ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、LTE対応ケータイ向け2段階制定額データサービス「ダブル定額Z(ケータイ)」に命名し上限金額を4,200円に引き下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 10 月 26 日、先日発表した LTE 対応ケータイ機種向けの 2 段階制定額データサービスの上限金額を月額 4,200 円に引き下げ、サービス名を「ダブル定額 Z(ケータイ)」に命名しました。同社は今月 20 日に「スーパーカケホ(ケータイ)」と今回の 2 段階制定額データサービスを発表しましたが、定額データサービスの月額利用料は上限 4,500 円と、他社よりも 300 円高い金額に設定されていました。今回の発表では、サービス内容に変更は見られませんが、上限金額が月額 4,200 円に引き下げられているので、他社に合わせて価格を改定した形となっています。なお、提供開始日は 11 月 9 日と変化無しです。Source : KDDI

■関連記事
Google、Pixel / Pixel XLのカメラでハロやフレアが出やすい問題を修正するアップデートを今後数週間中に配信へ
Le Dual 3は2.6GHz駆動のHelio X27を搭載か?
Android版「Google Playストア」がv7.1.14.I-allにアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP