体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「万が一のこと」を妄想しすぎて臨月に大掃除!翌日に陣痛がはじまり、いよいよVBAC出産へ by ゆむい

長男を逆子による帝王切開で出産した後、二人目の出産方法で悩んだVBAC。

紆余曲折を経て総合病院へ転院し、36週で「VBACをしても大丈夫」と許可を頂きました。 関連エピソード:胎児の状態、家族の了承、病院探し、子宮の厚み…。VBAC挑戦には難問が山積み!? byゆむい

仰々しくVBAC出産と言っても、妊娠生活自体は特にかわりありません。

f:id:akasuguedi:20161024095556j:plain f:id:akasuguedi:20161024095606j:plain

二人目特有の大変さが加わったくらいで、妊娠の経過は順調でした。

そして迎えた正産期37週。

入院準備をやっと済ませ、いつでも陣痛来いやぁ!と鼻息を荒くしていた頃、

部屋を眺めてふと気付いた事が。

f:id:akasuguedi:20161024095622j:plain f:id:akasuguedi:20161024095633j:plain

VBACゆえに、必要以上に「万が一の事態」を想定してしまい、

例えば義母が家に来て掃除をするかもしれない…

夫の職場の人が何かのついでに家に上がるかもしれない…

と、ありもしない妄想を繰り広げ、

f:id:akasuguedi:20161024095649j:plain

年末の大掃除並に家中を磨き始めました。 関連エピソード:VBACを選ぶのは母親失格?帝王切開のトラウマから、二人目の出産法に悩む byゆむい

しかし、この時は気付かなかったのですが、床掃除や運動をする事は陣痛を誘発する行為だったらしく、

f:id:akasuguedi:20161024095704j:plain

翌日、37週4日という早いタイミングで陣痛が来ました。

偶然かもしれませんが。

痛みが強くなり、間隔が短くなり、おしるしが来て、

土曜日の朝で夫ぷーさんが家にいた為、車で病院まで送ってもらいました。

f:id:akasuguedi:20161024095723j:plain
1 2 3次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。