ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホームズよりワトソン派、必見。『アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち』DVD&BD出た!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ホームズよりワトソン派の皆様&おじさん好き、お待ちかね。マーティ・フリーマンの新作です!

ナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンを裁く世紀の裁判。そのテレビ放映権を獲得した、アメリカの若き敏腕プロデューサー、ミルトン・フルックマンを主人公に、番組制作や世界中継実現までの舞台裏を描いた映画『アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち』。

BBCのドラマ『SHERLOCK/シャーロック』のワトソン役以降、大ブレイク中のマーティ・フリーマンが不屈のテレビマンを演じた本作の、DVD&BDが発売されています。マーティ・フリーマンのコメントをお届けします!!

—–

僕は書籍やドキュメンタリーを通して、ナチスには関心をもってきた。
本作は興味深い題材のうえに脚本も素晴らしく、やりがいを感じて役を引き受けた。
(本作で描かれる)番組が評価された点は、生存者の証言を世界中に知らしめたことだ。
もちろんナチスとしての悪事は知識としてはあったが、世界が初めて彼らの証言を聞いたんだ。生の声をね。
(マーティ・フリーマン)

—–

アイヒマンは、ホロコーストの実行人とも呼ばれる存在。その実態が明らかになる裁判という絶好の機会を、全世界に向けて発信しようと熱意を燃やすテレビマンたちがカッコいい!

秋の夜長にぜひ観てみてください。

***

『アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち』
DVD&Blu-ray 発売中
(「シネマ・スペシャリテ 映画美食宣言」第6弾)

Blu-ray ¥4,700(本体)+税
本編96分+特典映像
[初回封入特典] スペシャルブックレット

DVD ¥3,800(本体)+税
本編96分+特典映像
[初回封入特典] スペシャルブックレット

≪DVD&ブルーレイ特典映像≫
■ローレンス・ボーウェン氏(本作プロデューサー)来日スペシャルインタビュー
■マーティン・フリーマン&アンソニー・ラパリアイ ンタビュー映像
■予告編

■関連記事
インディーズ映画好き要チェック! 第10回を迎える「田辺・弁慶映画祭」のプレ・イベント、下北沢で開催!
内藤大助さんが語る、ボクシング映画『サウスポー』
イタリア人は年間8週間も休みを取るって知ってた!? マイケル・ムーア最新作を観て映画通の高校生が座談会を開催!

BOOKSTANDの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP