体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プノンペンのオススメ観光スポット35選

プノンペンのオススメ観光スポット35選

カンボジアの首都・プノンペンをご存知でしょうか?カンボジアといえば、やはり世界遺産のアンコールワットが有名で、その他は実はあまり知らない…という方も多いのでは?

首都・プノンペンは、日々成長を遂げている活気ある街として知られ、近代的な建物も多いながら、王宮や寺院などアジアらしいオススメ観光スポットもたくさんあります。今回はそんなプノンペンへ旅行に行った際に、必ず訪れたい観光スポットをご紹介いたします。

*編集部追記
2016年10月の記事に新たに観光スポットを5つ追加しました(2018/01/19)

 

1.キリング・フィールド(チュンエク)

キリング・フィールド(チュンエク)

photo by shutterstock

今から30年ほど前に、ポル・ポト政権下で多くのカンボジア人が大量虐殺にあいました。

虐殺の刑場跡は「キリング・フィールド」と呼ばれ、カンボジア国内に複数ありますが、チュンエクにある刑場が最も有名です。カンボジアの歴史を知るためにも、一度は足を運びたい場所です。
■詳細情報
・名称:キリング・フィールド
・住所:Phnom Penh, カンボジア
・アクセス:王宮(Royal Palace)から車で30分
・マップ:
・営業時間:7時30分~17時30分
・料金:大人:5USドル、 子供:4~11歳:3USドル、3歳以下無料
・公式サイトURL:http://www.cekillingfield.org

 

2.トゥール・スレン虐殺博物館

トゥール・スレン虐殺博物館

photo by shutterstock

クメール・ルージュ(カンボジア共産党)支配下において設けられていた政治犯収容所で、当時は数万人が収容されていたと言われています。

収容されれば生還できるものはほとんどおらず、現在はここは、当時の残虐行為を現代に伝える博物館として利用されています。
■詳細情報
・名称:トゥール・スレン虐殺博物館
・住所:Street 113, Phnom Penh, Cambodia
・アクセス:王宮(Royal Palace)から車で8分
・マップ:
・営業時間:7時~17時30分
・電話番号:+359 88 820 2037
・公式サイトURL:http://www.tuolslenggenocidemuseum.com

 

3.カンボジア王宮

カンボジア王宮

photo by shutterstock

首都プノンペンの中心地にある「カンボジア王宮」。

トンレサップ川沿いに建つ黄金色の宮殿で、現国王の居住の場であり、また様々な公務が執り行われる場所でもあります。
■詳細情報
・名称:カンボジア王宮
・住所:Samdach Sothearos Blvd, between Street 240 & 184, Phnom Penh
・マップ:
・営業時間:8:00-11:00 / 14:00-17:00
・定休日:式典時
・電話番号:+855 96 247 3471
・料金:25,000リエル 又は 6.25 米ドル (王宮・シルバーパゴダ共通) 6歳未満無料

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。