体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビル奥に待つ笑顔と絶品おばんざい「あおい」【京都】

f:id:mesitsu_la:20160921092142j:plain

6席のカウンターを目指して。

こんにちは、メシ通レポーターの泡です。秋の観光シーズンを迎え、京都はいつもに増してにぎやか。各地から友人知人が遊びに来てくれるのはうれしいのですが、皆して聞いてくるのは同じことばかり。いわく「京都らしいおいしいもの教えて~」。うわーん、漠然としすぎなんだよーみんなたち!

話題の割烹にする? →「ちょっと緊張するし高いでしょ」

なら、おうどんとか? →「せっかくだからゆっくり食べたいなぁ」

湯豆腐はどうよ? →「前に来た時食べた~」

町家の店でも行く? →「空間よりも味重視かなっ」

……って、どないせーゆーねん!!!

(ハァハァ)

というときに重宝するのが、エエ感じのおばんざい屋さんです。

小体な造りでカウンターには大鉢が並び、女将さんがにっこり迎えてくれる、そんなお店。

常連さんが気安く暖簾をくぐるし、初めての観光客もウェルカム。どうです、理想的でしょう?

今回はいくつかある我が手札店のなかでも、ホンマは教えたくないけどちょっと自慢したい、そんな一軒をご紹介いたします。

場所は木屋町三条下ル。木屋町通は、京都の若者が集う(この言い方って……)飲食街で、夕暮れ後からにぎわう通りです。

f:id:mesitsu_la:20160921092137j:plain

地下鉄の東西線・京都市役所前駅から、木屋町通を南へ。

f:id:mesitsu_la:20160921092138j:plain

木屋町通は高瀬川という川沿いにあります。

f:id:mesitsu_la:20160921092139j:plain

大きめの通り、三条通を越えてしばらく行った左側。飲食店が集まる「ニュー京都ビル」の1階奥に、目指す店があります。

f:id:mesitsu_la:20160921092140j:plain

「あおい」と書かれたシンプルな看板が目印。

f:id:mesitsu_la:20160921092141j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。