ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美術館で楽しめる本格フレンチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月25日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系、午前09時50分~)では、注目の美術館グルメを特集したコーナーで、浦島茂世さんが「ブラッスリー・ポール・ボキューズ・ミュゼ」(東京都港区)を紹介した。

同店は六本木にある国立新美術館内3階、逆円錐形の巨大な構造物の一番上にある。フランスで3つ星を獲得した店のシェフが開いたフレンチレストランだ。
併設された厨房ではシェフ達が本場直伝の料理を作っている。浦島茂世さんの所に運ばれてきたのは「ブラン・コース」だ。肉、または魚のメイン料理にデザート、飲み物などがつく。
メイン料理はサワラのソテーだ。最も脂が乗り美味しいと言われる時期のサワラを焼き、漉して板状にして焼き上げたさつまいもと合わせていただく。このさつまいも料理はフランスの代表的なお袋の味で、このような家庭の味を本格フレンチにする事が、3つ星シェフの教えを受けつぐお店のこだわりだという。
デザートも3種類の中から選べるが、こんがりと焼き目の付いたクレームブリュレはお店の創始者が考案したのだそう。長く受け継がれてきた伝統の味が楽しめるお店だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:六本木×イタリアン・フレンチのお店一覧
豆乳のまろやかさにスパイスが香るベジラーメン
パリジェンヌを虜にした!キノコ香るベジラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP