ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

強要されるあおむけ寝、寝相攻撃からの防御、頻尿…。3人目妊娠後期は慢性睡眠不足 by マルサイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠後期に入りお腹が大きくなってくると浮上してくる様々な問題点。

今回はそんな「大きいお腹の苦労話代表エピソード」を紹介したいと思います。 前回エピソード:妊婦なのに…!炎天下で5歳&3歳のツーリングを追い続けた、無謀で過酷な3人目妊婦時代 byマルサイ

第三子妊娠後期、季節は冬でした。

布団に入るとギューッとしがみついてくる長男と次男。

両側から子どもたちに挟まれ温もりを感じながら眠る…なんという幸せでしょう!

ですがこの幸せはわずか5分で終了です。

仰向けになるとお腹に圧迫されて、背中だ腰だあちこちが痛くなってきます。

もちろんお腹自体も苦しい。

ちょっと体を楽な体勢に、と寝返りを打とうものなら即座に背中側からクレームが入ります。

それならばと反対側に寝返ると、またもや背中サイドがクレームを。

ここは平等にするしかないと、仕方なく苦しいのを承知の上で仰向けになります。

子どもたちが寝静まるのを待つこと20分…。

この間はかなりしんどかったです。 マルサイさんの人気記事:兄弟育児でお手上げ状態のなか第三子妊娠発覚!数々の不安を押しのけて出てきた言葉とは…?byマルサイ

夜間は夜間で子どもたちの寝相という攻撃からお腹を守らなければならないし、大きいお腹に圧迫された膀胱は幾度となく尿意を訴えるし、一晩中防御と頻尿の狭間を行ったり来たりでろくに眠れませんでした。

そんなわけで妊娠後期は慢性睡眠不足、朝起きた瞬間から眠いという過酷な毎日でした。

(それでも新生児と過ごす夜よりは数倍まともに眠れていましたが)

ちなみにこの頃の目下の悩みは、赤ちゃんが産まれたらどういうフォーメーションで寝りゃいいんだ!ということでした。

そしてその悩みは1年8ヶ月経った今も尚継続中です。

今夜も布団上での縄張り争いが繰り広げられることでしょう。

(三男もいよいよ参戦です)

朝まで一度も起きずに眠れる日は当分やってきそうもありませんが、

子どもたちとギュウギュウくっつきあって眠るこの毎日を、

充分に楽しみ味わっておこうと思います。 今の三男クンのエピソード:ついに始まった三男との線路沿い通い。気持ちの切り替えで母も大満足の電車見学タイム byマルサイ

著者:マルサイ

年齢:37歳

子どもの年齢:6歳・4歳・1歳

子どもたちが寝静まった後の大人のゴールデンタイムに描いた絵日記をインスタグラムに投稿するのが最高の娯楽。趣味は田んぼの生き物を観察すること。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊婦なのに…!炎天下で5歳&3歳のツーリングを追い続けた、無謀で過酷な3人目妊婦時代 byマルサイ
妊娠中の私に助言したい! 子どもを生む前に”本当に”やっておくべきこと byやまもとりえ
年の離れた3人目を妊娠。押し寄せる不安を取り払ってくれたのは、家族全員の支えでした

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP