ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

足からアンモニア臭が…! 「しつこい足のニオイ」対策術

  • ガジェット通信を≫

靴下×スニーカー、ストッキング×パンプス、裸足×バレエシューズ…など、足のニオイが気になるコーディネートは無限大。特に発汗の増える夏は足元がムレやすく、ニオイがより深刻です。そこで、体臭・多汗症治療の一人者として知られる医学博士、五味常明先生に、足のニオイを改善する方法を教えてもらいました!

どうして足は臭くなるの?

恋人の家にあがることになったときや、待ち合わせのお店がお座敷だったときなど、ドキッとしませんか? 靴を脱ぐシチュエーションで、私たちを悩ませる足のニオイ。そもそもどうして足は臭ってしまうのでしょうか? その原因について聞いてみました。

「足のニオイの種類は、大きくふたつに分けられます。ひとつは足の皮膚上でバクテリアや細菌といった雑菌が繁殖することで生まれるニオイのケース。そしてもうひとつは、体の中から発生するアンモニアによるニオイのケースです」(五味先生・以下同)

ニオイが発生する原因はふたつあったんですね! それぞれの原因別にくわしい解説と対処法をまとめてみました。

【ケース01】

雑菌の繁殖がもたらすニオイ

皮膚の上の雑菌がもたらす足のニオイ。正確には、雑菌がエサである角質を分解したときに発生する、イソ吉草酸(いそきっそうさん)という脂肪酸のニオイなのだそう。先生によると、「イソ吉草酸の発生を防ぐためには、そもそもの原因である雑菌が繁殖しないようにすることが大切」とのこと。

<雑菌の繁殖を防ぐ方法その1>

角質ケア

「全体重がかかる足裏は、体のなかでも特に角質がたまりやすいところ。摩擦や新陳代謝によって垢として剥がれた角質は、雑菌のかっこうのエサです。つまり、厚くなった角質をそのまま放置しておくことは、雑菌の繁殖につながるのです」

そこで大切なのが、定期的に角質ケアを行うことだそう。

「軽石や専用のヤスリで週に1~2回、角質を削ってあげるだけでもニオイの状態に変化が出てきます。ゴシゴシこするのではなく、軽くこする程度の強さで角質を削り、皮膚を傷つけないようにしましょう」

お風呂で使えるかかとのヤスリ Lサイズ/785円(税込/編集部調べ)

在庫をチェック⇒

<雑菌の繁殖を防ぐ方法その2>

汗対策

「足の裏は汗腺が多い場所。汗をかいて足がムレると雑菌のエサである角質がはがれやすくなります。また、汗によって発生する重炭素イオンはアルカリ性なので、酸性を嫌う雑菌にとってはとても居心地のいい場所。ますます繁殖してしまいます」

「汗をかいたらすぐに足を洗うのがベストです!」とのことですが、日中はなかなか難しいですよね。そんなときは、市販のからだ用汗ふきシートなどで、足裏の汗を拭いてあげるとよいそうです。そしてこんな防臭テクも。

「汗自体が臭うこともあるので、それを防ぐために週に2、3回、お酢での足浴を取り入れるのもオススメです。お酢に入ったクエン酸が、汗腺に染みこみニオイを改善してくれます」

Ban 爽感さっぱりシャワーシート 無香料/307円(税込/編集部調べ)

在庫をチェック⇒

<雑菌の繁殖を防ぐ方法その3>

足にフィットした靴とそのメンテナンス

「雑菌繁殖の原因になる、靴のなかのムレを抑えるには、足にフィットした靴を選ぶことも大切です。足にぴったりの靴を履くと、歩くとき地面を踏むことで靴の中が換気される“靴のポンプ作用”が生まれるので、足の通気性が良くなります」

ちなみに、靴が大きすぎるとポンプ作用が上手く機能しないそう。また、反対に靴が小さいと足が圧迫され、それが精神的ストレスとなって、体内で発汗を促すシグナルが出てしまうのだとか。また、通気性対策以外には、靴のメンテナンスも大切だと、五味先生は言います。

「一日履いた靴は汗でかなり湿っているので、毎日同じ靴を履かずに、2~3日乾かしてあげましょう。丸めた新聞紙や乾燥剤を靴の中に詰めると早く乾きます。もし靴を何足も用意できないのであれば、抗菌・防臭加工の中敷きを使うのも手です。中敷きを2組用意して、一日おきに取り替えるだけ。使っていない中敷きは干して乾かしましょう」

Dr.Scholl 強力消臭・抗菌 インソール/635円(税込/編集部調べ)

在庫をチェックする⇒

【ケース2】

体の中から発生するアンモニアのニオイ

冒頭で、ふたつめのニオイの原因は“体の中からアンモニアのニオイが発生する”とうかがいましたが、いったいどういうことでしょうか?

「疲労や、お肉などのタンパク質のとり過ぎ、肝臓の機能低下などが原因で、体内でのアンモニアの分泌が過剰になると、汗と一緒に汗腺からアンモニアが出て臭うことがあるんです。もともと汗にはアンモニアが含まれていますが、通常はニオイを感じない程度の量。でも、先ほど挙げたようなことが原因で、分泌量が増えるとニオイを発してしまいます。なかでも下半身は重力の関係で、老廃物やアンモニアが溜まりやすい場所。アンモニアも老廃物と同じように、血行を良くして流してあげることが大切です。特に女性はハイヒールやブーツによる圧迫で、足の血行が悪くなりがちですから、気をつけましょう」

足からアンモニア臭がするなんて、聞くだけで恐ろしいです…。疲労を溜めない、タンパク質をとり過ぎない、肝臓機能の低下に気をつけることが大切なのですね。実際にニオイがしてしまったときの対策も教えてください!

「1日10分でいいので、ふくらはぎをマッサージし、足に溜まったアンモニアを流してあげましょう。また、アンモニアはアルカリ性なので、酸性のミョウバンで足を洗うと中和され、ニオイを抑えることができます」

五味先生によると、このアンモニアによる足のニオイは最近発見されたのだそう。雑菌対策を行い、それでも効果を得られなかったら、アンモニア対策を取り入れてみてはいかがでしょうか?

デオドラントグッズでニオイを防ぐ

ここまで言及してきたように足のニオイは、そのニオイの根を断つケアが大切ですが、とり急ぎニオイを消したいときは、応急処置として専用のデオドラントグッズを活用するのも良さそうです。そこで、最後にオススメのデオドラントグッズをご紹介します。

72時間効果が続く!? 8種の天然植物エキスでニオイ対策

シャルラ72hクリーム/1445円(税込/編集部調べ)

在庫をチェックする⇒

カキタンニンやローズマリーエキス、オウゴンエキスなど抗菌作用や消臭作用のある天然成分を8種類も贅沢に配合したデオドラントクリーム。足はもちろん全身に使えます。収れん成分入りで、発汗自体も抑えてくれるすぐれもの!

靴を履く前の新習慣。ガンコなニオイを消臭・除菌・抗菌化

グランズレメディ 無香料/1830円(税込/編集部調べ)

在庫をチェックする⇒

ニュージーランドで20年以上愛用されている靴の消臭剤。天然成分で作られた純白パウダーが靴のニオイを消臭し、除菌、抗菌してくれるそう。靴の中に入れて、すぐ出かけられるので忙しい朝にもぴったりです。

いかがでしたか? 足の環境が過酷な女性のほうが、足のニオイに悩まされているともいいます。ニオイ対策を取り入れ、すぐ脱げる足を目指してみてはいかがでしょうか。

五味常明

五味クリニック院長。患者の心のケアと外科的手法を組み合わせる「心療外科」を新しい医学分野として提唱し、わきがや体臭、多汗治療の現場で活躍する医学博士。「なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか?」「汗とにおい対策で女子力UP!」などニオイに関する著作多数。

五味クリニック ホームページ

(今回紹介した商品)

・お風呂で使えるかかとのヤスリ Lサイズ/785円(税込/編集部調べ)

在庫をチェック⇒

GREEN BELL公式サイト お風呂で使えるかかとのヤスリ紹介ページ

・Ban 爽感さっぱりシャワーシート 無香料/307円(税込/編集部調べ)

在庫をチェック⇒

Ban公式サイト

・Dr.Scholl 強力消臭・抗菌 インソール/635円(税込/編集部調べ)

在庫をチェックする⇒

Dr.Scholl公式サイト 強力消臭・抗菌 インソール紹介ページ

・シャルラ72hクリーム/1445円(税込/編集部調べ)

在庫をチェックする⇒

garden公式サイト シャルラ72hクリーム紹介ページ

・グランズレメディ 無香料/1830円(税込/編集部調べ)

在庫をチェックする⇒

グランズレメディ公式サイト

取材・文/鈴木翔子

関連記事リンク(外部サイト)

イライラ、頭痛、肌荒れ…PMSの症状に振り回されないためには?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP