ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プノンペンのオススメ観光スポット35選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
プノンペンのオススメ観光スポット35選

カンボジアの首都・プノンペンをご存知でしょうか?カンボジアといえば、やはり世界遺産のアンコールワットが有名で、その他は実はあまり知らない…という方も多いのでは?

首都・プノンペンは、日々成長を遂げている活気ある街として知られ、近代的な建物も多いながら、王宮や寺院などアジアらしいオススメ観光スポットもたくさんあります。今回はそんなプノンペンへ旅行に行った際に、必ず訪れたい観光スポットをご紹介いたします。

*編集部追記
2016年10月の記事に新たに観光スポットを5つ追加しました(2018/01/19)

 

1.キリング・フィールド(チュンエク)

キリング・フィールド(チュンエク)

photo by shutterstock

今から30年ほど前に、ポル・ポト政権下で多くのカンボジア人が大量虐殺にあいました。

虐殺の刑場跡は「キリング・フィールド」と呼ばれ、カンボジア国内に複数ありますが、チュンエクにある刑場が最も有名です。カンボジアの歴史を知るためにも、一度は足を運びたい場所です。
■詳細情報
・名称:キリング・フィールド
・住所:Phnom Penh, カンボジア
・アクセス:王宮(Royal Palace)から車で30分
・マップ:
・営業時間:7時30分~17時30分
・料金:大人:5USドル、 子供:4~11歳:3USドル、3歳以下無料
・公式サイトURL:http://www.cekillingfield.org

 

2.トゥール・スレン虐殺博物館

トゥール・スレン虐殺博物館

photo by shutterstock

クメール・ルージュ(カンボジア共産党)支配下において設けられていた政治犯収容所で、当時は数万人が収容されていたと言われています。

収容されれば生還できるものはほとんどおらず、現在はここは、当時の残虐行為を現代に伝える博物館として利用されています。
■詳細情報
・名称:トゥール・スレン虐殺博物館
・住所:Street 113, Phnom Penh, Cambodia
・アクセス:王宮(Royal Palace)から車で8分
・マップ:
・営業時間:7時~17時30分
・電話番号:+359 88 820 2037
・公式サイトURL:http://www.tuolslenggenocidemuseum.com

 

3.カンボジア王宮

カンボジア王宮

photo by shutterstock

首都プノンペンの中心地にある「カンボジア王宮」。

トンレサップ川沿いに建つ黄金色の宮殿で、現国王の居住の場であり、また様々な公務が執り行われる場所でもあります。
■詳細情報
・名称:カンボジア王宮
・住所:Samdach Sothearos Blvd, between Street 240 & 184, Phnom Penh
・マップ:
・営業時間:8:00-11:00 / 14:00-17:00
・定休日:式典時
・電話番号:+855 96 247 3471
・料金:25,000リエル 又は 6.25 米ドル (王宮・シルバーパゴダ共通) 6歳未満無料

 

4.シルバーパゴダ

シルバーパゴダ

photo by shutterstock

カンボジア王宮の南側に隣接する壮麗な仏教寺院「シルバーパゴダ」。今から約100年前、ノロドム王時代に建立された寺院で、仏教祭礼時に利用されています。

内部には、数千個のダイヤがちりばめられた黄金の仏像などが安置されているそうです。
■詳細情報
・名称:シルバーパゴダ
・住所:Samdach Sothearos Blvd,Phnom Penh
・アクセス:セントラルマーケットから車で5分
・マップ:
・営業時間:8:00~11:00 14:00~17:00
・料金:6.25ドル

 

5.シンワット・キー

Emilyさん(@emilyinkorea)が投稿した写真 – 2015 8月 23 7:28午前 PDT

トレンサップ川に面したおしゃれなエリアで、カフェ、レストラン、ホテルなどが建ち並び、昼夜問わず外国人客で賑っています。

遊歩道も整備されているので、川の散歩がてら遊びに行ってみてはいかがでしょう?
■詳細情報
・名称:シンワット・キー
・マップ:

 

6.セントラルマーケット

セントラルマーケット

photo by shutterstock

カンボジア最大のマーケットある「セントラルマーケット」。ドーム型になっているのが特徴的で、食料品から衣料品まで様々な品が集まります。

観光客と地元民で賑わう、活気溢れる市場です。
■詳細情報
・名称:セントラルマーケット
・住所:Neayok Souk, Phnom Penh 855 カンボジア
・アクセス:プノンペン駅から徒歩すぐ
・マップ:
・営業時間:7:00~17:00
・電話番号:+855 10 405 086

 

7.ボパナ・センター

Sovannorak Delu Leeさん(@delusional.27)が投稿した写真 – 2016 8月 28 10:22午後 PDT

「ボパナ・センター」は、プノンペンにある映画・映像資料館です。

クメール統治下の映像などが鑑賞でき、またカンボジアの歴史やライフスタイルなどについての資料も数多くあるので、是非立ち寄ってみてください。
■詳細情報
・名称:ボパナ・センター
・住所:64, 200 Oknha Men St. (200), Phnom Penh, カンボジア
・マップ:
・営業時間:(月~金)8時~12時、14時~18時 (土)14時~18時
・定休日:日曜日
・電話番号:+855 23 992 174
・料金:無料
・公式サイトURL:http://bophana.org

 

8.プノン・チソール

プノン・チソール

photo by shutterstock

プノンペンの南約60km、国道2号線を東に5kmほど入った小高い山上に建つヒンドゥー教の寺院です。

なんとアンコールワットよりも古い11世紀に建設されたものらしく、戦乱で多くは破壊されてしまったものの、現在でも一部見学可能です。
■詳細情報
・名称:プノン・チソール
・住所:Stariway of Chiso Mountain from the E, カンボジア
・アクセス:プノンペンから車で約1時間30分〜2時間
・マップ:
・料金:2ドル

 

9.ワット・プノン

ワット・プノン

photo by shutterstock

プノンペン最古の寺院で、「ワット・プノン」とはクメール語で「山の寺院」を意味します。

言い伝えによれば、昔、ペン夫人という人が川に流れ着いた流木の中に仏像を見つけ、小高い丘(プノン)に寺院(ワット)を建てて仏像を祀ったのが元になった、とされています。
■詳細情報
・名称:ワット・プノン
・住所:Preah Norodom Blvd
・アクセス:王宮から北に1.5km
・マップ:
・営業時間:7:00〜18:30
・電話番号:+855 10 405 090
・料金:1ドル
・公式サイトURL:http://www.locomo.org/phnompenh/pointofinterest.htm

 

10.ワット・ウナロム

ワット・ウナロム

photo by shutterstock

プノンペンで規模の一番大きい仏塔を持ち、カンボジア仏教の中心的役割を果たす寺院です。

ウナロムとは「眉毛」という意味だそうで、高僧の眉毛が仏塔に納められていると伝えられています。
■詳細情報
・名称:ワット・ウナロム
・住所:Ly Yoak Lay St. (172), Phnom Penh 12000 カンボジア
・マップ:
・営業時間:6時~18時
・電話番号:+855 17 363 391

関連記事リンク(外部サイト)

カンボジアの知られざる過去…歴史は旅を豊かにする!
カンボジアの二大世界遺産「アンコールワット」と「プレア・ヴィヒア」の絶景写真まとめ
えぇそんなコトに!? 「テラハ海外版」カンボジアのシェアハウス赤裸々事情
カンボジアの治安は?物価は?カンボジア旅行の基本情報まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。