ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、3,000円の高性能なスマホVRヘッドセットを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の家電メーカーXiaomiは、北京で開催された新製品発表イベントで、スマートフォン向けVRヘッドセット「Mi VR」を発表しました。同社のスマートフォン向けのデバイスとなります。

外見はソニーのPlayStation VRと似ており、頭への装着方法は同様ですが、性能面ではサムスンとOculus が開発したGear VRと近いと考えられます。スマートフォンの端子と連結し、ヘッドセットに搭載された各種センサーが頭を動かしたときの快適性などをサポートします。

また、Mi VRは9軸センサーを搭載したモーション・コントローラーが付属、コントローラーにはタッチパッドも搭載しています。Mi VR自体の価格は199元(約3,000円)。中国向けに販売されます。

 

公開された画像等からは、16ms(ミリ秒)以下の低遅延を実現していること、Gear VRと同じく着脱を判定するセンサーがあることも分かります。

www.youtube.com/watch?v=YwGfqVpdIyc

なお、Mi VRは500以上の360度動画、30以上のアプリをローンチ時に予定。200以上のデベロッパーが中国版YouTubeとも言うべきサービスYoukuにてコンテンツを開発しています。Youkuは既に360度動画のアップロード・再生に対応。Mi VR向けのコンテンツストアは「Miui VR」という名称で展開予定です。

Xiaomiは、グーグルが11月より展開するプラットフォームDaydreamのパートナー企業としても名を連ねています。今回のMi VRならびに対応スマートフォンと関係があるのかは不明です。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP