体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハロウィン1週間前の仮装パレードで、高校生が渋谷の美化を呼びかけ

ハロウィン1週間前の仮装パレードで、高校生が渋谷の美化を呼びかけ

毎年、爆発的に規模が大きくなっていくハロウィンイベント!

 

今年は何の仮装をする?

 

普段と違う衣装を着たら、やっぱり街へ繰り出したくなるもの。

 

中でも特に渋谷は、ハロウィンイベントが周辺一帯で行われ、仮装した人で街があふれかえることで有名に。

 

ただ、最近話題になっているのがゴミの問題

 

イベントの後は服や食べ物が街中に散らかり、見ていられない状況に…。

 

そこで、ある高校生の団体が立ち上がった!

 

ハロウィン1週間前の仮装パレードで、高校生が渋谷の美化を呼びかけ

 

仮装パレードで街をキレイに使うよう呼びかける

 

ハロウィン1週間前の仮装パレードで、高校生が渋谷の美化を呼びかけ

 

ハロウィン1週間前の10月23日、渋谷の宮下公園から原宿方面までを行列になって練り歩く集団がいた。

 

なが~い行列のうち、なんとほぼ全員が高校生!

 

ハロウィン1週間前の仮装パレードで、高校生が渋谷の美化を呼びかけ

 

ナースや吸血鬼、警察官など、それぞれが思い思いの仮装をしている。

 

でも、みんな共通しているのが、「来週は街をキレイに」という看板を持っていること。

 

ハロウィン1週間前の仮装パレードで、高校生が渋谷の美化を呼びかけ

 

すれ違う人にお菓子を配り、「来週のハロウィンでは街をキレイに使いましょう!」との声がけをしていた。

 

ハロウィン1週間前の仮装パレードで、高校生が渋谷の美化を呼びかけ

 

実はこのパレード、高校生のイベントHSP(High School Project)によるもの。

 

毎年ハロウィンイベントを開催していて、今年は「街をキレイに使おう」をスローガンに、このパレードを企画したらしい。

 

でも、なんでこんな企画をしたんだろう?

 

代表者の栄大陽さんに話を聞いた!

 

2年前のイベントを振り返り、今年は「事前に意識する」をテーマに

 

ハロウィン1週間前の仮装パレードで、高校生が渋谷の美化を呼びかけ
1 2 3次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。