ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「朝刊読んでる人7割」ってホント?ネットは懐疑的

DATE:
  • ガジェット通信を≫


公益財団法人・新聞通信調査会が「2016年メディアに関する全国世論調査」を発表した。ネット上では、この結果について、様々な感想がつぶやかれている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

発表によると、新聞朝刊閲読率は 2010 年度 の82.9%から70.4%に低下。一方でネットニュース閲覧率は 2010 年度 の57.1%から69.6%に上昇し、両者の差がほぼなくなったという。ネットニュースの閲覧率は、調査でこの質問が開始されて以来最高値だった。また、「新聞の役割」について、今後どう思うかという質問に対しては、「インターネットなどの普及により新聞の役割が少なくなってくる」と考える人は 47.1%、「今までどおり、新聞が報道に果たす役割は大きい」と考える人は 35.6%という結果に。

また、「情報が信頼できる」メディアについても調査されており、TOP3は、NHKテレビ(61.7%)、新聞(59.5%)、民放テレビ(22.1%)という顔ぶれだった。

これらの結果について、ツイッターでは

「これだけ見ると新聞詰んでる感すごいけど、それでも“情報が信頼できる”の2位に新聞がくるんだなぁ」
「速報性はネットだろうけど、掘り下げ度と信頼性は明らかに新聞紙だと思うんだけどなぁ」

と新聞の存在感を認める声もあるものの、“朝刊を読んでいる人が70.4%”というデータについては、

「その数字が本当なら、通勤電車でスマホでニュース見てる人のほとんどが、家で朝刊も読んでるってことだよね。ないでしょ」
「まだそんなにいるのか」
「むしろいまだに新聞を読んでる人が7割もいることに驚き!!」

と、実感がないという声が続出した。

様々なガジェットやニュースアプリなどが次々と登場する現在。次回の調査ではどのように変化するだろうか。
(花賀 太)

(R25編集部)

「朝刊読んでる人7割」ってホント?ネットは懐疑的はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

子どものお弁当 冷凍食品はNG?
「コンビニの成人コーナーなくせ」主張にネットは賛否
田園都市線の満員事故 「ガラス交換より混雑緩和を」
「動物を飼っている人間」はコンビニで働くな!?
第8回 イタリア人が笑う!? 日本のピザ価格

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP