ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最新ファームウェアを搭載したNexus 6PがMobile Pwn2Ownでハックされる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Tencent Team Keen won $215k at PWN2OWN Mobile by attacking Nexus6p and two exploits for the iPhone iOS 10.1 released yesterday(!) pic.twitter.com/A5cvCQZdI7— dragosr (@dragosr) 2016年10月26日

10 月 26 日に国内で行われたトレンドマイクロ主催のスマートフォンハッキングコンテスト「Mobile Pwn2Own」の 2016 年大会で、Nexus 6P が最新のファームウェアを搭載しているのにもかかわらず、簡単にハックできることが実演されました。Mobile Pwn2Own では素の端末をターゲットに、個人データの不正取得、不正アプリのインストール、強制的なアンロックを成功させると、これらのカテゴリに応じて賞金とポイントが贈呈されます。各チームには制限時間が割り当てられており、どれだけ多くのポイントを獲得できるのかを競います。今大会で最も多くのポイントを獲得したテンセントキーンセキュリティラボチームは Nexus 6P と iPhone 6s に対して実行したハッキングでトータル $215,000(約 2,249 万円)を獲得したそうです。同チームは Nexus 6P に悪意のあるアプリを不正にインストールすることに成功。この中では、初めて披露されるハック手法が用いられたことで、ボーナスポイントが追加され、$102,500(約 1,072 万円)を獲得しました。同チームが Mobile Pwn2Own で成功させたハック手法や利用した脆弱性は Google に対して明らかにされるので、今後のセキュリティパッチで修正されると見られます。Source : トレンドマイクロ

■関連記事
ケイ・オプティコム,、11月2日に「arrows M02」を4,000円値下げ
OnePlus 3TにはSony IMX398が搭載か?
サイバーリンク、スポーツやアウトドアの動画に適した動画編集ソフト「Action Director」のAndroid版をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP