ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

口元に、パリ生まれのカクテルを。クラシックな佇まい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ナチュラルで、優雅…そんなフランス人のアルコール文化からは多くの学びが得られます。
フランス発祥のカクテルは満足感大。大人のたしなみを身に付けましょう。

■フランス人のように飲むべき二つの理由
国によってバーの文化も大きく異なってくるもの。
フランス人は日本人と比べると少ない飲酒量を保っています。
それは決して「飲まない」ということを意味しません。
カフェでの食前酒から始まり、ワインと食事を楽しみ、食後酒で締めるという文化が成り立っているために飲み過ぎないのです。
そのためフランス人女性はストレスを感じずに体型キープが可能となり、家族との時間も大切にできるのです。
気になる方は是非「Paris cherie」をご一読あれ。
今回はフランス人が締めとしてよく飲むカクテルレシピをご紹介致します。

<1. シンプルな材料が引き立つ。フレンチ75>
■材料
ジン 30ml
ガムシロップ 15ml
レモン果汁 15ml
シャンパン
レモンピール
■作り方
ジン・ガムシロップ・レモン果汁・氷をシェイカーに入れ、よく混ぜる。
グラスにシェイカーの中身を注ぎ、シャンパンで満たす。
最後にレモンピールを香りづけに添えたら出来上がり!

<2. 映画「The Artist」でも登場。ビューティースポット>
■材料
ジン 60ml
レッドベルモット 30ml
グリーンシャルトリューズ 15ml
■作り方
すべての材料・氷をシェイカーに入れ、よく混ぜる。
カクテルグラスに注ぎ、オレンジピールを香りづけに添えたら出来上がり!

<3. 甘いが飲みすぎは注意…フレンチコネクション>
■材料
コニャック 30ml
アマレット 30ml
オレンジ 1スライス
クローブ 1つ
■作り方
ブランデーグラスにコニャック・アマレットを注ぎ、優しく混ぜ合わせる。
オレンジスライスとクローブを入れ香りをつけたら出来上がり!

他にはミモザ・ローズカクテル・フレンチブロンドなど、華やかなカクテルもオススメ。
ひと手間かけたフレンチカクテルをお供に、大人のゆとりを楽しみましょう。

「Paris Cherie」
http://www.parischerie.com/9038/how-french-women-eat-drink-and-stay-skinny/
「SAVEUR」
http://www.saveur.com/gallery/Parisian-Cocktails?image=0
「WORLD MARKET」
http://www.worldmarket.com/blog/recipe/spicy-french-connection-recipe/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP