ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イクメンの憧れレカロ。チャイルドシート買取と買い替えのコツ

  • ガジェット通信を≫

高級シートメーカー「レカロ」のチャイルドシートは、子育て真っ最中のパパ・ママの憧れ。こだわりの愛車にチャイルドシートを設置したままでもオシャレで、ちょっと自慢したくなる気分です。しかし、どんな人気のチャイルドシートも、子供が成長すれば必要なくなる時期がやってきます。ここでは、レカロのチャイルドシートの魅力を分析して、不要になった後の買取事情について解説します。

レカロチャイルドシートの魅力分析

安全性の高さ

側面からの衝撃も吸収する大型ヘッドレスト、快適な姿勢をキープするサドルグリップシートクッション、子供が自分で外してしまわないよう硬めのバックルを採用して、赤ちゃんのドライブを快適に、かつ徹底した安全設計が施されています。

デザイン性

レカロと言えば、スポーツカーのシートで有名。そのブランドイメージを継承した独創的なデザインが特徴です。車好きなパパたちも納得のデザインとカラーで、チャイルドシートを取り付けた車内もスポーティなイメージを損ないません。

レカロとは

レカロ(RECARO)は、自動車や鉄道などのシートで世界中で使用されているドイツの老舗メーカーで、100年以上もの長い歴史を持ちます。中でも、自動車シートでは、安全性と快適性で愛用者も多く、世界中から賞賛されています。

シート製作においてプロフェッショナルのレカロが作るチャイルドシートですから、安全性はもちろん、デザイン性の高さでも注目を集めるのは当然。育児用品専門メーカーにはないカッコよさが、イクメンといわれるパパたちにも大人気です。

人気モデル紹介

RECARO  スタート IZ

シート部分とベースが取り外し可能なセパレートタイプ。取り付けがしやすく、前後どちらの向きでも取り付けが可能です。
RECARO スタート X

新機構ISO-FIX固定方式を採用、車への取付にシートベルトを使用しないので、簡単でしっかり固定できます。車ボタン操作一つでシートが360度回転。狭い車内でも赤ちゃんの乗せ降ろしが楽々です。
RECARO スタート X ISOFIX

START Xの360度回転シートのモデルに大型サンシェードがついたタイプです。窓から差し込む日差しから赤ちゃんを守ります。
RECARO スタート 07

新生児から7歳頃まで使用できるモデルなので、この1台でチャイルドシートの着用義務期間をクリア。ヘッドレストや肩ベルトの位置調整がハンドル操作一つで同時に設定できます。
RECARO ヤングスポーツ HERO

ヘッドサポートと肩ベルトの高さ調整がワンタッチで行えるモデルです。レカロ独自のシステムでベルトのねじれを抑制。ジュニアシートに変えて使用可能で価格も手頃、コストパフォーマンスの高いモデルです。
RECARO スタート J1

ベルトを取り外さずに、チャイルドシートからジュニアシートへの切り替えが可能。パーツは本体内に収納できるので、チャイルドシートに戻す時にも、パーツを紛失することがありません。
RECARO スタート J3

子供の成長に合わせて5段階に調節可能。ベーシックなデザインで価格もリーズナブルなので、サブシートとして購入する人も多いモデルです。

チャイルドシートの買い換え


購入時期

赤ちゃんを連れて車で外出するには、新生児でもチャイルドシートに載せることが義務付けられていますから、車で移動することが多いファミリーだったら、出産前に準備するのが一般的です。

買い換え

初めての出産だと「チャイルドシートって、買い換えするものなの?」と疑問に思う方もいるでしょう。
チャイルドシートには適応年齢があり、新生児~乳児期専用のベビーシート、新生児~幼児期までのチャイルドシート、学童期までのジュニアシートなどがあります。

長く使える兼用モデルも多数ありますが、子供の体格によって、最初に購入したシートが合わなくなると、買い換えを見当する人は多いですよ!

購入プラン

普段あまり車を使わないという人や、とにかく出費を抑えたいという方は、成長に合わせて調整できる兼用タイプがおすすめです。日常的に車移動が多いという場合には、安全性や快適性を重視して、体格に応じて買い換える方が、子供を守るという点でムダな出費ではないでしょう。

中古とレンタル

成長に合わせて買い換えると言っても、チャイルドシートは安い買い物ではありません。そこで、リサイクルショップやオークションで中古を探したり、レンタル商品を上手に利用するのがおすすめです。

レカロチャイルドシートの買取店

アロット

ベビーカー・チャイルドシートを専門に扱う買取店で、商品の人気度・価値・中古市場の現状を把握した専門スタッフが査定を行います。取扱商品を特化しているので、商品の価値や中古市場を正確に把握することができ、自社で運営する中古ベビー用品販売店やネットオークションを使った豊富なマーケットが強みです。

リファン

育児用品専門のリサイクルショップで、海外にも販路があるのが強み。特に、急速に発展しているアジアのマーケットに強く、国内の中古流通相場だけでなく、広いマーケットを基準にした査定を行います。ダイエット器具やフィットネス器具の買取も可能なので、産後太り解消のために購入した美容機器も合わせて査定が受けられます。

オークション落札価格紹介

RECARO チャイルドシート Start07 ノイブラック 〈新品〉 40,980円
RECARO チャイルドシート ジュニアシート 黒×赤 コンビ  15,800円
RECARO スタートアイキュー チャイルドシート ピンク  15,000円
RECAROチャイルドシート「ヤングスポーツ」  8,250円
RECAROチャイルドシート スタートゼロプラス  5,980円
RECAROチャイルドシート Start+i スタートプラスアイ  17,800円

この記事を作成時点(2016/10/19)で、過去120日分の落札件数334件の落札価格平均は12,820円。リサイクルショップの査定で価格に納得できなかったという方は、オークションを検討してみる価値大です!

まとめ

チャイルドシートは、子育て期には必須アイテムです。初めての子育てでは、張り切って高いものを購入したり、よくわからずに短期間しか使えないものを購入してしまったりということもあります。実際に使ってみると、兼用モデルなのに買い替えが必要になることも。中古買取やオークションを上手に利用して、買い換え資金に役立ててくださいね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。