ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水曜日のカンパネラ、日本人アーティスト初となるシンガポール大規模フェスに出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 水曜日のカンパネラが、2017年1月に開催されるシンガポール【Laneway Festival Singapore 2017】へ日本人アーティストとして初の出演を果たすことを発表した。

 Lanewayは、2005年にオーストラリアのメルボルンでスタートしたイベントで、これまでにオーストラリア、ニュージーランドやシンガポールなどの7都市の会場で開催。シンガポールでは国内最大級となるライブフェスで2017年1月21日、7回目となる【Laneway Festival Singapore 2017】が開催される。本日26日TOKYO FM『TOKYO FM WORLD』内で、水曜日のカンパネラが日本のアーティストとして初出演となることが発表された。ゲスト出演したコムアイは「シンガポールは小さい頃から訪れている大好きな街。シンガポールでライブができて嬉しい。」と意気込みを語った。

 水曜日のカンパネラは、これまでSXSW2016(アメリカ・テキサス)、J-POP SUMMIT2016(アメリカ・サンフランシスコ)、SUPER SLIPPA 2016(台湾・台北)などの海外フェスに出演している。

関連記事リンク(外部サイト)

水曜日のカンパネラ、『トライアスロン』をアナログ化 “イーお風呂の日”にリリース
水曜日のカンパネラ 新曲「アラジン」Chim↑Pom展示会場でゲリラ撮影されたインストビデオ公開
冨田ラボ 新ALからコムアイ(水曜日のカンパネラ)& 城戸あきこ(CICADA)参加楽曲を先行配信&7inchカット

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP