ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Axon 7 Maxのプレス画像が流出、裸眼立体視可能な3Dディスプレイを搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTE が本日発表するとみられる「Axon 7 Max」のプレス画像が中国のネットショップから漏れた模様です。Axon 7 Max は Axon 7 シリーズの 6 インチ大画面モデルで、既存の Axon 7 / Axon 7 mini とは違って Axon 7 Max では背面にデュアルカメラを搭載しています。今回の流出画像から、Axon 7 Max は視差を利用して画像や動画を裸眼で立体視できる 3D ディスプレイを搭載していることが分かります。3D ディスプレイは 2011 ~ 2012 年に一時広まっていましたが、その後は新型の投入が全くなく、今では廃れた技術だと見られていましたが、ZTE はまた普及に向けてチャレンジする模様。3D ディスプレイを搭載しているので、背面のデュアルカメラでは 3D 写真・動画を撮影できるのかもしれません。Axon 7 Max はこのほか、Snapdragon 625 プロセッサや 4GB RAM、64GB ROM、4,100mAh バッテリー、指紋リーダーなども搭載しています。

■関連記事
Android版「FRESH! by AbemaTV」がv2.6.0にアップデート、ホームの内容が一部刷新
Google Alloがv2.0にバージョンアップ、スプリットスクリーンやクイック返信に対応(更新)
Windows 10 Creators UpdateではAndroidスマートフォンをリンクしてSMSの送受信が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP