ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本の伝統を味わうカフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月26日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京都・代官山を散策する特集の中で、高田純次さんが「楚々」(東京都渋谷区)を訪れた。

同店は東急東横線、代官山駅から徒歩約1分に位置する。伝統ある日本の食事を新たな形で提供するというコンセプトのカフェだ。
紹介されたのはお客さんが自ら焼いて食べるという「焼きだんご」セット。タレはみたらし・あんこ・黒ごま・くるみみそ・しょうゆのりの5種類から選べる。
続いて紹介された「SUAMA(すあま)」など、味だけではなく五感で楽しんで欲しいと、昔ながらの和菓子を美しくアレンジしたメニューの数々が人気になっているそう。
その中で女性に人気なのが、自分でお茶を点てられる「お点前セット」だ。高田さんは抹茶を入れる容器・棗から抹茶を3杯ほど器に入れ、お湯を注ぐと茶筅でお茶を点てていただいた。
季節の和菓子・柿を割りながら「中がほら、見て下さいよ。絵に描いたような、ほら」と口に運ぶ。「最高じゃないの、今までの最高の味ですよ」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:創作和食 代官山 楚々 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:代官山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:代官山×居酒屋のお店一覧
日本酒で煮込んだビーフシチュー
本場ベトナム人も太鼓判を押すベトナム屋台飯

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP