ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

沖縄らしいデザイン!オリオンビールから新味2種発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

沖縄の酒と言えば、泡盛と並んで人気な『オリオンビール』。このオリオンビールが、より沖縄の味を再現し、2種類の新味が登場する。沖縄県および鹿児島県奄美地区を除く日本全国で数量限定で10月25日より発売する。

「アサヒ オリオン琉球セッション」は、柑橘系の香りが特長のシトラホップによる爽やかでフルーティな香りと苦みのオリオンビール。さらにアルコール度数を低めに設定したことで、さらに飲みやすくなった。沖縄伝統織物“ミンサー織”の特長である絣(かすり)模様のパッケージが目印だ。


「アサヒオリオン シークァーサーのビアカクテル」は、アサヒビールのビアカクテルの技術とオリオンビールのビールろ過技術を駆使したビアカクテル。沖縄産のシークァーサーをふんだんに使用することで、シークァーサー果汁の爽やかな香りと、爽快なのどごしを楽しめる商品。パッケージはオリオンビールのロゴにシークァーサーをデザインしたオリオンビールならではのデザインだ。

この機会に新しい沖縄の味を味わってみては?

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。