ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「裏切りたい」PS VR「カイジの鉄骨渡り」に称賛多数

DATE:
  • ガジェット通信を≫


“カイジの鉄骨渡り”がPlayStation VR(PS VR)でゲーム化されることが発表され、ネット上が大盛り上がりとなっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ゲームコンテンツの開発などをおこなうソリッドスフィアによると、PS VR用ゲームソフト『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』は今冬発売予定(価格未定)。福本伸行作の人気漫画『賭博黙示録カイジ』の「絶望の城」編に登場する「鉄骨渡り」をPS VR向けにゲーム化するという。プレイヤーは鉄骨渡りの参加者となり、コントローラーを使って鉄骨渡りにチャレンジする内容だ。

ツイッターでは、

「企画したやつ天才だな」
「キャラクター物としても、VRの体験物としても良いチョイス」
「VRで失敗したら、ビルから落ちる
どんな感覚になるんだろう?」
「何これやばいでしょ!ザワザワがリアルで体験できるでしょ(笑)」
「これ多人数プレイできると面白そう
裏切りや助け合い等のロールプレイができるので是非多人数プレイ環境を!」

など、興味津々のコメントが多く投稿されている。

ただし高所恐怖症の人からは、

「カイジの鉄骨渡り
VRでやるとか
高所恐怖症の俺には
絶対無理そう(´;ω;`) 」
「高所恐怖症の私はもちろんスルー(^◇^;)」

という声も…。

早くも人気となっているPS VRだが、人気漫画のゲーム化で、ますます注目が集まりそうだ。
(花賀 太)

(R25編集部)

「裏切りたい」PS VR「カイジの鉄骨渡り」に称賛多数はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

“聖地”巡りしてみる? 日本名作映画のロケ地5選
PSVR「現実に帰れない」と大好評も課題は「酔い」
小島秀夫×VRゲーム「世界が驚くヤツを一発かます」
注目事例も紹介!視覚・聴覚の次は「触覚VR」!?
渋谷は落書きOK? 外国人が思い込んでる日本のヘンな噂

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP