ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、画面占有率 91.4%の全辺狭額縁スマートフォン「MIX」をコンセプトモデルとして披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi は 10 月 25 日、中国で行われた Mi Note 2 の発表イベントの終盤で、全辺面狭額縁ボディの「MIX」をコンセプトモデルとして発表しました。MIX は、薄型液晶テレビのようなほぼベゼルレスなデザインを採用したスマートフォンで、6.4 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイは前面の 91.4% を占めます。このサイズは iPhone 7 Plus とほぼ同じ筐体サイズで iPhone 7 Plus よりも 30% も大きなディスプレイを持つことになります。このような全辺狭額縁のスマートフォンはシャープが得意そうですが、Xiaomi も開発に取り組んでいる模様です。Source : Xiaomi

■関連記事
Xiaomi、美しい両曲面ボディを採用した5.7インチスマートフォン「Mi Note 2」を発表
ソフトバンク、SoftBank Healt Careを10月31日で終了、データ移行などを案内
KDDI、「Xperia XZ SOV34」を11月2日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP