ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲーム制作に使える音楽素材サイト「オーディオストック」 素材数5万点突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゲーム制作者にとって、開発で使用する機会の多いと思われる「素材」。グラフィック素材、音楽・効果音素材、スクリプト素材などなど、自分で制作できない部分を素材を使うことでカバーしている人も多いのではないだろうか。

今回、そんな素材のうち「音楽素材」を扱うwebマーケットプレイス「オーディオストック」の音楽素材が5万点を超えたことが発表された。


「オーディオストック」

「オーディオストック」は、ロイヤリティフリー形式で楽曲や効果音のライセンスを販売するマーケットプレイス。音楽共有サービス「クレオフーガ」の運営などを行う株式会社クレオフーガの運営するサービスとなっている。同社は「太鼓の達人」への楽曲提供や、レコード会社のアーティストへの楽曲提供なども行っている。

こちらのサービスはオンライン上で購入手続きを行うだけで、映像制作、ゲーム、アプリ、イベント等のさまざまな用途のコンテンツに音素材を使用することができる。2013年10月にサービスを開始。現在3周年を迎え、オープン当初は約1万点の音素材の販売からスタートしたが、現在は約5万2千点を販売している。

BGM、効果音、ボイス、歌モノ楽曲の4ジャンルで約4000人の作曲家やアーティスト、声優等のクリエイターが制作した音素材が販売されている。なかには月額の販売報酬が20万円を超えるクリエイターも出てきているとのこと。

具体的な利用規約・素材の販売価格は下記のとおりとなっている。

<利用規約>

1.期限制限なし
購入したBGM・効果音等の使用期限はありません。
期間を気にすることなくご利用いただけます。

2.商用利用可
利用許諾の範囲内であれば商用利用でもご自由にお使いいただけます。
クレジット表記は任意です。

3.用途制限なし
ご購入の音源は利用許諾の範囲内であればご利用の用途に制限はありません。
映像作品で利用後、パッケージ収録やネット配信などに展開する場合でも追加費用はかかりません。

<販売価格>

BGM:1,080 円 〜
効果音:540 円  
ボイス:540 円  
歌:3,240 円 〜
音楽制作用:108 円 〜

公式ページより一部引用)

 
ゲーム制作用に音楽素材を探している人は、サービスを利用してみてはどうだろうか。

(関連記事)
フリーゲームをはじめよう。「第4回 フリーゲームに彩りを添える素材の世界」
ゲーム音楽素材サイト「MIDINGER-Z」がオープン
「ふりーむ!」素材ライブラリが3周年記念セール中、ゲーム制作に使えるマップ・音楽素材が割引で購入可能

関連記事:

ゲーム音楽素材サイト「MIDINGER-Z」がオープン
「ふりーむ!」素材ライブラリが3周年記念セール中、ゲーム制作に使えるマップ・音楽素材が割引で購入可能
プログラミング不要の3DRPG制作ツール「スマイルゲームビルダー」が発売開始

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP