ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岡田結実が巫女の衣装を着てワクワク 七五三珍エピソードも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 タレント・岡田結実(16才)が、「日枝神社広報大使」に就任し、任命式に出席した。七五三から初詣までの時期を広く告知するという役割を担う「日枝神社広報大使」。初めて巫女の衣装に身を包んだという岡田は、ドキドキワクワクの表情を見せた。

 また、七五三の思い出を聞かれると、千歳飴を食べたところ、あまりの硬さに家族(父は、ますだおかだ・岡田圭右、母は岡田祐佳)の歯が欠けてしまったというエピソードを明かした。

 同広報大使は岡田が6代目。これまでに工藤綾乃、小芝風花、吉本実憂、赤沼夢羅、高橋ひかるが務めてきた。

撮影■高柳茂

【関連記事】
松岡修造 幼少期から通うパワースポットは赤坂の日枝神社
江戸総鎮守・神田明神が神社にまつわる素朴な疑問に答える書
国勢調査広報イベント開催にアプガ登場 健康的な腹筋見せる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。