ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

10/31付ビルボードジャパンチャートおよび10/17〜10/23 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
10/31付ビルボードジャパンチャートおよび10/17〜10/23 RADIO ON AIR DATA発表

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による10月31日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年10月17日〜10月23日)および2016年10月17日〜10月23日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

星野源「恋」、2週連続JAPAN HOT100総合首位

星野源「恋」の勢いが止まらない。特に国内動画再生回数が前週よりもほぼ2倍に増加して3,722,601回をマークしポイントを稼ぎ、前週に引き続きダウンロード1位、ストリーミング1位など、他指標でも微減に留め2週連続で総合首位を守った。

残念ながら今週の米国HOT100では圏外となったピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン」は、動画再生数は19,567,640回をマーク、ダウンロード16位、Twitter3位と、他指標でもまだまだ好調、しばらくは動画再生数でのポイントによって上位を守りそうだ。

シングル・セールスで100,587枚を売上げたSexy Zone「よびすて」と、58,730枚を売り上げたTHE YELLOW MONKEY「砂の塔」は、激しい順位争いを繰り広げ、ラジオ1位、ダウンロード8位など他指標でポイントを積み上げたイエモンが、シングル・セールスとTwitterのポイント差を覆し、総合3位に立った。

また今週は、卒業を発表した橋本奈々未が初めてセンターを務める乃木坂46「サヨナラの意味」が同ニュースによってTwitterを大きく伸ばし86,604ツイートで1位となり、11月9日のパッケージ発売を前に、総合8位に初登場、10月26日のシングル発売前に解禁された西野カナ「Dear Bride」がダウンロード3位となり、総合13位にまで順位を伸ばすなど、リリース前の楽曲の躍進が目立つ週となった。

RADWIMPS「前前前世」アニメチャート通算10回目の首位に SPYAIR新曲も追撃

大ヒット映画『君の名は。』主題歌、RADWIMPSによる「前前前世」が、先週の2位からランクアップ、今週のアニメチャート1位を記録した。その結果、「前前前世」はアニメチャート通算10回目の首位となった。

「前前前世」の初登場は2016年4月18日付のアニメチャート。8月29日付チャートからは8週連続の首位という快挙も達成した。先週は関ジャニ∞「パノラマ」(『モンスターハンターストーリーズ RIDE ON』主題歌)に首位を譲ったが、同曲がCDセールスの自然な下降とともに4位に後退したのに比べ、「前前前世」はデジタル・セールス、YouTubeといったライトリスナーの支持を示す項目がポイントを強固に支え、再び1位に浮上した。また、TV番組等で話題の「なんでもないや」も2位に再浮上。

とはいえ、RADWIMPS×『君の名は。』旋風にも若干の陰りが見え、先週まで10位以内に4曲あった関連曲が今週は3曲に減少。今後はどの曲がRADWIMPSを打ち負かすかにも注目が集まりそうだ。その候補とも言えるのが、今週3位のSPYAIR「RAGE OF DUST」(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング)。CD発売は11月9日とまだ先ながら、デジタルが先行配信。そのポイントで上位2曲に迫った。ただ、現時点では動画の未公開が致命打。今後リリースに向けてYouTube等の解禁があれば、活躍が期待できそうだが果たして…。

その他、今週は5曲が20位以内に初登場したが、やはりいずれも動画のポイントが無いことが、ヒットという側面では足を引っ張っている印象も。逆に言えば、今後、ネットを活かした新しいプロモーションの波がアニメ業界にも拡がることで勢力図が塗り替わる可能性もある。

ブルーノ・マーズが2週連続洋楽チャート制覇、マルーン5急伸でTOP3圏内に

ブルーノ・マーズによる待望の新曲「24K・マジック」が、2週目の1位に輝いた今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

今週ブルーノ・マーズの「24K・マジック」は、エアプレイが洋楽勢トップに加え、他指標でも順調にポイントを積み重ねて、2位に大差をつけ、1位をキープ。なお、同曲は米ビルボード・ソング・チャートでも9位に急上昇し、その勢いは同タイトルの最新作のリリースにむけて、加速するばかりだ。

先週8位から2位に大ジャンプアップを果たしたのは、マルーン5の「ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー」。デジタル・セールスが好調で、洋楽勢1位をマークしたほか、先週公開された同曲のミュージック・ビデオの再生回数も伸びてきており、「シュガー」に続くロング・ヒットになる可能性大だ。

最新作『ジョアン』のリリースに伴い、エアプレイ・ポイントが急伸したレディー・ガガの「パーフェクト・イリュージョン」は、再びTOP3圏内に浮上。なお、『ジョアン』は複合アルバム・チャート“Hot Albums”で7位に初登場。来週急きょプロモーション来日することも発表され、「パーフェクト・イリュージョン」での洋楽チャート1位も期待できそうだ。

TOP3圏内をキープしてきたザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」は4位にランクダウン。とはいえ、先日公開されたばかりのミュージック・ビデオが猛烈な勢いで再生回数を稼いでいるため、来週巻き返しを図ることも大いにあり得る。

9位には、リトル・ミックスの「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス〜完全ふっ切れ宣言〜」が初登場。「元カレに未練はない!むしろ強くしてくれてありがとう!」といったポジティブなメッセージが込められた、“ハッピーな失恋ソング”と本人たちも称するこの曲は、2016年11月23日発売のニュー・アルバム『グローリー・デイズ』からのナンバーで、リリースされるやいなや全英シングル・チャート1位をマークしている。そして、もう1曲のTOP20初登場曲は、13位のアリシア・キーズ「ブレンデッド・ファミリー feat.エイサップ・ロッキー」。同曲は、4年ぶりの新作『ヒアー』の11月4日リリースにむけ、エアプレイ・チャートでじわじわと順位を伸ばしてきている。

2016年10月31日付 Billboard Japan Hot 100

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
1

星野源
V
20161005
6
2
3
ペンパイナッポーアッポーペン
ピコ太郎
AVT
20161007
3
3
21
砂の塔
THE YELLOW MONKEY
C
20161019
3
4

よびすて
Sexy Zone
PC
20161019
1
5
5
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
17
6
29
多分、風。
サカナクション
V
20161019
4
7

上手く言えない
アンジュルム
UFW
20161019
1
8

サヨナラの意味
乃木坂46
SMR
20161109
1
9

Lovefool-好きだって言って-
Dream Ami
RZN
20161019
1
10
7

宇多田ヒカル
VM
20160928
6
11

雨のち晴れの空の色
SUPER JUNIOR-YESUNG
AVT
20161019
1
12
8
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
20160824
9
13
99
Dear Bride
西野カナ
SMER
20161026
3
14
9
なんでもないや
上白石萌音
PC
20161005
4
15
6
ANOTHER STARTING LINE
Hi-STANDARD
PZ
20161005
3
16
72
70億のピース
秦基博
AOJ
20161019
2
17

RAGE OF DUST
SPYAIR
SMAR
20161109
1
18
11
NANIMONO feat.米津玄師
中田ヤスタカ
WMJ
20161005
4
19
12
My Boo
清水翔太
SMR
20161005
4
20
17
好きな人がいること
JY
SMR
20160831
14

2016年10月31日付 Billboard Japan Hot Animation

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
タイアップ
1
2
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
18
映画「君の名は。」主題歌
2
3
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
20160824
9
映画「君の名は。」主題歌
3

RAGE OF DUST
SPYAIR
SMAR
20161109
1
TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」オープニング
4
1
パノラマ
関ジャニ∞[エイト]
JST
20161012
2
CX系「モンスターハンターストーリーズ RIDE ON」主題歌
5

アマテラス
萩原雪歩(浅倉杏美),三浦あずさ(たかはし智秋),四条貴音(原由実),秋月律子(若林直美)
C
20161019
1
(声優)
6
7
スパークル
RADWIMPS
EMI
20160824
10
映画「君の名は。」主題歌
7

DDD
蒼井翔太
K
20161019
1
TX系「フューチャーカード バディファイト トリプルディー」オープニング
8

Great Days
青木カレン,ハセガワダイスケ

20161019
1
MXTV他「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」オープニング
9

Fantastic Time
Hey!Say!JUMP
JST
20161026
3
NTV系「タイムボカン24」オープニング
10
5
花丸◎日和!
大和守安定(市来光弘),加州清光(増田俊樹)

20161012
2
MXTV他「刀剣乱舞-花丸-」オープニング
11
9
夢灯籠
RADWIMPS
EMI
20160824
9
映画「君の名は。」主題歌
12

僕は僕であって
angela × fripSide
K
20161019
1
TBS系「亜人」オープニング
13
12
History Maker
DEAN FUJIOKA
ASI
20161007
3
ANB系「ユーリ!!!on ICE」オープニング
14
17
ひまわりの約束
秦基博
AOJ
20141224
112
映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
15
10
恋をしたのは
aiko
PC
20160921
7
映画「聲の形」主題歌
16
20
ヒカリアレ
BURNOUT SYNDROMES
ERJ
20161026
2
TBS系「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」オープニング
17
4
テンペスト
宮野真守
K
20161012
2
MXTV他「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」主題歌
18

S.O.S.
WEAVER
ASI
20161019
1
NTV系「うどんの国の金色毛鞠」オープニング
19
18
友よ~この先もずっと…
ケツメイシ
AVT
20160420
29
映画「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌
20
6
侠気乱舞
ジュリア(愛美),周防桃子(渡部恵子),大神環(稲川英里),木下ひなた(田村奈央),福田のり子(浜崎奈々)
LA
20161012
2
(声優)

2016年10月31日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
1
24K・マジック
ブルーノ・マーズ
WMJ
20161118
3
2
8
ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー
マルーン5
UI
20161012
2
3
6
パーフェクト・イリュージョン
レディー・ガガ
UI
20161021
7
4
3
クローサー feat.ホールジー
チェインスモーカーズ
SMJI
20160729
10
5
9
ハッピー
ファレル・ウィリアムス
SMJI
20140430
110
6
5
キャリー・オン
ノラ・ジョーンズ
UCJ
20161005
10
7
14
ボディ・ムーヴズ
DNCE
UI
20161118
2
8
4
ブーヤー
ショウテック feat.ウィ・アー・ラウド & ソニー・ウィルソン

20150909
3
9

シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~
リトル・ミックス
SMJI
20161123
1
10
7
スターボーイ feat.ダフト・パンク
ウィークエンド
UI
20161125
4
11
11
イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ
マーティン・ギャリックス&ベベ・レクサ
SMJI
20160831
3
12

スティル・フォーリング・フォー・ユー
エリー・ゴールディング
UI
20161021
4
13

ブレンデッド・ファミリー feat.エイサップ・ロッキー
アリシア・キーズ
SMJI
20161104
1
14
16
アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ
マーク・ロンソン
SMJI
20150304
76
15

キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20161102
22
16
13
シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!
テイラー・スウィフト
UI
20141029
109
17

グッド・タイム with アウル・シティー
カーリー・レイ・ジェプセン
UI
20120919
83
18
15
コールド・ウォーター feat.ジャスティン・ビーバー & ムー
メジャー・レイザー
WMJ
20160722
13
19

私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
テイラー・スウィフト
UI
20121024
127
20

シー・ユー・アゲイン
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
WMJ
20150408
73

RADIO ON AIR DATA 10/17〜10/23 TOP5

順位
曲名
アーティスト名
1
砂の塔
THE YELLOW MONKEY
2
多分、風。
サカナクション
3
24K・マジック
ブルーノ・マーズ
4

星野 源
5

宇多田 ヒカル

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。