ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャランポが新感覚スイーツイベント「SWEETS by NAKED」のテーマソングを担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

唄とアコーディオンの姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンが2016年12月1日~2017年1月9日まで、表参道ヒルズにて開催する新感覚スイーツイベント「SWEETS by NAKED」(スイーツ バイ ネイキッド)のテーマソングを担当することが発表された。

「SWEETS by NAKED」はクリエイティブ集団 NAKED が企画・演出・制作を手がけるイベントで、最先端技術機器によるプロジェクションマッピングやセンシングなどのテクノロジーを用いた「デジタル演出」と、本物のお菓子や美術、香りなどの「アナログ演出」を駆使し、小さい頃に誰もが想像したであろうお菓子でできた世界が現実に現れる、不思議なスイーツの世界を創り出す新感覚スイーツイベントとなっている。

そんな世界観に相応しいアーティストということで、チャラン・ポ・ランタンの名が上がった。イベントをイメージし書き下ろされた楽曲のタイトルは「Sweet as sugar」(スイート アズ シュガー)。「スイーツ」をテーマに、甘く、時には苦い女性の人生になぞらえた楽曲となっている。

完成した楽曲に対し、イベントの総合演出を手がけるアーティスト村松亮太郎氏(NAKED代表)は、「『SWEETS by NAKED』の世界を表現するミュージシャンとして、チャラン・ポ・ランタンのお二人はぴったりだと感じました。なんだか現実離れしている存在で、でも人間味も感じるノスタルジーも感じられて…。甘いだけじゃない加減が絶妙な『Sweet as sugar』はまさにこの『SWEETS by NAKED』のビタースイート感を感じられる一曲です」と、コメント。

楽曲を制作したチャランポは、「人生は甘いだけじゃない。苦みがあってこそ輝きだす小さな宝石のような日々の集まり。そんな塊を拾い集めて私だけの特別な想い出を造りあげたい。甘いお菓子のような。そんな想いを込めて。この『Sweet as sugar』を作りました。」とコメントしている。

リリース情報
「Sweet as sugar」
発売日未定

「進め、たまに逃げても」
iTunes他で配信中
ダウンロードはコチラ

イベント情報
「SWEETS by NAKED」(スイーツバイネイキッド)
期間:12月1日(木)~1月9日(月・祝)
場所:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
公式サイト:http://sweetsbynaked.com/

関連リンク

チャラン・ポ・ランタン オフィシャルサイトhttp://www.charanporantan.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP