ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープの椅子型ソーラー充電スタンドが都内のスターバックス3店舗に設置

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープは 10 月 26 日、同社が開発した椅子型ソーラー充電スタンドを 10 月 28 日より東京都内のスターバックス 3 店舗に設置することを発表しました。この取り組みは、東京都環境公社が推進している「シティチャージ普及促進事業」の一環で、シャープが応募した椅子型ソーラー充電スタンドがシティーチャージに選定され、設定されることが決定しました。シャープが開発した椅子型充電スタンドは、テラス席などでよく目にする木製椅子のようなデザインを採用しており、背もたれの裏側に從來よりも高恋率なソーラーパネル、座席の下に蓄電池が搭載されています。ユーザーは背もたれ付近の USB ポートに持参した USB ケーブルを接続すると、コーヒーを味わいながらスマートフォンを充電することができます。設置店舗はスターバックスの上野恩賜公園店、二子玉川公園店、町田金森店の 3 店舗で、テラス席で目にすることになります。Source : クールネット東京

■関連記事
Android版「Google Playストア」がv7.1.14.I-allにアップデート
Samsung、新型Gear VR(SM-R323)を11月10日に国内発売
Android Tips : Google Pixel XLのブートローダーアンロック手順とファクトリーイメージを使った初期化手順

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP