ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

五島列島で育った「五島豚」が堪能できるフェア開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

豚肉好きにはたまらないフェアが開催されるので紹介しよう。

11月1日(火)から西新宿・目黒・田町など全国に76店舗ある「九州熱中屋」にて、長崎五島列島で育った「五島豚」が堪能できる「五島豚フェア」が開催される。

長崎からフェリーで4時間。九州の最西端に位置する五島列島は、国立公園にも指定されている海と山が織りなす美しい自然が残された島。そんな大自然の中で育てられた、柔らかさや香りが特徴の「五島豚」を一頭買いで仕入れ、低価格かつおいしい状態で提供するのがこのフェアだ。

フェアのメニューは、その日ごとバラや肩ロースなど異なる部位を用意し、熱々の溶岩で焼き上げる「本日の五島豚 溶岩焼き」(890円)、「生ハムとパンチェッタの盛り合わせ」(780円)、「五島アゴ出汁スープで食す五島豚のしゃぶしゃぶ」(1800円)など盛りだくさん。

魚好きには、豊後水道から直送されるコリコリ食感の「活 豊後サバ刺し」やオリジナルの「熱中サバ」といった活サバも注目。

九州の美味しい料理を、地方感そのままに提供してくれる「九州熱中屋」で、旬の料理を満喫してみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。