ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、「Mi 6」のハードウェア構成でアンケート調査を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週 25 日に Mi Note 2Mi MIX というフラッグシップ級の新型スマートフォンを発表した Xiaomi は、同社のコミュニティサイト上で Mi 5 の後継となる次世代モデル(Mi 6)のハードウェア構成に関する投票を実施している模様です。Xiaomi は 3 タイプのハードウェア構成案とディスプレイサイズを提示してユーザーが選択できるようにしています。Mi Max のネーミングの際にもこういった投票が実施されましたが、重要なスペックをユーザーに丸投げするとは考えられないので、おそらく、1,999 元 ~ という価格的な制約がある中で、最大公約数的にベストな選択をするための参考にしようと、アンケート調査をしているのだと思います。案 A は、Snapdragon 8xx プロセッサ、2,000 万画素以上のカメラ、ガラス & メタルボディ、4GB RAM + 32GB ROM。案 B は、Snapdragon 65x プロセッサ、光学ズーム & 光学手ブレ補正対応のデュアルカメラ、ガラスパネルを採用したエッジカーブボディ、4GB RAM、64GB ROM。案 C は Snapdragon 65x プロセッサ、光学ズーム対応のデュアルカメラ、ガラス & メタルボディ、6GB RAM、64GB ROM という内容です。また、ディスプレイサイズについては 5.2 インチと 5.5 インチから選択できるようにしています。Source : IT Home

■関連記事
Facebook、「Facebook Live」に特殊効果のマスクを付けて配信できる新機能を追加
IFTTTが「Googleアシスタント」をサポート、独自の音声コマンドが作成可能に
Galaxy A5(2017)のレンダ画像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP