ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

11月はアクティブにおでかけしよう!11月の札幌おすすめ20選はココ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月はアクティブにおでかけしよう!11月の札幌おすすめ20選はココ!

札幌

11月はアクティブに札幌のおすすめスポットへおでかけしよう!紅葉の時期の北大イチョウ並木や中島公園、藻岩山や大倉山や羊ヶ丘展望台など絶景を楽しめるスポットがいっぱい!

円山動物園や白い恋人パークは大人も子どもも楽しめるのが魅力! この時期ならではの札幌で、家族や恋人と素敵な想い出作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

成吉思汗 だるま支店

成吉思汗 だるま支店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000176437/photo/

昭和29年創業で、昔ながらの七輪&炭火焼の老舗、「成吉思汗(じんぎすかん)」の支店だ。穴のあいた特製鍋で焼く生のマトン肉は、あっさりしていてくせがなく、1人で2~3人前は軽くいける。七輪で焼くお肉を食べていると、冷たいビールが進んでしまう。開店と同時に満席になるので、早めにでかけよう。

余分な脂が落ちて旨みを凝縮する特製鍋

\口コミ ピックアップ/

北海道観光で食べてもらいたいもののひとつがジンギスカンです。本場の味でおいしいですよ。ビールを飲みながら・・・最高です。

(行った時期:2016年5月)

ジンギスカンの美味しいお店です。ジンギスカンがクセがなくて美味しかったです。全然匂いもなくて食べやすいですね。

(行った時期:2016年7月) 成吉思汗 だるま支店

住所/北海道札幌市中央区南6西4

「成吉思汗 だるま支店」の詳細はこちら

サッポロビール園

サッポロビール園

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000137015/photo/

\口コミ ピックアップ/

れんが造りでおしゃれな店でした。北海道名物ジンギスカンと生ビールが飲み放題でとにかくおいしく楽しかった。

(行った時期:2015年11月10日)

ジンギスカンの独特な香りと生ビールが最高にマッチングします.お値段も優しくボリュームもあるのでお得です.

(行った時期:2015年11月) サッポロビール園

住所/北海道札幌市東区北7条東9丁目2-10

「サッポロビール園」の詳細はこちら

札幌場外市場

札幌場外市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000154562/photo/

競り落とされた魚が迅速に並ぶ新鮮市場

卸売市場での魚の競りは一般の人は見られないけれど、その直後から場外市場には鮮度バツグンの魚介類が並びだす。狙い目の時間は、競り落とされた魚がドッと店頭に並び始める早朝から11時頃まで。イクラや毛ガニを試食して、顔をほころばせながら選ぶのがまた楽しい。新鮮な魚介を食べられる食堂もある!

\口コミ ピックアップ/

北海道ならではの新鮮な魚介類がいっぱいです.やっぱり海鮮丼がおすすめです。いくら、ほたて、かになどどれも美味しいです。

(行った時期:2015年11月)

札幌の食の宝庫「札幌場外市場」、約60店舗がひしめき、北海道の海の幸・山の幸が並びます。

どれもこれも欲しいものばかりで困ってしまいます。

食事をするならやはり海鮮丼でしょうね、新鮮な海の幸がいっぱいで大満足でした。

(行った時期:2013年11月) 札幌場外市場

住所/北海道札幌市中央区北11西21~22

「札幌場外市場」の詳細はこちら

札幌ステラプレイス

札幌ステラプレイス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000176252/photo/

センターとイーストの2つのゾーンに分かれ、レストランなど160店舗を超える日本最大級の巨大ショッピングモール。開放的な館内にはアーティストのオブジェや作品が配され、空間全体が楽しめるようにデザインされている。買う・食べる・観る・遊ぶ・感じるなど、新しいライフスタイルに出会えるスポット。

洗練されたショップが並ぶ巨大空間!

\口コミ ピックアップ/

札幌ステラプレイスは、人がとても多くて人気の高さが分かります。夜になると辺りの景色がとても綺麗でした。

8行った時期:2013年11月)

この場所は札幌駅前にあります。割と大きなビルのようです。冬にもなるとクリスマスムードもあります。また、行きたいです。

(行った時期:2013年11月) 札幌ステラプレイス

住所/北海道札幌市中央区北5西2

「札幌ステラプレイス」の詳細はこちら

大通公園

大通公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ah3330042625/photo/

市街地の中心部を東西に貫く面積78.901平方メートル・全長約1.5kmの一大グリーンベルト。噴水・彫刻・花壇で美しく彩られ、春から秋には名物トウキビのワゴンが並ぶ。さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションなどの様々な催しの会場でもある。

\口コミ ピックアップ/

季節ごとにイベントをしてるので、何度行っても楽しいです。意外と広くて端まで行くのは大変です。

何もないときでものんびりできるので好きです。

(行った時期:2016年9月)

さっぽろ中心部に位置します。冬は札幌雪まつりで全国ニュースで話題になる場所です。夏は名物とうきびが販売されています。

(行った時期:2015年11月10日) 大通公園

住所/北海道札幌市中央区大通西1~12

「大通公園」の詳細はこちら

藻岩山

藻岩山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01106ab2010003679/photo/

札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの藻岩山(もいわやま)。アイヌ語では「インカルシベ(いつも上って見張りをするところ)」と言われ、かつてはアイヌの「聖地」でもあった。山頂からは札幌の街並みや日本海石狩湾、増毛暑寒別岳までの大パノラマを望める。麓から中腹まではロープウェイか藻岩山観光自動車道を利用、中腹から山頂までは世界初の駆動方式を採用したミニケーブルカー「もーりすカー」に乗車する。

札幌市民には気軽に登れる山として人気が高く、軽装で登れる5つの登山道(最短コース2.4km、最長コース4.5km)があり、夏場の週末には登山客で賑わいを見せる。

\口コミ ピックアップ/

函館は形があり美しいですが,こちらは大迫力って感じです。圧倒されました。ぜひ,1度は見てほしいです。

(行った時期:2013年11月)

夜景が綺麗です。

ロープウェイからの景色も楽しめます。札幌の街並みが大パノラマで見え迫力があります。

(行った時期:2012年11月) 藻岩山

住所/北海道札幌市南区藻岩山

「藻岩山」の詳細はこちら

北海道神宮

北海道神宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ag2130008987/photo/

北海道の総鎮守。創建1869年。約18万平方mの境内地は桜の名所となっている。毎年、初詣をはじめ、多くの参拝客が訪れるほか、6月には北海道神宮例祭(札幌まつり)が開かれ、お囃子にのって神輿や山車が市内を練り歩く姿が見られる。

\口コミ ピックアップ/

広い敷地の中にある神社。北海道はあまり宗教色がないので、こんなにしっかりした神社があるんだと驚きます。

結婚式をやってて、厳かな雰囲気でした。

(行った時期:2012年8月)

北海道にこんなに立派な神社があるのは知りませんでした。観光雑誌にも載っておらず、たまたま通りすがりに立ち寄ったのですが、歴史ある神社の様でした。しっかりお参りしてきました。

(行った時期:2016年10月) 北海道神宮

住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

「北海道神宮」の詳細はこちら

白い恋人パーク

白い恋人パーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000154569/photo/

北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/

白い恋人の缶の入れ物に自分の写真が入れれると言うことでやってみました。主人との写真をその場で撮ってもらい4.50分で完成!旅の思い出の良い品が出来上がりました!

8行った時期:2015年1月)

緑があって、雰囲気もメルヘンチックで子供が遊ぶにはぴったりの施設です。

工場見学は入場料がかかりますが、子供の自由研究の題材にはぴったりでした。満足できる施設です。

(行った時期:2015年5月) 白い恋人パーク

住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36

「白い恋人パーク」の詳細はこちら

円山動物園

円山動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101cc3310040004/photo/

ほ乳類、鳥類、爬虫類など動物約160種、700点を飼育する道内有数の動物園。 子どもに人気のライオンやキリンがいる熱帯動物館をはじめ、6種類のクマを展示している世界の熊館、高さ15mのジャングルジムがあり生態展示を目的としたチンパンジー館、人も動物も快適に過ごせるエゾシカ・オオカミ舎、ヒツジやヤギに触れることができるこども動物園などがあり、年間を通して動物を見ることができる。

敷地内には、迫力いっぱいのループ&コークやバイキングなど人気の遊具が揃った遊園地「円山子供の国キッドランド」を併設。大人も子どもも一日中楽しめる施設として、休日は家族連れや若者などで賑わう。

\口コミ ピックアップ/

札幌市内からの交通の便も良かったです。園内の動物もかわいい。ゆっくりと見学することができて楽しかったです。

8行った時期:2015年11月11日)

遊園地はなくなってしまいましたが、家族連れだけではなく、デートにも楽しめる場所です。広いし、羊と触れ合ったりもできるので楽しめる場所だと思います。

(行った時期:2015年8月) 円山動物園

住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1

「円山動物園」の詳細はこちら

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ad3350046489/photo/

札幌の中心部を南北に分ける大通公園。その出発点、西1丁目に建つのが1956年に完成した「さっぽろテレビ塔」。完成以来、半世紀以上にわたって札幌の発展を見届けるランドマーク的存在となっている。地上約90mの展望台からは、季節ごとに表情を変える大通公園の美しい風景やイベントの様子が楽しめ、天気がよければ石狩平野や日本海も見渡せる。とくに、大通公園を会場にホワイトイルミネーションや雪まつりが開催される冬は、展望台が景色を眺める特等席。

\口コミ ピックアップ/

札幌大通公園にあります。札幌中心部にありアクセスも便利です。ここからは札幌の町が一望できて景色もいいです。

(行った時期:2014年11月)

さっぽろテレビ塔は、さっぽろにあるテレビ塔で結構高さもあり遠くからでも見えました。結構きれいでした。

(行った時期:2013年11月) さっぽろテレビ塔

住所/北海道札幌市中央区大通西1丁目

「さっぽろテレビ塔」の詳細はこちら

中島公園

中島公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ah3330044335/photo/

「日本の都市公園100選」にも認定された都心に近い憩いの自然空間です。国の重要文化財「豊平館」や日本庭園などがある。

\口コミ ピックアップ/

中島公園は北海道札幌市中央区中島公園にあります。とてもいいところなのでおすすめです。のんびりできます。

(行った時期:2015年11月)

季節を感じられます 暑い時期はバラが咲いてたり 秋は銀杏がキレイでぎんなんを拾えます 園内にはキタラ音楽堂やボート 人形劇施設もあります 散策がおすすめです

(行った時期:2015年10月3日) 中島公園

住所/北海道札幌市中央区中島公園

「中島公園」の詳細はこちら

大倉山

大倉山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01100ab2012034700/photo/

展望台から札幌が一望できる。1972年に開催された冬季オリンピック札幌大会でジャンプ競技場「大倉山ジャンプ競技場」がある。ウィンタースポーツミュージアムでは、ウィンタースポーツの歴史が紹介されている。また、シミュレータによりスキージャンプやバイアスロンを疑似体験できる。

\口コミ ピックアップ/

北海道神宮から山に登っていけますが徒歩は大変です。中腹に無料の展望台があって大きな駐車場がありますので停めて徒歩すぐです。

(行った時期:2015年11月)

北海道神宮の背後にそびえる山、中腹に大倉山ジャンプ台があってライトアップされている隣でジンギスカン料理を食べました。ジャンプ台を少し超えた先の道沿いに大きな駐車場スペースがあって駐車場の端に展望台があります。札幌市内の夜景が全面に見えます。

(行った時期:2015年11月) 大倉山

住所/北海道札幌市中央区宮の森

「大倉山」の詳細はこちら

大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ad3350144431/photo/

国際級のラージヒルジャンプ大会が開催される大倉山ジャンプ競技場。大会が行われる時は選手のスタートハウスになる展望ラウンジのスタートラインに立てば、見た目以上に急勾配なアプローチを実感することができます。施設内には、冬季オリンピック札幌大会、ウィンタースポーツの歴史資料を展示している「札幌ウィンタースポーツミュージアム」も併設されている。

\口コミ ピックアップ/

テレビでよく見るジャンプ競技場でした。実際に見ると、その高さと大きさに驚きました。すごい迫力でした。

8行った時期:2015年11月)

一度は見てみる価値があると思います。テレビで見るよりもはるかに迫力があります。本物を見たあとで、テレビでスキージャンプを見ると、面白さが増すと思います。

(行った時期:2011年11月) 大倉山ジャンプ競技場

住所/北海道札幌市中央区宮の森1274番地

「大倉山ジャンプ競技場」の詳細はこちら

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ae2180021911/photo/

明治21年にアメリカ風ネオ・バロック様式で建てられた。「赤れんが」の愛称で広く道民に親しまれている。内部には、文書館や樺太関係資料館などがあり、一般公開されている。国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/

赤レンガがの建物が目を引きます。とても重厚な感じで歴史を感じます。札幌の歴史ある建造物なので一度は訪れるのがいいと思います。

(行った時期:2015年11月)

静かなスポットです!散歩しましたがちょうど紅葉シーズンで穴場でした!ゆっくり過ごすことができます(^^)

(行った時期:2014年11月) 北海道庁旧本庁舎

住所/北海道札幌市中央区北3条西6丁目

「北海道庁旧本庁舎」の詳細はこちら

北大イチョウ並木

北大イチョウ並木

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01102ac2100007923/photo/

北大構内で秋のみどころは、何といっても北13条入口のイチョウ並木。歯学部と薬学部の間を一直線に貫く道の両側に続く400mのイチョウ並木が実にすばらしい。芽吹きの5月下旬のさわやかな緑、葉が黄金に染まり、それらを道路に撤き散らす9月下旬から10月上旬にかけて、パステルトーンの西欧画を見るようで美しい。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期はたくさんのイチョウの木が一斉に色づくのでとても素敵です。

一度観光で訪れてから気に入って毎年見に行ってしまっています。

(行った時期:2015年11月)

ぎんなんが落ちてくる前に行くのが良いと思います。11月中旬ころに行った時には、大変キレイで、記念撮影をしている人もたくさんいて賑わっていました。

(行った時期:2015年11月) 北大イチョウ並木

住所/北海道札幌市北区北区北13条

「北大イチョウ並木」の詳細はこちら

モエレ沼公園

モエレ沼公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01103ah3330043744/photo/

世界的な彫刻家イサム・ノグチの設計による総合公園。公園そのものが自然と芸術が融合する巨大なキャンパスとなっている。

\口コミ ピックアップ/

まず、とっても広いので1週回るにはレンタサイクルがおすすめです。

ピラミッドや丘、遊具などがあり、ピクニックに最適!

夏場は子供用には小さなプールがあるので、楽しめます。

真ん中に噴水があり、時間になるととっても綺麗な噴水が見られます。

(行った時期:2014年11月)

近くまで行くと、丘陵のような低い山が見えます。モエレ沼公園にあるモエレ山です。登ってみるとわかりますが、結構ハードです。山頂からの展望は思いの遠くまで見渡せて驚きます。

(行った時期:2012年11月) モエレ沼公園

住所/北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

「モエレ沼公園」の詳細はこちら

札幌市時計台

札幌市時計台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ae2180022165/photo/

北海道大学の前身、札幌農学校の演武場として明治11年に建設される。以来、約130年に渡り時を刻み続けている。国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/

友達と時計台をバックに写真撮影をしました。時計台は大きくてとても迫力があり写真を見る度懐かしい気持ちになります。

(行った時期:2011年11月)

普通の通り沿いにあるので見つけにくいですが

とても綺麗な建物です。

ライトアップされた時計台が綺麗でした。

(行った時期:2015年12月) 札幌市時計台

住所/北海道札幌市中央区北1条西2丁目

「札幌市時計台」の詳細はこちら

ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178530/photo/

4月17日まで土日のみ営業!4月23日~夏季営業開始です『ありえない動物園』をコンセプトに、動物とのふれあいや様々な体験をご用意しております。お子さまに大人気のカピバラやウサギ、カワウソなどと間近に接することができます。有料で、各プレミアム体験(ライオンに直接エサやり・ミーアキャットの釣堀・ライオン釣り・鷹匠体験・フクロウ・タカ腕乗せ体験などなど)6月4日からは、ノースサファリアドベンチャーがオープン!

水陸両用車・セグウェイなど楽しいアクティビティが体験(有料)出来るので、家族で楽しい思い出をいっぱいつくれそうですね。お腹がすいたら、ファーストフードやノースサファリならではのゲテモノにチャレンジするのもいい思い出になります!

\口コミ ピックアップ/

普通の動物園では触れ合えない動物達に触れて良い体験が出来ました!

ペンギンが可愛かったです!初めて触りました~!

(行った時期:2011年11月)

物園とサファリパークの中間のような感じになってます。動物とふれあえるのが貴重で面白いと思います。冬と夏では楽しみかたが違うので、1年を通して楽しめます。

(行った時期:2015年11月) ノースサファリサッポロ

住所/北海道札幌市南区豊滝469-1

「ノースサファリサッポロ」の詳細はこちら

北海道開拓の村

北海道開拓の村

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01108cc3290030843/photo/

北海道開拓時代の建物を移築・復元した野外博物館。旧札幌駅停車場,北大恵迪(けいてき)寮,有島武郎邸,にしん御殿などがあり,夏は馬車鉄道,冬は馬そりが広い村内を走る。

\口コミ ピックアップ/

ここは北海道の開拓の歴史を学べる数少ない場所です。かなり楽しみながら学べるのでお勧めです。ぜひ行ってみてください。

8行った時期:2015年11月9

馬車に乗りました(*^_^*)楽しかったー!雪がなかったけど、冬はやるのかな?広々していて、気持ちよいです!

(行った時期:2014年11月) 北海道開拓の村

住所/北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50番地-1

「北海道開拓の村」の詳細はこちら

羊ヶ丘展望台

羊ヶ丘展望台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01105ad3350045591/photo/

「少年よ、大志を抱け ! 」で有名なクラーク博士像が立つ羊ヶ丘展望台。札幌市街地を見渡せ、羊が草を食む牧歌的風景は全国的な知名度を誇る。この羊ヶ丘、元々は国の研究施設で、戦前は月寒種羊場、戦後は北海道農業試験場として羊を飼育していた。だが研究に支障が出るほど見物客が増えたため、1959(昭和34)年に敷地の一部に展望台をオープンすることとなった。

面白いことにクラーク像にも同じような歴史がある。かつて北海道大学構内の胸像に観光客が押し寄せてしまい、その代わりとして、博士の来道100年にあたる1976年に全身像が建立されたのだ。

\口コミ ピックアップ/

北海道内でも屈指の観光名所が羊ヶ岡展望台です。広大な緑の多い場所で、札幌市街を一望する事ができます。有名なクラーク博士の銅像があります。

(行った時期:2015年11月18日)

クラーク像を見にこの丘に。でも、羊がたくさんいておどろきました!

見晴らしがよくてザ・北海道という感じです。

(行った時期:2011年11月) 羊ヶ丘展望台

住所/北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地

「羊ヶ丘展望台」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

自然溢れる沖縄の魅力をご紹介!11月にお出かけしたい沖縄の人気観光スポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。