ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水素はアンチエイジングの救世主! 驚きのその効果とは

  • ガジェット通信を≫


全宇宙でも最も多く存在している原子である水素。地球上では水:H2Oという形で存在し、私たちの命を支えてくれています。

ですがこの水素、最近になってアンチエイジング効果があると注目されているってご存知でしたか?

要チェック項目

□水素水が活性酸素を除去してアンチエイジング!

□デトックス効果や紫外線から肌を守る効果も!?

□水素水を選ぶ際の注意点

今注目の水素水とは?


話題になっているのは水素というよりも、「水素水」といった方が正しいかもしれませんね。水素水とはその名の通り、「水素分子が高濃度で含まれている水」のことです。

水素自体はもちろん普通の水にも含まれているのですが、水素水は化学変化や電気分解による還元作用を利用して、さらに水素の濃度を高めたものとなります。

例えば水:H2Oにマグネシウム:Mgを混ぜると、化学反応が起きて水酸化マグネシウム:Mg(OH)2と水素:H2が発生します。あるいは水:H2Oを電気分解すると、酸素:O2と水素:H2に分かれるというのは中学校の理科で習った通りでしょう。

販売されている多くの水素水や、水素水専用のウォーターサーバーでもこのような方法で水素濃度を上げた水を作り出しています。

でも水素を発生させたところで、またすぐに酸素と結びついちゃうんでしょう、と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。酸素と水素を分解させるときに電気エネルギーが必要だったように、酸素と水素が再び結びつく際にも相当な量のエネルギーが必要となります。

そのため私たちの体に届く前に、もう普通の水に戻っているなんて心配はありません。

水素は老化の原因「活性酸素」を除去

さて、水素水が注目されているのは「水素は活性酸素と結びつきやすい」性質を持っているという点です。まずは活性酸素および酸化について説明していきましょう。

活性酸素のメカニズム

私たちが呼吸をして取り入れた酸素は、細胞内に存在しているミトコンドリアによってエネルギーに変換されます。

しかしすべての酸素がエネルギーに変換されるわけではなく、その一部は化学変化が起こり「活性酸素」へと姿をかえてしまうのです。活性酸素は体内に進出してきた細菌を取り除いてくれる働きがあり、決して悪者というわけではありません。

酸化する原因

日常生活のストレス・不規則な生活・加齢・紫外線などは悪性活性酸素を生み出してしまい、私たちの体を酸化させてしまいます…。酸化というと金属が酸素と結びついてさび付いてしまう、あるいはリンゴが日数経過によって色が変わってしまう現象がイメージしやすいかと思います。

ですが実は私たちの体も細胞単位で酸化していき、日々さび付いていくのです。体がさび付くと、疲れがとりにくくなったり、怪我の直りが遅くなったり、物忘れが激しくなったり…目に見える変化だとシミやシワが増えたりということもおきますね。

つまり酸化=老化と言い換えてもいいかもしれません。このように酸化(老化)を引き起こしてしまう活性酸素ですが、これを取り除く効果のある水素がアンチエイジングにとってどれだけ心強い存在かがわかりますね。

しかも飲むだけなので手軽に日常生活に取り入れられるというのも大きなポイントでしょう。

水素は悪性の活性酸素だけを除去

何よりも水素が素晴らしいのは、悪性の活性酸素としか結びつかないという点です。そもそも活性酸素にも善玉活性酸素と悪玉活性酸素が存在しているのですが、それぞれの特徴は以下の通り

善玉活性酸素

スーパーオキシドなどに代表される、体の健康には必須の活性酸素です。体内に進出してきた細菌から体を守ってくれる役割があります。

悪玉活性酸素

ヒドロキシラジカルなどに代表される、体に悪影響を与える活性酸素です。体内の脂質・たんぱく質・糖質・核酸などを酸化させ、体の各機能を低下させてしまいます。

細胞を酸化させる力は善玉活性酸素の100倍近くといわれるほど、強いエネルギーを持っているのも特徴の1つです。

そしてどちらの活性酸素も水素と結びつくことで水となり、体外へと排出されるという特徴があるのですが、先ほど紹介した通り、水素と酸素が結びつくためには膨大なエネルギーが必要。

となると善玉活性酸素と悪玉活性酸素の両方が体内で共存している時、100倍近くのエネルギーを持つ悪玉活性酸素の方がより強く水素と結びつこうとするため、都合よくそちらだけが体外へと排出されるというわけですね。

水素にはデトックス効果や紫外線から肌を守る効果も


また水素水には活性酸素除去効果だけでなく、デトックス効果があるという点も見逃せません。

デトックスとは体に溜まった老廃物を解毒する効果を言うのですが、酸化した有害物質が水素と結びついて体外へ排出されるので、体の各部分の働きが正常化し、新陳代謝が活発になったり、腸内環境が整えられるなどの効果あります。

実際に水素水を体験した人は、アンチエイジングやダイエット効果よりもまず先にお通じが良くなったことを実感している人も多かったりします。早い人だと使い始めた翌日に便秘が解消されるほど。

さらに最近の研究結果では、肌を紫外線から守る効果もあるのということも明らかになってきました。洗顔の際に水素水を使用すると、普通の水を使った時に比べて肌を守るコラーゲンの減少が少なくなるそうなのです。紫外線は皮膚の細胞の酸化を早めてしまいますから、やっぱりアンチエイジングにはうれしい効果ですね。

ただこれはまだ2011年に発表されたばかりの効果なので、詳しいメカニズムなどはまだわかっていません。より水素水を効果的に使うためにも、さらなる研究結果を待ちたいところです。

水素水を選ぶ際の注意点

このように水素水にはアンチエイジングに関する様々な効果があるのですが、1つだけ注意しなければならないことがあります。

水素分子というのは世界で最も小さな分子です。ペットボトルに封入されたくらいでは、外に逃げ出してしまいます。そうなってしまうともはやただの水。

よくネットで「水素水は効果がない」という書き込みをよく目にする方もいらっしゃるかもしれませんが、おそらく大半はこういった理由でしょう。なので、アルミパウチで密閉されているタイプを購入するか、ウォーターサーバーを導入するという方法がおすすめですね。

その分コストはかかりますが、しっかりとした効果を実感したいのであれば、やはり安いものには手を出すべきではないでしょう。

しっかりと知識をつけて水素水を利用しよう

いかがだったでしょうか。このようにアンチエイジングに関して素晴らしい効果を持っている水素ですが、その効果をきちんと理解している人はまだまだ少ないかと思います。

しっかりとした知識をつけて、効果的にアンチエイジングを行っていきましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

スキマ時間に若返り?アンチエイジングに効くお茶4選
がんの最新治療方法!水素療法は効果アリ?ナシ?
1杯のワインで若返り!美肌やアンチエイジングに効果的なワインの飲み方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP