695834
アクセス:地下鉄3号線「景福宮」駅2番出口から徒歩18分
公式サイト:チファジャ

 

19.チョゲチャンコ(貝倉庫)

チョゲチャンコ」は、貝焼き料理の有名店です。こちらのお店では、セルフサービスで時間無制限の貝焼き食べ放題のサービスが人気を集めています。
15種類の貝は水槽に入っており、そこから取り出した新鮮なものをその場で焼いていただくことができます。貝のほかにも串焼きのメニューもあるので、ぜひチェックしてみてください。

チョゲチャンコ(貝倉庫)
住所:ソウル市城東区往十里洞966-12 地下1F
営業時間:17:00~24:00
定休日:無し
電話番号:01026500449
アクセス:地下鉄2号線「往十里」駅から徒歩5分

 

20.あおき

あおき」は、ソウルにある日本食料理店です。店内は日本の料亭のような雰囲気で、刺身や寿司、天ぷらなどの日本食を味わうことができます。
日本食も広く親しまれている韓国ですが、あおきはソウルで本格的な日本食を食べられるスポットとして地元の人にも人気を集めています。個室の座敷席も用意されているので、ソウルでゆったりと日本食を味わうのも良いですね。

あおき
住所:ソウル市江南区三成洞140−17
営業時間:10:00〜23:00
定休日:旧正月・秋夕
電話番号:025691586
アクセス:地下鉄2号線「宣陵」駅10番出口から徒歩3分

おわりに

日本からのアクセスも便利な韓国ですが、そこにある食文化は日本とは異なる魅力があります。なかでも首都・ソウルには、幅広いジャンルの韓国グルメを味わうことができるスポットが目白押しです。
韓国旅行でソウルを訪れる際は、この記事を参考に、ソウルの気になるグルメスポットを巡ってみましょう!

ライター:Tomohiro Okada
Photo by: Jinho Jung via flickr cc

Compathyでソウルの旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、ソウルを訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテル・口コミなどを紹介しています。

ソウル・グルメの関連旅行記ブログ

*Fei Chen「グルメ、買い物、満喫いっぱいのソウル!旅行★」

*Daichi「2016年ソウル食べ歩き!」

*Yuki「Korea2015-1st」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP