ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S8は4Kパネルや6GB RAMを搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の次期フラッグシップ「Galaxy S8」のディスプレイやプロセッサ、メモリ仕様に関する新たな噂情報が伝えられ、海外で話題となっています。Galaxy S7 ではフラットパネルモデルだったスタンダードな「Galaxy S8」は、解像度が 4K に向上し、さらに、ディスプレイサイズは 5.1 インチから 5.5 インチに拡大していると言われています。これはおそらく、Galaxy S8 の edge モデルに言及したと見られますが、詳細は不明です。ただ、4K 解像度を採用するとの噂は過去にも伝えられており、本当にそうなのかもしれません。また、プロセッサについては、Samsung 製(Exyno 8895 仮)と Qualcomm 製(Snapdragon 830 仮)を採用する予定で、メモリについては、RAM を 6GB も積んでいるとのことです。Samsung は先週、8GB LPDDR4 RAM を発表したので、Galaxy S8 では 8GB に倍増するのでは?との観測も伝えられました。今回の噂ではモデルラインアップやディスプレイサイズに不明確な点があります。Source : SamMobile

■関連記事
Google、アイトラッキング技術を手がけるEyefluence社を買収、バーチャルリアリティ技術を強化へ
BlackBerry、Androidスマートフォン第3弾「DTEK60」を正式発表、同日より発売
Sony Mobile、Xperia M5に30.2.A.1.21へのアップデートを配信開始、SD カード問題を修正か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP