ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロがすすめる!ためになる「お金の貯め方」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(水曜担当ナビゲーター:満島真之介)。今週は「AVALONイチ受けたい授業!」と題してお送り中。3日目となる10月26日は、ファイナンシャルプランナーの内藤眞弓さんをお迎えして「ためになるお金の貯め方、使い方」について勉強しました。

内藤さんは、保険の見直しや資産運用に関する相談業務を行っています。この日は「AVALON」のために、若者のお財布事情に合わせたお金の運用に関するアドバイスを教えてくれました。

早速、内藤さんから「お父さんやお母さんの言うことは聞かなきゃいけないけど、お金に関しては話半分で聞くくらいがいいと思うんです」とまさかのアドバイスが飛び出しました。

その真意は、親の生きてきた時代と子どもが生きていく時代では、経済環境が違い、アドバイスが正しくない可能性があるから…とのこと。お金に関しては、詳しくない人に聞くと間違った方向に向かってしまうことも多いそうなので要注意です。

そしてファイナンシャルプランナーである内藤さんが、お金を貯める上で大事にすべきと語るのは、「無理をしないこと」そして「自分を見直すこと」。

ダイエットと同じで無理をして貯金をすると、息苦しくなり、余計に散財してしまう“リバウンド”の可能性も。そこでまずは1カ月の生活の中で最低限必要なお金を把握し、その最低限必要な額を収入全体から差し引いて“浮いたお金の1割”を貯蓄します。

このように、自分に必要なお金を知り、無理なく貯蓄できるルールを作ることでリバウンドが防げるのだとか。また、毎月定額を自動で引き落とし貯蓄してくれる、自動積立の仕組みを使うのも有効的です。残ったお金が自動的に「自分の使えるお金」になるのでわかりやすいですよね。

さらに、「外食の頻度が多い」「買い物をしすぎてしまう」など自分で貯金できない原因がわかっている人は、その原因となっている行動を「減らす」ように意識しなくてはいけません。先ほどのリバウンドと同じく、全くなしにするのではなく、減らすことが無理なく無駄遣いを防ぐコツだそうです。

さらに内藤さんには、年金や保険に関するリスナーの悩みにも答えていただきました。

お金のプロの内藤さんのアドバイスに、満島も「本当にためになる!」と感心しっぱなしでした。生活を見つめ直し、無理なく貯金していきたいですね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP