体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【交通費込みで1万5000円以内!】温泉情緒あふれる箱根の温泉宿「天成園」

週末旅行に最適な箱根。しかし、場所柄、宿泊料金が高めでなかなか行きたくても行けないことも。そこで1泊2日、新宿から箱根湯本までの往復交通費(片道:2,074円※特急料金込)を入れても1万5000円以内で行けるプランのある箱根の温泉宿「天成園」をご紹介。

与謝野晶子などの文人に愛された滝がある温泉宿「天成園」

【交通費を入れても1万5000円以内】温泉情緒あふれる箱根の温泉宿「天成園」
(C) facebook/天成園

「箱根湯本」駅から徒歩12分前後の場所にある「天成園」。目の前には須雲川が流れ、敷地内の庭園には、与謝野晶子が歌を残した玉簾の滝と飛烟の瀧があります。

【交通費を入れても1万5000円以内】温泉情緒あふれる箱根の温泉宿「天成園」
(C) facebook/天成園

かねてから箱根湯本のパワースポットとしても有名な玉簾の滝。のんびりと滝を眺めて過ごしたいものですね。宿泊者の特権として、早朝や夜にこの滝を散歩がてら見に行くこともできますよ。

【交通費を入れても1万5000円以内】温泉情緒あふれる箱根の温泉宿「天成園」
(C) facebook/天成園

なんと庭園の奥、二つの瀧の間を登っていくと、箱根神社・九頭龍神社の唯一の分宮である「玉簾神社」まであります。これはぜひ参拝しておきたいですね。

朝食付き!2名で宿泊して“一人一泊10,260~円”のプランがお得

【交通費を入れても1万5000円以内】温泉情緒あふれる箱根の温泉宿「天成園」
(C) facebook/天成園

天成園でぜひ利用したいのが、2名で宿泊して“一人一泊10,260~円”のプラン。金曜、日曜からの宿泊だと1,296円割高となりますが、この金額で温泉に入りたい放題で、朝食までついているなら、かなりお得! お部屋は洋室ツインで十分な広さがあり寛げます。

【交通費を入れても1万5000円以内】温泉情緒あふれる箱根の温泉宿「天成園」

(C) 天成園

お楽しみの朝食は和洋中のバイキング。サニーサイドアップはライブキッチンでシェフが焼き上げてくれます。さらに玉簾の水を使った玉簾豆腐まであります。朝から美味しい気分を味わえそうですね。

■あわせて読みたい
週末女子ひとり旅!ゆったりと過ごす箱根のモデルプラン
箱根をめいいっぱい楽しみたい人必見!海賊船で芦ノ湖の港をはしご旅

開放感あふれる「屋上天空大露天風呂」で四季を感じながらリラックス

【交通費を入れても1万5000円以内】温泉情緒あふれる箱根の温泉宿「天成園」
(C) facebook/天成園

天成園には、「屋上天空大露天風呂」、「石風呂」の2つの露天風呂、内湯が1つあります。そのほかにも、貸し切りの「家族風呂」が12室も。「屋上天空大露天風呂」は長さ約17メートルもの大スケールで頭上を遮るものはありません。箱根の空気を肌で感じて、季節の移ろいを目にしながらのんびりと良質な天然温泉に浸かることができます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy