ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

選んで食べればチョコレートで綺麗になれる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女子なら誰でも大好きなチョコレートですが、カロリーが高いからといって食べるのを控えている方も多いのではないでしょうか。でも、チョコレートは栄養バランスが優れていて健康にもいい食べ物なのです。ここでは、チョコレートの健康効果や大人女子におススメのチョコレートをご紹介します。

チョコレートは何からできている?

いつも食べているチョコレートは何からできているのか、深く考えたことがない方も多いのではないでしょうか。一般的な板チョコは、カカオマス、ココアバター、砂糖、ミルク、油脂などからできています。カカオマスは、カカオ実の中にあるカカオ豆をつぶして焙煎した上でペースト状にしたもの。ココアバターはカカオ豆に含まれる脂肪分で、カカオマスから一定量のココアバターを除いて粉状にしたものがココアです。カカオマスとココアバターには甘みがないので、砂糖やミルクを加えて口当たりのいいチョコレートを作ります。

チョコレートにはどんな栄養がある?

チョコレートは栄養価が高く、昔は薬としても用いられていた食べ物です。カカオ豆に含まれる栄養素は、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛など。不足しがちなミネラルが豊富に含まれているのが特徴です。チョコレートは確かにカロリーは高めですが、脂肪分の中心となるココアバターはオレイン酸などの良質な脂肪なので、コレステロールが溜まりにくいと言われています。その上、脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑えるので、脂肪が血中に溜まりにくくなるのです。チョコレートは太る、というのはチョコレートに含まれる砂糖やミルクが問題なのです。

他にもある! チョコレートの健康効果

チョコレートにはミネラルだけでなく、カカオポリフェノールやフラボノールが豊富に含まれています。ご存知のようにポリフェノールは抗酸化力の高い成分。活性酸素の働きを抑えるので、コレステロールを減らし血中脂肪の酸化を防ぐだけでなく、アンチエイジングにも効果的です。フラボノールには、日焼けによるシミやシワからお肌を守ってくれる働きがあります。また、チョコレート含まれているテオプロミンという成分には神経を鎮静させる働きがあります。少し緊張気味の時はチョコレートを食べると、リラックスすることができます。

大人女子にはどんなチョコレートがおススメ?

確かにチョコレートは健康にいい成分がいっぱい含まれていますが、カロリーが高めという側面もありますよね。ですからチョコレートが健康にも美容にもいいといっても食べ過ぎは禁物です。特に砂糖とミルクが多いチョコレートは避けた方が無難ですね。おススメは高カカオタイプのチョコレートです。カカオ分が80%程度のチョコレートなら10gで60kcal位です。1日200kcal位までなら間食として食べてもOKなのではないでしょうか。くれぐれも食べ過ぎないように、他の食事とのバランスを取ってチョコレートを楽しみましょう。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP