体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

刃物にモザイク…。体験もできる2016年最新ミュージアム!【岐阜】

刃物にモザイク…。体験もできる2016年最新ミュージアム!【岐阜】 多治見市モザイクタイルミュージアム

2016年も気付けば残り数か月。

今年も各地に新しい観光スポットが登場しました。

その中でも岐阜の新スポットを2つご紹介。

まずは3月13日にリニューアルオープンした「フェザーミュージアム」。なんとこちら世界初の刃物専門のミュージアムなんです!

関市は全国的にも有名な刃物の産地。だからって刃物のミュージアムって…。何があるかドキドキです。

ふたつめはモザイクタイルミュージアム。

こちらも焼き物の産地・多治見で有名なモザイクタイルの専門ミュージアム。

ユニークな外観もかわいらしいですが、館内はオシャレで雰囲気が良い居心地良い空間。

子どもと一緒にタイル貼りの体験もできます。

今回は実際どんな施設かちょっとチラ見せ!

気になった方はぜひ行ってみてくださいね。

フェザーミュージアム【関市】

目からウロコの体験と知識。刃物を楽しみながら学ぼう。

フェザーミュージアム 玄関を入れば巨大なメスとカミソリがお出迎え!?記念撮影にぴったりフェザーミュージアム

髭そりなど、オープン記念グッズも買えちゃいます!

学べる体験型コーナー

料金◆無料

時間◆9時30分~最終入館16時(所要時間30分~1時間)

\2016年3月13日リニューアルオープン!/

カミソリと精密刃物を展示する、世界初の刃物の博物館。

生活の中で何気なく使っている刃物。押す、挟む、削る…。

色々な刃物の「切る」の原理・原則や物語を、映像やクイズ、各種展示コーナー、体感コーナーで楽しく学べます。フェザーミュージアム

世界に誇る企業ミュージアムで「切る」を体感 フェザーミュージアム

TEL/0575-22-1923

住所/関市日ノ出町1-17

営業時間/9時30分~最終入館16時

定休日/火※夏季・年末年始、臨時休館あり

アクセス/東海北陸道関ICより10分

駐車場/10台

「フェザーミュージアム」の詳細はこちら

多治見市モザイクタイルミュージアム【多治見市】

貼り子体験もできる!モザイクタイルの世界へ。

多治見市モザイクタイルミュージアム タイルの原料を掘り出す採土場をイメージしたユニークな外観。(c)Akitsugu Kojima多治見市モザイクタイルミュージアム 昭和時代の家庭で使われていたかまども展示多治見市モザイクタイルミュージアム
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy