ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

釜山のことは先輩旅行者に聞け!釜山のおすすめ旅行記ブログ25選まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

釜山のことは先輩旅行者に聞け!釜山のおすすめ旅行記ブログ25選まとめ
Photo credit:Nanami Takahashi「【韓国】歴史と世界遺産、映画hero☆ロケ地を巡る旅(水原, 慶州, 釜山)」

Photo credit:Nanami Takahashi「【韓国】歴史と世界遺産、映画hero☆ロケ地を巡る旅(水原, 慶州, 釜山)」

こんにちは。Compathy MagazineライターのKumiです。
韓国第2の都市として知られる釜山は、日本各地やソウルからのアクセスも良く、人気の観光地として多くの方が訪れます。そんな釜山への旅行を計画を立てる際に、旅行者の生の声が聞きたいなぁ、なんて思っている方も多いはず!
今回は、釜山の魅力を紹介する旅行記ブログについて紹介します。旅行記ブログを参考に、釜山旅行を楽しむ準備を行いましょう!

釜山のおすすめ旅行記ブログを紹介!

1. 「弾丸釜山でクッパ」Misaki Noguchiさん

Photo credit:Misaki Noguchi「弾丸釜山でクッパ」

Photo credit:Misaki Noguchi「弾丸釜山でクッパ」

こちらの旅行記ブログ作者のMisaki Noguchiさんは、1泊2日の釜山旅行中に、韓国風スープかけご飯のクッパを2杯食べるなど、釜山グルメを満喫しています。ほかにも行列に興味をそそられ買い食いした軽食や、コンビニで購入したドリンクなど、女子好みの情報もいっぱいです。
釜山駅周辺、チャガルチ市場、広安里ビーチ、龍頭山公園などの観光スポットも巡り、釜山の街を楽しく散策する様子が写真から伝わってきます。またチャガルチ市場の海沿いの夜景や、広安里ビーチのパノラマ風景は、絶景の一言ですね。
 

2. 「のんびり船旅で行く、釜山グルメ旅」Shiho Nakanoさん

Photo credit:Shiho Nakano「のんびり船旅で行く、釜山グルメ旅」

Photo credit:Shiho Nakano「のんびり船旅で行く、釜山グルメ旅」

こちらの旅行記は、大阪南港を出発し、博多経由の海路で釜山へ向かうところから始まります。海上での船内バイキングの様子から、釜山到着後は国際通り近くにある屋台のワッフル、カフェの焼き立てパン、料亭での豪華ランチなど、釜山のグルメを中心に多くのスポットを回っていますね。
摂取カロリー&アルコール量多め、エンゲル係数高めの釜山旅行記は、読者を釜山グルメ旅行へと誘います。写真を上手に使ったグルメレポートは読み応え抜群で、食いしん坊にはたまらないブログです。
 

3. 「釜山から慶州・水原へと世界遺産を巡る旅」Takami Kinoさん

Photo credit:Takami Kino「釜山から慶州・水原へと世界遺産を巡る旅」

Photo credit:Takami Kino「釜山から慶州・水原へと世界遺産を巡る旅」

釜山、慶州、水原は、史跡愛好家に人気の高い観光地として知られる都市。こちらの旅行記ブログでは、釜山に始まり、仏国寺、石窟庵、水原華城などの世界遺産や、新羅時代の天文台や古墳などの歴史深い名所を多く回っています。
情緒あふれる建築や韓国ならではの極彩色の装飾が美しい写真とともに紹介されており、世界遺産ファンや歴史マニアでなくても興味をそそられるはず! 釜山・慶州・水原の世界遺産巡りを計画している方は、ぜひ参考にしてみてください。

4. 「韓国3都市巡り【釜山・慶州・水原】」安田咲さん

Photo credit:安田 咲「韓国3都市巡り【釜山・慶州・水原】」

Photo credit:安田 咲「韓国3都市巡り【釜山・慶州・水原】」

こちらは、世界各地を巡り、さまざまな都市のログブックを投稿している旅好き女子が綴る韓国三都物語。3日間で釜山・慶州・水原の3都市を周遊し、海雲台、広安里ビーチ、奈勿王陵、仏国寺、石窟庵、水原華城など、それぞれの都市の各観光スポットを巡っています。
名所ごとの紹介も丁寧で、韓国の歴史情報も豊富であるのも魅力。実際に3都市を訪れる際は、こちらの旅行記ブログを読んで、予習をしておくのも良いでしょう。
 

5. 「韓国旅行」YU Hyeondeokさん

Photo credit:YU Hyeondeok「韓国旅行」

Photo credit:YU Hyeondeok「韓国旅行」

こちらは、釜山のグルメ情報が満載の旅行記ブログ。新鮮な海鮮食材の宝庫である釜山で、アワビ入りの参鶏湯(さむげたん)、チヂミ、ズワイガニ、焼肉、タッカンマリ、伝統宮廷料理の韓定食などを満喫している様子が紹介されています。
掲載されている写真を見ていると、つい食指が動き、思わず垂涎。また、焼き魚、ズワイガニ、タラバガニなどが所狭しに並ぶ市場の風景も見応えがあります。特に、機張市場で撮影したというご本人とタラバガニとの2ショット写真からは、カニのサイズ感が伝わってくるのも良いですね。
 

6. 「船で行く韓国格安一人旅」Teramoto Itsukiさん

Photo credit:Teramoto Itsuki「船で行く韓国格安一人旅」

Photo credit:Teramoto Itsuki「船で行く韓国格安一人旅」

リーズナブルな旅を目指すこちらの旅行記ブログでは、福岡からの船旅から釜山に到着するところから始まります。慶州では仏国寺、石窟庵、武烈王陵、雁鴨池、そして釜山では機張市場、国際市場、釜山タワー、梵魚寺、中華街、ロシア人街、国連墓地などを巡り、定番の観光名所から日本人観光客があまり訪れることのないマニアックなスポットまで、精力的に幅広く回っていますね。
旅行をした2008年当時のものではありますが、乗船料金、観光スポットの入場料、ホテルの宿泊費の金額がきっちり記載されているのも嬉しいポイント。これから釜山旅行を企画するという方は、こちらもぜひチェックしてみてください。
 

7. 「A Japanese Anthropologist in KOREA 2013」KAZさん

Photo credit:KAZ「A Japanese Anthropologist in KOREA 2013」

Photo credit:KAZ「A Japanese Anthropologist in KOREA 2013」

ラオス旅行の復路で、偶発的に立ち寄ることになった韓国。ラオスからの便でソウルに降り立ち、高速鉄道のKTXに乗って釜山も訪問しています。
ソウルでも釜山でも、宿泊はゲストハウス。リーズナブルに旅をしたい人にとって、ホテルよりも格安なゲストハウスの情報は参考になると言えるでしょう。

8. 「釜山2011冬」Masayoさん

Photo credit:Masayo「釜山2011冬」

Photo credit:Masayo「釜山2011冬」

こちらは、冬の釜山を母娘旅行で訪れた旅行記ブログです。シジミスープが美味しいことで有名な「ソムジンガン」での朝ごはん、国際市場に位置する超人気店「トレゴレ」でのスントゥブとナッチポックンをはじめ、うどん、混ぜ麺、サムギョプサル、デジクッパなどの釜山グルメを多く紹介しています。
また、娘さんのためにスヌーピーカフェに行ったり、いかにも韓国っぽいガーリーな洋服を購入したりと、親子で釜山を満喫している様子には心が暖かくなりますよ。

9. 「水原~慶州~釜山3都市周遊 歴史と自然に触れる旅」Shizuki Nomuraさん

Photo credit:Shizuki Nomura「水原~慶州~釜山3都市周遊 歴史と自然に触れる旅」

Photo credit:Shizuki Nomura「水原~慶州~釜山3都市周遊 歴史と自然に触れる旅」

こちらの旅行記ブログには、水原・慶州・釜山の3都市を巡る観光レポートが、女性目線で綴られています。仁川国際空港からソウルを迂回して水原初の華城、そして慶州の仏国寺と石窟庵を見学し、世界遺産をはしごする様子を見ることができますね。
最終日の釜山では、韓国八大美景のひとつに数えられる海雲台と広安里のビーチへ。3都市の歴史や景勝地を巡るなら、こちらの旅行記ブログが参考になるでしょう。
 

10. 「お隣の国、韓国の水原、慶州、釜山の旅」仲間亜紀さん

Photo credit:仲間亜紀「お隣の国、韓国の水原、慶州、釜山の旅」

Photo credit:仲間亜紀「お隣の国、韓国の水原、慶州、釜山の旅」

こちらのは、世界遺産好きを自称する筆者が釜山・慶州・水原の3都市を巡る様子を記した旅行記ブログ。各名所で積極的に写真を撮影し、歴史に思いを馳せながらじっくり見て回ったことが、ブログを読んでいて伝わってきます。
特に水原華城内で撮影した龍の天井画は、色が鮮明で迫力満点。写真を見ながら彼女の旅を追体験できる旅行記ブログと言えますね。
 

11. 「韓国の知られざる?名所を訪ねる1泊2日の旅」kitajima yukoさん

Photo credit:kitajima yuko「韓国の知られざる?名所を訪ねる一泊二日の旅」

Photo credit:kitajima yuko「韓国の知られざる?名所を訪ねる一泊二日の旅」

こちらは、釜山・慶州・水原を2日で巡りきるという過密スケジュールの中、足が筋肉痛になるまで歩きまわったというkitajima yukoさんの旅行記ブログです。釜山の海雲台と広安里のビーチや、現在はギャラリーとして使われている旧海雲台駅、世界遺産に登録されている仏国寺と石窟庵と水原華城などの各名所を巡り、丁寧な説明文とともに紹介しています。
水原華城の紹介部分では、近くの観光案内所にて地図やパンフレットが無料で入手できるとの貴重な情報も。このような現地情報をゲットできるのも旅行記ブログの魅力と言えますね。
 

12. 「First Time to Korea」Eric Rさん

Photo credit:Eric R「First Time to Korea」

Photo credit:Eric R「First Time to Korea」

初めて釜山を訪れたというEric Rさんは、ゆったりのんびりと釜山に滞在した様子を旅行記ブログに綴っています。シーサイドのホテルの部屋でリラックスしたり、海雲台の砂浜を散歩して景色を楽しんだりする様子は、焦りすぎない旅の形を提案していますね。
ホテル上層階の部屋から、海や街の景色を一望する様子は魅力的。ほかにも釜山の地元グルメや慶州の世界遺産なども回っているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。