ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

11月は新たな京都の魅力を見つけに行こう!みんなで遊べる京都のおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都には日本を代表するお寺がたくさん。清水寺や金閣寺など一度は訪れたことがあるスポットも多いはず!

そこで、今回はお寺に加えて他にも観光しておきたいスポットをご紹介。トロッコ列車やグルメスポットなど新しい京都を発見しよう♪

みんなで旅行を楽しんで、11月の素敵な思い出作りを!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

清水寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130012063/photo/

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期は入り口までの道のりも大混雑ですが、清水の舞台からの景色は美しく、やはり訪問したくなります。入り口や舞台付近は混みますが、中に入れば人の流れもスムーズになります。

(行った時期:2014年11月)

これぞ日本の美。古都京都にふさわしい景色が広がります。特に紅葉の時期は色のコラボレーションがすばらしいですね。

(行った時期:2010年11月) 清水寺

住所/京都府京都市東山区清水一丁目294

「清水寺」の詳細はこちら

伏見稲荷大社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26109ag2130015470/photo/

全国3万社ある稲荷神社の総本宮。重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁盛の神として庶民信仰を集める。本殿背後より奥社に通じる参道には数多くの朱塗りの鳥居が“千本鳥居”と呼ばれ有名である。

\口コミ ピックアップ/

千本鳥居の美しさに圧倒されました。

頂上まで頑張って登ったのですが、途中にお茶屋さんが何店かあって休憩することもでき、とても快適でした。

おすすめです!!

(行った時期:2009年11月1日)

友人のお勧めで訪れました。朱色の鳥居が、ずら~りと並び、不思議な世界に迷い込んだ感じがしました。おもかる石のところでは、お願いが、かなうという結果が出て、大満足でした。皆さんも是非お試しください。

(行った時期:2009年11月20日) 伏見稲荷大社

住所/京都府京都市伏見区深草藪之内町68

「伏見稲荷大社」の詳細はこちら

鹿苑寺(金閣寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26101ag2130014551/photo/

お釈迦様の骨をまつった舎利殿の二層・三層が金箔を貼りめぐらしているところから金閣寺と呼ばれるが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相國寺派の禅寺。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われる。世界文化遺産に登録されている。椿やアセビ、紅葉が美しい。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。金閣の初層は寝殿造・二層は武家造・三層は仏殿造。

\口コミ ピックアップ/

鏡湖池に映り込む金閣寺がとても美しかったです。

黄金に輝いていてお寺の中も綺麗に整備されていてました。

(行った時期:2015年11月)

京都観光でNO1スポットといえばここ金閣寺。

黄金に輝くそのただずまいは見る人を圧倒します。

今回は紅葉の時期に行きましたが、新緑、雪など季節によってその色を変えていく姿を是非何度も見に行くといいと思います♪

(行った時期:2014年11月) 鹿苑寺(金閣寺)

住所/京都府京都市北区金閣寺町1

「鹿苑寺(金閣寺)」の詳細はこちら

南禅寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130014841/photo/

日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇り、京都五山の上におかれる別格扱いの寺であった。歌舞伎にもある石川五右衛門の伝説で有名な三門など,堂塔伽藍が並ぶ。方丈庭園(名勝)は小堀遠州作の「虎の子渡し」と呼ばれ、江戸初期の代表的な枯山水庭園。予約をすれば、座禅などの体験も出来、南禅会館にて宿泊もできる。(tel 075-771-2846)2層からなる三門は高さが22mもある。国宝の方丈は、大方丈と小方丈からなっており、ともに狩野元信や狩野探幽ら狩野派の筆による襖絵がみられる。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期だったので、多くの人出があり、にぎわっていました。湯豆腐を食べたく、開店くらいに行ったら並ばずに食べることができました。とても美味しかったですよ。

(行った時期:2013年11月)

京都の紅葉は、どこに行っても見事ですが、南禅寺の紅葉は、何度見ても見事で、飽きがきません。

一度は行ってみてください。

(行った時期:2015年11月) 南禅寺

住所/京都府京都市左京区南禅寺福地町

「南禅寺」の詳細はこちら

建仁寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130010581/photo/

京都で最初の禅寺。堂塔伽藍,塔頭がたち並ぶ。俵屋宗達作の風神雷神(国宝)は有名。毎月第2日曜日は座禅と法話の会。

\口コミ ピックアップ/

ここは祇園の真ん中にあるにもかかわらず、ひっそりとした雰囲気があります。庭園も禅寺らしく枯山水が主ですが、中には苔の庭園があり、もみじが植えられています。それが紅葉すると素晴らしい写真が撮れます。春の桜もまた良いです。

(行った時期:2015年11月)

お庭がとても美しく、またそれほど混まないので

ゆったり過ごすことができます。

みんな縁側に座ってのんびりされてます。

いつも京都にくるとついつい立ち寄ってしまう癒しスポットです(笑)

天井の竜も迫力満点!

(行った時期:2009年11月6日) 建仁寺

住所/京都府京都市東山区大和大路四条下ル小松町584

「建仁寺」の詳細はこちら

中村藤吉本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000150046/photo/

自慢の名木を見ながら宇治茶を味わおう

創業安政6年、140年以上も営業し続けている茶商。一見、お店に見えない佇まいでお茶を販売。中庭には樹齢約200年の見事な宝来舟松があり、ため息モノの美しさ。宇治市の名木百選にも数えられており、約8mの吹きぬけの現代風オープンテラスから、お茶を楽しみながら立派な姿を眺めることができる。

\口コミ ピックアップ/

宇治に来たからには、抹茶蕎麦と抹茶パフェを食べました。

抹茶パフェの量には大満足です。

白玉がモチモチしていて、アンコの甘さも控えめで、抹茶アイスと絶妙でした。

(行った時期:2013年11月)

何も知らずにたまたま入りました。こんな素敵なお店だったなんて、平等院に行くなら絶対行くべきです。目的地にしてもいいです。

(行った時期:2014年11月) 中村藤吉本店

住所/京都府宇治市宇治壱番10

「中村藤吉本店」の詳細はこちら

元離宮二条城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26104af2120008944/photo/

徳川家康が上洛時の宿舎として築城。家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りで、各所に施された欄間彫刻、飾金具などの装飾が華麗な桃山文化を伝える。二の丸庭園は豪壮な石組みの書院造庭園。本丸御殿は明治中期に京都御所の旧桂宮御殿を移した公家風の瀟洒な建物で、本丸庭園は、芝庭風築山式庭園になっている。

\口コミ ピックアップ/

やはり二条城のライトアップは凄く綺麗で幻想的でした!二の丸御殿の建築や庭もこれぞ京都です!地方の方が来られるのが分かりました。

(行った時期:2014年11月)

二条城は隠れ紅葉スポットという事で、以前紅葉の季節に拝観しました。

さすが、徳川将軍の政治の場なのか、他の城や、文化施設には余り感じられなかった、威厳みたいなものを随所に感じ取れました。

城内の作りもさる事ながら、庭園もオリジナルで広く、見ごたえ十分です。

紅葉のポイントは少なめですが、十分満足出来ました。

(行った時期:2012年11月10日) 元離宮二条城

住所/京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

「元離宮二条城」の詳細はこちら

三十三間堂(蓮華王院)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130013629/photo/

妙法院の境外仏堂で1,001体の千手観音像が並ぶ。内陣の柱間が33あることから三十三間堂と呼ばれる。千手千眼観音像・二十八部衆立像・風神・雷神等の仏像等、多数の国宝・重文の文化財を有する。

\口コミ ピックアップ/

紅葉を時期に京都のお寺を見学しました。

ここは観音様で有名ですが、千手観音と千体の観音様に圧倒されました。

記憶に残るお寺でした。

京都を旅行しているとお寺の雰囲気がにているのですが、ここは違いました。

(行った時期:2014年11月24日)

行ったことがない人はぜひ行ってください。

館内にある彫刻類の威容はまさに圧巻です。

仏教芸術の粋が詰まっていると思えます。

(行った時期:2015年11月) 三十三間堂(蓮華王院)

住所/京都府京都市東山区三十三間堂廻町657

「三十三間堂(蓮華王院)」の詳細はこちら

東福寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130014163/photo/

京都五山の一つ。九條道家が氏寺として造営。伽藍や塔頭が広い境内に並ぶ。通天橋は紅葉の名所。

\口コミ ピックアップ/

紅葉はまだ色づきはじめだったが、通天橋から見た風景の美しさは今回の京都旅行でナンバーワンだった。

風がふいて、はらはらと葉が渓谷に舞い落ちる様を見て京都の秋をしみじみと感じた。

(行った時期:2009年11月2日)

開門と同時くらいに入りました。あいにくの曇り空でしたが、紅葉が最高に美しかったです。特に通天橋からの眺めは圧巻です。京都に来たんだなぁ~と実感できました。しばらくするとどんどん人が増えてきて、風情も何もあったものではなくなりました。開門と同時に入って大正解だと思いました。

(行った時期:2009年11月13日) 東福寺

住所/京都府京都市東山区本町十五丁目778

「東福寺」の詳細はこちら

銀閣寺(慈照寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130014553/photo/

世界遺産に登録されている。足利義政の山荘として造営,没後寺となる。北山文化に対し東山文化の中心となった。銀閣(観音殿)と東求堂は国宝。

\口コミ ピックアップ/

金閣寺と比較されて銀じゃないと言われてしまいがちの銀閣寺!

いやいやとても綺麗に整えられたお庭で、気持ちが晴れやかになります!

門に行くまでのお土産屋さんの道も楽しい雰囲気になれるのも良いところです。

(行った時期:2013年11月)

ここの紅葉もすばらしい。大きな山門やサスペンスドラマでおなじみの水路閣。これだけの役者がそろっていて入山料はかかりません。ただ、山門に上がる場合は拝観料がかかります。山門からの景色はまさに「絶景かな~、絶景かな~」となるわけです。

(行った時期:2012年11月24日) 銀閣寺(慈照寺)

住所/京都府京都市左京区銀閣寺町2

「銀閣寺(慈照寺)」の詳細はこちら

渡月橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150129/photo/

嵐山に来たらハズせない綺麗になった看板風景

嵐山というとまず頭に浮かぶのが渡月橋の風景である。平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになった。橋の長さは155mある。2001年3月に橋はリニューアルされ綺麗になった。また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。

\口コミ ピックアップ/

嵐山渡月橋はセットです。秋の紅葉シーズンに行ったのですが、川に反射するキラキラの光と川のせせらぎの音と吹き抜ける風・

もう、最高です。

(行った時期:2014年11月)

春の桜 初夏の新緑 秋の紅葉 と四季折々の景色が楽しめるところです。

特に秋の観光シーズンには ものすごい人ですが それでも紅葉と橋のコラボがとても美しく

ついつい訪れてしまう場所です。川べりのベンチに腰掛けて 橋を眺めてぼーっとするのがお勧めです。

(行った時期:2014年11月) 渡月橋

住所/京都府京都市右京区

「渡月橋」の詳細はこちら

高台寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150273/photo/

大規模な春秋のライトアップは必見

太閤秀吉の菩提を弔うために、正室・北政所ねねが建立。家康も手伝い壮麗な寺院になったが火事に遭い今は開山堂等が残る。春は桜、秋は萩と紅葉が美しい。春と秋の夜に行われるライトアップでは、広大な境内が照らしだされ、幻想的な表情を見せる。5月~9月の土曜日はコンサートも開催(未開催の日も有)。

\口コミ ピックアップ/

雨の中、紅葉のライトアップを見に訪れました。30分ぐらい並びましたが、方丈前庭に映し出されるプロジェクションマッピングは幻想的で素敵でした。

(行った時期:2015年11月)

紅葉の時期に行くとライトアップしていて本当にきれいです。周りにもいろんな観光スポットがたくさんあるのでコンパクトに回りたいときにオススメします。

(行った時期:2015年11月) 高台寺

住所/京都府京都市東山区高台寺下河原町526

「高台寺」の詳細はこちら

鈴虫寺(華厳寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26111ag2130014550/photo/

東山三十六峰を遠くに望む山腹にあり、一年を通じて鈴虫の音色を楽しめる。どんな願い事もひとつだけなら叶えてもらえるという幸福地蔵も有名。

\口コミ ピックアップ/

わらじを履いたお地蔵様がひとつだけ願いを叶えに来てくれること、一年中聞こえる鈴虫の鳴き声、などで有名なお寺ですが、それらすべての謎を説いてくれる和尚さんの説経が1番のオススメです♪

(行った時期:2008年11月)

願い事が叶うとお礼参りに伺います。説法を聞くのですが、毎回同じネタなのに、いつも笑ってしまいます。いつの時期でも混んでいるのですが、本当に願いが叶うので、今度の願いごとが叶ったら、またお礼参りにいく予定です。

(行った時期:2014年11月) 鈴虫寺(華厳寺)

住所/京都府京都市西京区松室地家町31

「鈴虫寺(華厳寺)」の詳細はこちら

天龍寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26108ag2130010605/photo/

京都五山制度では第1位にもなった格式ある禅寺。当時の面影はないが明治以降再建の諸堂がたち並ぶ。夢窓国師の作といわれる亀山と嵐山を借景にした池泉回遊式の庭園が有名。庭園内天龍寺では節月謹製の精進料理がいただける。(要予約) 法堂(はっとう)の天井には、平成9年に加山又造画伯によって描かれた「雲龍図」があり、土・日曜、祝日と、春と秋の特別公開に拝観できる。

\口コミ ピックアップ/

庭園とセットで見学。

天龍寺⇒庭園⇒竹林へ行くルートおすすめです。

(行った時期:2009年11月11日)

とにかく紅葉がきれいでした!

ちょうどピークだったからだと思いますが、最高でした。

やはりとても混んでいましたが、全然進まないほどではなく、

今回の紅葉狩り旅行の中で一番感動した場所となりました。

(行った時期:2009年11月25日) 天龍寺

住所/京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68

「天龍寺」の詳細はこちら

嵯峨野トロッコ列車

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000175901/photo/

アールデコ調の車両でロマンチックなひととき

今は使われていない旧山陰本線の一部を、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの片道7・3キロメートルを約25分で結ぶ。春は優雅な山桜、夏は涼感の川のせせらぎとセミ時雨、秋は絢爛の紅葉、冬は情緒な雪景色と保津川渓谷の四季おりおりの美しさが満喫できる。1ヵ月前よりJR西日本で前売券販売。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の季節のトロッコ列車は最高です。列車の両側から見える真っ赤な紅葉は、何にも増してすばらしい感動を与えてくれます。この時期、なかなか予約が取れませんが、ぜひとも行ってみたい場所のひとつです。帰りは、保津川下りをあわせて楽しめばこの上ない幸せです。

(行った時期:2008年11月22日)

人が沢山いて混んでいたけど紅葉が綺麗でトロッコ列車から見る景色も良かったです!

(行った時期:2009年11月26日) 嵯峨野トロッコ列車

住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町

「嵯峨野トロッコ列車」の詳細はこちら

月桂冠大倉記念館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26109cc3290030458/photo/

伏見の町のいたるところで見かける酒蔵は、伏見の象徴的存在だ。その中でも、古い歴史を誇るのが月桂冠の大倉酒造。その本社近くには、土蔵造の建物を利用して造られた、大倉記念館が立つ。ここでは酒造りのプロセスを映像と展示パネルで解りやすくガイドするほか、昔、酒造りに使ったという道具などを展示。 利き酒もさせてくれ帰りには日本酒のみやげも。見学は事前に予約必要(15名以上の団体)。

\口コミ ピックアップ/

酒蔵の立ち並ぶ中にそっと看板が立っています。

昔の酒造りの方法や歴史などを学ぶことが出来る資料館になっています。

入館料を支払いますが、おみやげとして1合分のお酒をお土産としてもらえます。

(行った時期:2013年11月17日)

月や生酒などでしられている月桂冠さんの伏見にある記念館です。

昔ながらの伝統的な日本酒を作る道具の展示と、製造工程の説明、月桂冠の創業家の大倉家ゆかりの品々の展示などお酒好きな人なら一度は見ておきたい場所です。

ショップもあり、お酒の試飲もできるのでおすすめですよ。

(行った時期:2015年11月) 月桂冠大倉記念館

住所/京都府京都市伏見区南浜町247

「月桂冠大倉記念館」の詳細はこちら

龍安寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26108ag2130015438/photo/

妙心寺七刹の一つ。徳大寺家の山荘を細川勝元が禅寺としたが再度の火災で当時の遺跡はない。石庭として有名な方丈庭園は枯山水の平庭で「虎の子渡しの庭」とも呼ばれる。白砂に15個の石を配した名園。(史跡・特別名勝)

\口コミ ピックアップ/

ちょうど紅葉の最盛期だったのでとってもキレイでした!紅葉のアーチが幾重にも重なり、見渡す限り紅葉でした!

(行った時期:2009年11月)

石庭が有名です。眺めていると非常に落ち着くので、時を忘れてしまいそうです。紅葉の季節は混雑しますが、風情があり更に癒されます。

(行った時期:2015年11月) 龍安寺

住所/京都府京都市右京区竜安寺御陵下町13

「龍安寺」の詳細はこちら

三千院

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130010588/photo/

天台五ヶ室門跡の一つ。国宝の阿弥陀三尊を安置する往生極楽院(重文)が建つ有清園は、杉木立と苔が素晴らしい。春は桜とシャクナゲ、夏はアジサイ、秋の紅葉、そして雪景色と移ろいゆく四季が美しい。

\口コミ ピックアップ/

紅葉がきれい。清水寺付近のような町並みを感じ、素敵なところでした。清水寺ほどの混雑がないのがとてもよかったです。

(行った時期:2015年11月)

庭も散策出来るし、建物の中にも上がってゆっくり出来るので良かったです。

時を忘れるにピッタリでした。

行くのが大変ですが、行ってみる価値はあります。

(行った時期:2012年11月) 三千院

住所/京都府京都市左京区大原来迎院町540

「三千院」の詳細はこちら

茶寮都路里高台寺店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000172407/photo/

独自のメニューも豊富な京都の人気茶寮

香り高い宇治抹茶の美味しさを存分に味わえる茶寮。ねねの道沿い、円徳院の庭の中にある高台寺店では、おいもの優しい甘さが嬉しい『おいもさんパフェ』(977円)や、特製抹茶ソフトクリームのパフェと自家製わらびもちがセットとなったオリジナルメニュー『つれづれセット』(1050円)などが人気。

\口コミ ピックアップ/

とてもいい場所にお店があるので、紅葉などで高台寺の中をぐるっと一周して、疲れた頃にお店があるので、ついつい寄ってしまいます。

本店に比べると!メニューは多少限られますが味は変わりません。

(行った時期:2014年11月27日)

高台寺に行く前に立ち寄らせていただきました。

さほど広くはない店内は平日の昼間でも満席。

少し待ってから店内へ。白玉パフェを食べましたが

はとても美味しかったです。白玉はすごくもちもち

していました。お土産で抹茶生チョコを

買いましたがこれもとても美味しかったです。

(行った時期:2012年11月26日) 茶寮都路里高台寺店

住所/京都府京都市東山区高台寺下河原通高台寺門前河原町530 京・洛市ねね内

「茶寮都路里高台寺店」の詳細はこちら

イノダコーヒ 本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000096861/photo/

\口コミ ピックアップ/

京都に行ったら必ず立ち寄ります。コーヒーやナポリタンがとても美味しくて好きです!お店の雰囲気もよく、リラックスできます!

(行った時期:2012年11月)

お昼前の11時頃に入店しましたが、ほとんどの席が埋まっていました。

今回頂いた京の朝食はジュース、サラダ、タマゴ、パン、コーヒーのついたセットです。

暖かいコーヒーをいただきましたが香りがとても良い美味しいコーヒーでした。

(行った時期:2015年11月) イノダコーヒ 本店

住所/京都府京都市中京区道祐町140(堺町通三条下ル)

「イノダコーヒ 本店」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

魅力的な温泉地の多い群馬を満喫しよう!みんなで遊べる、おすすめ観光スポット20選!
秋はアクティブに楽しもう!11月の大分旅行おすすめ20選はココ!
秋はアクティブに楽しもう!11月の佐賀旅行おすすめ20選はココ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP