ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フィル・コリンズ、手足に不調残るも米TV番組でヒット曲熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 フィル・コリンズが米深夜トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』にミュージックゲストとして出演し、「夜の囁き(In the Air Tonight)」を披露した。背中の手術を受け右足は絶好調とは言えず、手にも問題を抱えているものの、コリンズは熱の入ったパフォーマンスを行った。

 ドラマーでもあり、ジェネシスでは2010年にロックの殿堂入りも果たしている英シンガーのフィル・コリンズは、間違いなく復活に向かっている。先日にはロンドン、パリ、ドイツのケルンで来年6月に6公演を行うことを発表したうえ、自叙伝と新しいコンピレーション・アルバム『The Singles / シングルズ・コレクション』をリリースしたばかりだ。

 フィル・コリンズは番組のハウスバンド、ザ・ルーツをバックに従え80年代初頭のヒット曲「夜の囁き」を熱唱。もちろんお馴染みのドラムフィルはできなかったが、来年のショーでは多少ドラムを披露したい考えでいる。

◎Phil Collins: In the Air Tonight
https://www.youtube.com/watch?v=mjiq0DoSQD8

関連記事リンク(外部サイト)

フィル・コリンズが2017年に復活コンサートを計画
フィル・コリンズ、娘で女優のリリーとニック・ジョナスの熱愛説を否定
フィル・コリンズ、“何もかも綴る”自叙伝を来年出版へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP