体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

11月はアクティブにおでかけしよう!11月の岡山おすすめ20選はココ!

11月はアクティブにおでかけしよう!11月の岡山おすすめ20選はココ! 岡山

11月はアクティブに岡山のおすすめスポットへおでかけしよう!晴れの国・岡山は、温暖で気候が良く、フルーツの産地としても有名な県。

美術や芸術の文化が根付き、日本三名園の一つ岡山後楽園や天領の名残を残す倉敷美観地区のほか、歴史ある神社仏閣、美術館やものづくり体験施設などおすすめスポットがいっぱい!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

倉敷美観地区

倉敷美観地区

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_33202ad2150017006/photo/

風にそよぐ柳並木や、白壁となまこ壁が美しいコントラストを見せて倉敷川に影をおとし、伝統的な日本建築の美しさをよく残しているこの一帯は、江戸時代には米の積出地として栄えたところで、町並みから往時をしのぶことができる。世界的名画を集めた大原美術館をはじめ、民藝館、考古館など、文化的施設も多数ある。

\口コミ ピックアップ/

初めて倉敷へいきました。風景がとても素敵でタイムトリップしたかのようでした。お土産屋さんも沢山あって見ているだけで楽しかったです。

(行った時期:2010年11月21日)

なまこ壁の路地をくるくると回りながら店舗や展示資料館を訪ねて、ゆっくりとした雰囲気を味わえる。水面を覗くと錦鯉や白鳥がのんびりと泳ぐ姿が更に旅情をくすぐる。倉敷帆布のバックや木彫りの箸などの日常品のお土産を使うたび、旅行を思い起こさせるだろう。

(行った時期:2010年11月20日) 倉敷美観地区

住所/岡山県倉敷市中央

「倉敷美観地区」の詳細はこちら

蒜山酪農農協ひるぜんジャージーランド

蒜山酪農農協ひるぜんジャージーランド

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000121073/photo/

\口コミ ピックアップ/

馬に乗れるし、広い高原を一望できるし、まったりと時間を過ごせるので晴れているときにはいい。

(行った時期:2013年11月16日)

ジャージー牛のチーズフォンデュやヨーグルト等と、ハートの模様があるジャージー牛のラブリーちゃんや馬との触れ合いが楽しめます。

(行った時期:2009年11月21日) 蒜山酪農農協ひるぜんジャージーランド

住所/岡山県真庭市蒜山中福田956-222

「蒜山酪農農協ひるぜんジャージーランド」の詳細はこちら

岡山後楽園

岡山後楽園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_33201ah2140016497/photo/

水戸の偕楽園、金沢の兼六園と合わせて日本三名園に数えられる回遊式庭園で、国指定特別名勝となっている。岡山藩主・池田綱政が、家臣の津田永忠を工事監督として築造させたもので、元禄年間(1686年~1700年)にほぼ完成したが、その後何度も模様換えや区域の拡張が行われるなどして、現在の規模までになっている。

明治4年(1871年)に後楽園と改称して一般公開し、同17年(1884年)に県営に移管した。延養亭から東面して望む沢の池と唯心山や、それらを取りまく広々とした芝生などが描きだす平明な景観が眺めの中心ともいえ、遠景に瓶井山の多宝塔を点として、操山のなだらかな山容が借景となっている。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。