ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

会社員の約半数「1年先のビジョンも思い描けない」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


仕事に忙殺されると、目の前の業務にしか目が向かなくなることがある。ふとした時、「何のために仕事してるんだっけ?」と脱力感に苛まれた経験のある人も少なくないはず。そんな時、初心に立ち戻るためにも、キャリアプランの大切さが説かれることが多いが、世のビジネスマンたちは、何年後までキャリアプランを思い描けているのだろう? 中堅社員に当たる30~35歳の男性会社員200人にアンケート調査を実施した。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

【もっと大きな画像や図表を見る】

〈何年後までのキャリアプランを思い描けている?〉

・1年未満 48.5%
・1年先まで 21.5%
・2年先まで 7.0%
・3年先まで 11.5%
・4年先まで 0.5%
・5年先まで 3.5%
・6~10年先まで 3.0%
・11~15年先まで 0.0%
・15年以上先まで 4.5%

「1年未満」が約半数、さらに「1年先まで」が約2割。多くのビジネスマンは、「1年以上先のプランなんて思い描けないよ!」と先行き不透明ななか日々仕事をしているようだ。とはいえ、「15年以上先まで思い描けている」という人も少数ながら存在する。彼らとの違いはどこにあるのか? 回答者に、各期間を選んだ理由、そして先々どんな将来を思い描いているのかを聞いた。
※以下、各期間のコメントを抜粋し掲載。カッコ内/の後に選んだ期間を記載

■「1年未満」を選んだ人の意見
「部署を異動したいが、先が見通せないから」(30歳)
「その日暮らしを繰り返しています」(31歳)
「お先真っ暗」(31歳)
「来年の春に転職活動をしようと考えているが、実際にどうなるかまだ分からない」(33歳)
「来年3月までは、雇用契約があるので現在の仕事を継続できる」(33歳)
「やりたいことがコロコロ変わるから」(34歳)
「契約社員なので悩んでいる」(34歳)

■「1年先まで」を選んだ人の意見
「1年後までに引継ぎを行って違う職場へ行く」(30歳)
「大きなプロジェクトが終わる予定なので」(31歳)
「半年後ぐらいまでに英語のコミュニケーションができるようにして、1年後ぐらいには海外で挑戦したい」(32歳)
「一年先までは今までの現状維持だと思います」(33歳)
「とりあえずはここまで頑張ろうという程度」(34歳)
「来年の4月に転職予定」(35歳)
「来年資格を取得し、それをもとに転職する」(35歳)

■「2年先まで」から「5年先まで」を選んだ人の意見
「2年後に次の役職につくように仕事を頑張る」(30歳/2年後まで)
「資格の取得を2年先まで想定しています。主要な資格の取得によって役職も見込みがつく予定です」(32歳/2年後まで)
「想像できる現実のラインだから」(31歳/3年後まで)
「なにか目標があるわけではないがとりあえず3年単位で頑張ろうと思っている」(34歳/3年後まで)
「来年は部下の育成、再来年は新入社員の指導、その次が係長の指導」(34歳/3年後まで)
「独立できるぐらいの知識と経営を学ぶ」(31歳/5年先まで)
「5年以内に資格を取得し独立」(33歳/5年先まで)

■「6~10年先まで」から「15年以上先まで」を選んだ人の意見
「転職したばかりなのでここを定年までと考えているが何があるかわからないので」(30歳/6~10年先まで)
「10年は今の業種で絶対に辞めないでやると決めています」(35歳/6~10年先まで)
「今の会社で役員になりたいです」(32歳/15年以上先まで)
「来年今の会社を退職、その年に別の会社で三年修業、その後独立」(34歳/15年以上先まで)
「同じ部署で後輩を指導しながら新しいものをどんどん生み出していく」(33歳/15年以上先まで)
「同じ会社で売り上げを倍以上にしたい」(34歳/15年以上先まで)
「15年先までに独立」(32歳/15年以上先まで)

転職予定時期や、アサインされている仕事のデッドラインから逆算して分かる範囲で回答している人が多く、「(その年数以上は)どうなるかわからない」との不安を吐露する人も。一方、「6~10年先まで」「15年以上先まで」と答えた人たちには、具体的な目標を掲げているケースもある。目指す地点を明確にしているからこそ、先々まで見通せているのだろう。

多くの人は、数年後の将来さえ思い描けていないことが判明した今回の調査。いつ何が起こるかわからないのが人生だが、“仮の目標”を掲げることで、少なくとも悩んだときに立ち返れる場所をつくることはできる。現状の仕事へのやる気が落ちている人こそ、数年後の自分を一度想像してみてはいかがだろうか。何か変化が生まれるかもしれない。

(千川 武)

(R25編集部)

会社員の約半数「1年先のビジョンも思い描けない」はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

セカンドキャリアに向けて「ほしい資格」TOP10
30代で後悔…20代でやるべきこと10
息子に就職を勧めたい外資1位は?
意外?将来有望な転職先はこの業界
「マウンティング男子」やりがちチェックリスト7

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP