ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IFTTTが「Googleアシスタント」をサポート、独自の音声コマンドが作成可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

タスク自動化アプリ「IFTTT」が AI を利用した Google の音声アシスタント機能「Google アシスタント」をサポートしました。IFTTT には新たに「Google アシスタント」チャンネルが設けられ、IFTTT のレシピでオリジナルの音声コマンドを作成できるようになります。これにより、例えば、Google アシスタントの画面から音声コマンドで Todoist にタスクを追加したり、“Ok Google, party time” と言うだけで Philips Hue を操作することが可能になります。現在、「Google アシスタント」をサポートしているのは Google Pixel / Pixel XL、Google Home だけなので、IFTTT の連携機能を利用できるのもこれらのデバイスに限定されます。Source : IFTTT

■関連記事
Galaxy A5(2017)のレンダ画像
Huawei、5インチAMOLEDディスプレイを搭載した「Enjoy 6」を発表
ChainFire氏がGoogle Pixelのroot化に成功

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。