ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

独身20代と40代、住まい選びで重視するのはどんなこと?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

広さや間取り、家賃など、物件自体の条件はもちろんですが、周辺の環境や最寄駅からの距離など、住まいを選ぶポイントはたくさんあります。独身で一人暮らしの人は、どんなことを重視して住まいを選んでいるのでしょうか。今回は、20代と40代の独身の男女に住まい選びのポイントをズバリ聞いてみました。

住まい選びのポイントは……20代は物件の条件を、40代は周辺環境を重視する傾向

まず、駅からのアクセスに関して聞いてみました。

年齢での差はあまりありませんでしたが、男女間には差があることが分かります。徒歩10分未満に住んでいる割合は、20代男性が57.3%、40代男性は54.4%、女性は20代が66.2%、40代は67.9%と、女性のほうが駅近物件を選択しています。20代は仕事を頑張る時期。でも女性は仕事帰りに暗い夜道を毎日帰るのは不安ですよね。また、40代といえば、会社内でも管理職など重要なポジションに就いている人も多い年代。残業が多いことも予想され、夜遅くに帰宅する際に、駅から近いことは安全を確保する上で必須条件なのかもしれません。

【画像1】女性のほうが、駅から近い物件を選ぶ傾向がある(SUUMOジャーナル編集部作成)

次に、現在の住まいを選んだポイントを聞くと、20代の1位は「最寄り駅から近い」(45.2%)ことですが、2位は「家賃がちょうどよい」(44.0%)こと。一方、40代の1位は「周辺環境(スーパーや雰囲気・治安のよさ)」(45.6%)で、2位は「最寄り駅から近い」(44.4%)ことでした。このことから、20代のほうが駅からの距離や家賃などの物件自体の条件を気にする傾向があり、40代になると周りに何があるか、また治安などの環境面を重視する傾向があることが分かります。物件自体が同じ条件なら、周りの環境がいい場所は家賃も高くなります。40代は、物件自体の条件はクリアした上で、さらに周辺環境や治安などをチェックする余裕があるのでしょう。

【画像2】20代、40代ともに「最寄り駅からの近さ」「家賃」「周辺環境」を重視している(SUUMOジャーナル編集部作成)

「家賃が安い」「買い物が便利」「通勤・通学にアクセスがよい」が住まい選びの3つのポイント

今の住まいを選んだ理由を聞いてみると、以下のようなコメントでした。

●20代

・南向きで角部屋。それなりの広さがあること(26歳・女性)

・駅から10分程度で、会社に比較的近く、バス・トイレ別の物件を探していたところ、今住んでいる物件があてはまった(27歳・男性)

・決め手となったのはデジタルロックキーとシャッター、独立洗面台といった設備(28歳・女性)

・駅から近く、便利なので(29歳・女性)

●40代

・会社に近い。駅が近い。スーパーが多い。大通りから一本入っているので静か。交番が近い(40歳・女性)

・実家から近いこと。それまで壁が薄く生活音に悩まされていたので、しっかりしたつくりのマンションであること。マンション全体が緑豊かであること。住みやすい街であること(42歳・女性)

・衣食住がほどよい距離感でそろっている。都市部でなく、自然を感じられる環境だった(45歳・男性)

・交通の便は不便だが、近くに大規模公園があって自然に囲まれているから(49歳・女性)

住む街を選ぶ際に重視することを聞いてみると、ポイントは「家賃が安い」「買い物が便利」「通勤・通学にアクセスがよい」の3つ。

年代別にみると、20代は家賃を重視する傾向が、40代は買い物が便利などの環境を重視する傾向があります。また、女性はこれに加え、「治安がよい」ことを重視する人が多いようです。

【画像3】街選びで重視することは、「家賃が安い」「買い物が便利」「通勤・通学のアクセスがよい」が3トップ(SUUMOジャーナル編集部作成)

今回の調査では、年代や男女の性別で住まいを選ぶポイントが少しずつ異なることが分かりました。ほかにも、それぞれの生活環境にも左右されることでしょう。

筆者自身も20代のころはとにかく会社に近いこと、仕事帰りにコンビニで必要品を買えること、休日都心部に遊びに出やすいことなどを気にして物件を選んでいましたが、今は家の中や自宅の周辺でいかに快適に過ごせるかを考えます。どちらがいい、悪いではありません。住まいは自分自身がくつろぐ場所。どんな場所なら自分が快適なのか、楽しいのか。今回の調査を参考にしつつ、自分なりの優先順位を決めて住まい選びをしてくださいね。●調査概要

[SUUMOジャーナル 20代・40代シングル調査]より

・調査期間:2016年9月16日~2016年9月21日

・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)

・対象:首都圏居住、年収200万円以上、20代・40代

・有効回答数:男女500名(20代:250名(男性:96名、女性:154名)、40代:250名(男性:169名、女性:81名))
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/10/120179_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

独身40代は駅チカ物件住まいが多い? 20代は部屋の狭さに不満あり
SUUMO調べ、手料理をふるまってほしい芸能人1位は昼の顔だったあの人
安く住むなら横浜寄り? 東急東横線・家賃相場が安い駅ランキング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP