ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホゲーム・アプリ(iOS )を無料公開できる開発支援プログラムが開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhoneやAndroid端末で遊ぶことが出来るスマホゲームやスマホアプリ。現在ではそれらを自分で開発を行い、App StoreやGoogle Playなどでの配信を行っている方、もしくは今後行いたい方もいるのではないだろうか?

今回、IT・開発系のコミュニティ「プログラミング生放送」の運営を行うPronamaが、プログラミングを学びたい人を対象に「プロ生ちゃん アプリ開発支援プログラム」を開始したので紹介したい。第一弾は、自作iOSアプリのApp Storeでの配布をサポートする企画となっている。


iOSアプリを無料で公開しませんか?「プロ生ちゃん アプリ開発支援プログラム」のお知らせ
© 2016 Pronama LLC

iOS アプリを開発してみたいけど App Store での配布までを金銭的な理由で躊躇していたら「プロ生ちゃん アプリ開発支援プログラム」でステップアップしてみませんか?

開催中のマスコットアプリ文化祭2016での利用、Xamarin や HSP3Dish などでの利用も歓迎です。

公式ページより引用)

 
このプログラムの対象者は、プログラミングを学びたい人やアプリ開発初心者となっている。プログラム利用者は、Mac(iOSアプリ開発環境)の用意と、アプリ開発~公開の作業が必要となるが、自作のiOSアプリをApp Storeに無料で公開できるとのこと。その他の注意点は下記のとおりとなる。

・アプリの著作権等の権利は開発者自身に帰属。
・アプリは「プロ生ちゃん(プログラミング生放送マスコットキャラの暮井 慧)」を使用したアプリに限らない。
・将来、開発者自身がApple Developer Programメンバーシップに登録した場合、アプリの譲渡手続きもサポート。
・希望があれば、Google Play、Microsoftストアへの配布もサポート(Microsoftストアの場合、会社アカウントのみ許可された権限のアプリ開発も可能)。

このプログラムを利用したい場合や、詳細・疑問点などがある場合は、公式ページ内にあるアドレスにて連絡ができるとのことだ。

現在、開発者がApple Developer Programへの登録を行う場合、年間登録料として99ドルが必要となっている。iOSでのアプリ開発に興味があり、無料での公開を試してみたい方は、今回のプログラムをチェックしてみてはどうだろうか。

関連記事:

ゲーム音楽素材サイト「MIDINGER-Z」がオープン
プログラミング不要の3DRPG制作ツール「スマイルゲームビルダー」が発売開始
Steamで同人・フリーゲームを販売するには? 実際にやってみた資料が公開

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。