ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋はアクティブに楽しもう!11月の佐賀旅行おすすめ20選はココ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋真っ最中、11月の佐賀でしかできない体験を満喫しよう!

モデルになった歌や小説など、メディアに取り上げられることも多い佐賀県。

観光地が豊富で温泉もあり、佐賀牛や素敵な焼き物が名産品。想い出もお土産も残せてお得感が大きい!

秋の旅行に繰り出すなら、歴史散策に温泉にお土産豊富な佐賀で決まり!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

宗庵よこ長

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000153943/photo/

嬉野名物の温泉湯豆腐の元祖がこの店。嬉野温泉の弱アルカリ性のお湯が、豆腐を溶かし、湯汁の豆腐汁と絡んで旨味を引き出す。一方、豆腐が溶けだすためその汁が白濁し、相乗効果によってより一層おいしくなっているという。温泉につかったあとに、「よこ長」で温泉湯豆腐というコースが一番の贅沢!温泉の滋養がたっぷり、とろりとした湯豆腐。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

元祖湯豆腐のお店。

あっさりコクがあるスープに入った湯豆腐は、とろとろクリーミーで体も心も温まります。

そしてそのスープは、温泉水と出汁が混ざり合って、最高に美味しいです。

(行った時期:2016年7月)

温かい豆腐が苦手だったんですが、嬉野に来たからには湯豆腐と思い足を運びました。

なんというか、今までの温かい豆腐のイメージが吹っ飛びペロッと食べちゃいました。

次から次にお客さんも入っていました。

お昼の時間は並ばないと入れないかもしれません。

でも本当美味しいんで並んで食べる価値あると思います。

ボリューム満点ですよ^^

(行った時期:2009年4月) 宗庵よこ長

住所/佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2190

「宗庵よこ長」の詳細はこちら

嬉野温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41443cd2110077065/photo/

茶畑に囲まれた田園情緒豊かな温泉である。長崎自動車道開通後は団体客はもとより,小グループや家族連れによる利用客も多くなっている。表通りから嬉野川側に入ると旅館が立ち並び,しっとりとした落ち着きもある。

\口コミ ピックアップ/

昔ながらの商店街があり、小さい飲み屋も多く一人でも楽しめる街です。どの旅館でも朝食に出される温泉湯豆腐は嬉野名物だけあって他では食べることができません。

(行った時期:2013年11月19日)

温泉街を散策しながら、ビール買ったりアイスクリーム食べながら足湯に浸かってのんびりできます。

季節ごとにイベントをマメに開催しているので、それに合わせて行くのが楽しみです。

(行った時期:2016年9月) 嬉野温泉

住所/佐賀県嬉野市嬉野町 大字下宿乙

「嬉野温泉」の詳細はこちら

波戸岬サザエのつぼ焼き売店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000164509/photo/

新鮮サザエを堪能できる波戸岬の名物スポット!波戸岬入口に軒を連ねているのが波戸岬名物「サザエのつぼ焼き」の売店。十数軒が隣り合いながら、サザエを香ばしく焼き上げている。とれたてのサザエがジュウジュウと湯気を立てたところへ醤油をさしたこのつぼ焼きは、潮の香りと新鮮な甘みがいっぱいのごちそうだ。サイズによって、3個~4個が一人前。

\口コミ ピックアップ/

目の前で網焼きしてくださいます!ぷりぷりのサザエ最高!波戸岬 海中水族館の割引きの券もくださいます!

(行った時期:2016年9月)

唐津・呼子へ行くなら絶対に外せない場所と言えばココですね!( ~っ~)/

目の前で焼いてくれるサザエの壺焼きやイカの一夜干しやアジの味醂干しはモォ~最高!!(b^ー°)

焼いてくれるオバチャン達が楽しく話してくれますョ~( ~っ~)/

(行った時期:2010年1月7日) 波戸岬サザエのつぼ焼き売店

住所/佐賀県東松浦郡鎮西町波戸1616-1

「波戸岬サザエのつぼ焼き売店」の詳細はこちら

吉野ヶ里歴史公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41323af2170019143/photo/

映像施設やレストランがある歴史公園センターを中心とした「入口ゾーン」、階層の高い人たちが暮らしていたといわれる南内郭や「クニ」のまつりごとをつかさどった所といわれる北内郭からなる「環壕集落ゾーン」、約20ヘクタールの広さがあり、さまざまなレクリエーションが楽しめる「古代の原ゾーン」の3つのエリアからできています。

また新たに、弥生時代当時の森を再現し森と人との関わりや自然界における森の役割などを楽しく学べる場としての「古代の森ゾーン」が開設いたしました。

\口コミ ピックアップ/

とっても広い公園で入る入り口によりさまざまな楽しみ方が出来ます!今回は西口から入り子どもと遊具で遊びました!大きなボールがあったりバーベキューなどの自炊のスペースがあったり。1日いても遊び尽くせぬ感じでした!

(行った時期:2016年9月)

吉野ヶ里歴史公園では、火おこし体験ができたり、様々な昔の体験ができたりします。敷地内もとても広いです。

(行った時期:2016年9月) 吉野ヶ里歴史公園

住所/佐賀県神埼郡吉野ヶ里町大字田手1843

「吉野ヶ里歴史公園」の詳細はこちら

鳥栖プレミアム・アウトレット

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178077/photo/

国内外の著名ブランド約150店舗が揃う九州最大のアウトレットセンター。

ブランド品から生活雑貨まで豊富に取り揃えられている。また、季節に応じて多彩なイベントも用意されている為、大人から子供まで楽しめる。さわやかな空気と明るい陽光が似合うカリフォルニア州南部の美しい街をイメージしたスパニッシ・コロニアルスタイルの施設で、リゾート感覚のショッピングを思いっきり楽しもう。

\口コミ ピックアップ/

人気ブランドショップやスポーツショップなどがたくさんあってアウトレット価格で購入でき、ショップを見て回るだけでもたのしいです。

(行った時期:2016年5月)

とにかく欲しい物が安くで手に入る。アウトレットといっても、商品に、何ら問題ありませんし、駐車場も無料。食事もできて最高です。

(行った時期:2016年2月) 鳥栖プレミアム・アウトレット

住所/佐賀県鳥栖市弥生が丘8-1

「鳥栖プレミアム・アウトレット」の詳細はこちら

虹の松原

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41202ab2050006914/photo/

長さ約4km、幅500mに及ぶ松林。初代唐津藩主が海岸線の防風、防潮のため砂丘に黒松を植林。海風の影響で樹枝は屈曲し、黒松が青い海と白い砂にそって虹のような弧を描く。

\口コミ ピックアップ/

松林の中を走り抜けるのはとても爽快でした。緑が鮮やかでとても美しいです。途中で売っていた唐津バーガーも美味でした。

(行った時期:2015年11月)

虹の松原は海沿いをかなりの数の松の木が生い茂っていてその松の間を車で走ることもできます。すごい景色です。

(行った時期:2014年11月) 虹の松原

住所/佐賀県唐津市浜玉町

「虹の松原」の詳細はこちら

呼子の朝市

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41389ai2240130730/photo/

松浦町商店街の朝市通りには元日を除いて毎日朝市が立つ。昭和10年頃現在の形で定着したもので,日本三大朝市のひとつに数えられ,平日では約50店,日祝日には約70店の露店に取れたての魚介類・野菜・果物他が並ぶ。

\口コミ ピックアップ/

イカや魚の干物は身も厚くおいしい。新鮮で一度食べたらスーパーでは購入するより、近くなら毎週でも来たくなる場所。

(行った時期:2016年6月)

朝市に行く時は、唐津辺りに1泊して、翌朝早くに宿を出て、目当ての物を買ってます。とにかく安くて新鮮だし、試食もあちらこちらでさせてもらえて、両手に荷物いっぱいになってしまうので、クーラーボックス持参です。必ず買うのがホタテです。1キロ単位で買って小分けして冷凍しています。

(行った時期:2016年6月) 呼子の朝市

住所/佐賀県唐津市大字呼子朝市通り

「呼子の朝市」の詳細はこちら

唐津城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41202af2120008918/photo/

舞鶴公園内にある「唐津城」(舞鶴城)は,舞鶴橋から見上げる姿の美しさと,天守閣からの眺めは見事なもの…。虹の松原,鏡山の風光明媚な「松浦潟」の雄大な景色が一望できる。松浦川河口の満島に城を築いたのは唐津藩主寺沢志摩守広高で,慶長13年に完成した。現在の天守閣は昭和41年に建てられたもので,中は「郷土資料館」。名護屋城,唐津城,松浦水軍,隠れキリシタンについての考古資料や藩政資料,考古出土品とともに唐津焼の見事な資料が展示してある。

◎寺沢広高(1564-1633)尾張生れ。初代唐津藩主。秀吉の麾下で朝鮮へ出兵したが,関ヶ原では東軍に属し,天草も領有した。

◎水野忠邦(1794-1851)唐津藩江戸屋敷生れ。文化8年から14年まで唐津藩主として藩政改革を行い,のち浜松に転封。幕閣で天保改革を推進。

◎小笠原長行(1822-91)唐津城本丸生れ。藩主長昌の子。養父長国に代って藩政改革を行い,のち幕閣で,老中として生麦事件や長州征伐の処理に追われる。小笠原長生の父。

\口コミ ピックアップ/

唐津のシンボルとしてとても目立つ場所に位置しています。エレベーターで登ることもできますが、私はいつも歩いて登っています。

(行った時期:2015年11月)

唐津城は海沿いに立っていて周りにあまり高い建物がないので遠くからでも見ることができました。お城からの景色がよかったり。

(行った時期:2015年11月) 唐津城

住所/佐賀県唐津市東城内8番1号

「唐津城」の詳細はこちら

祐徳稲荷神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41207ag2130015004/photo/

衣食住の守護神で、日本三大稲荷の一つ。年間300万人の参拝者が訪れる。漆で仕上げた極彩色の華麗な本殿、神楽殿、楼門の偉容は、「鎮西日光」と称される。境内の博物館に神社ゆかりの宝物がある。

\口コミ ピックアップ/

日本三大稲荷の一つで九州の神社では太宰府天満宮に次ぐ参拝客数の神社らしいのですが、私は海外の映画で使われて海外観光客に人気との情報をTVで知り、是非行ってみたいと思った者です。しかし、今回初参拝したのですが、あまりに大きく雄大で、とても柱の朱色が綺麗なお社や鳥居を見て鳥肌が立ちました。まず、道路から太鼓橋を渡って向かうのですが、もうそこから高い場所に見える本殿の華麗さに目を奪われました。そして御神楽殿に参拝して本殿に上り参拝したのですが、あまりの絶景に私は声がでませんでした。しかし、まだこの上に奥の院があるとの事で向かおうと思ったのですが、時間的な都合と体力の限界で今回は途中で断念してしまいました。でも本殿から奥の院へ向かう参道のは千本鳥居の様な鳥居が多数並んでおり、とても神秘的でした。次回時は奥の院まで行って見たいです。

(行った時期:2015年7月)

心が洗われる気がします。色合いがとてもきれいで木々と重なり合っている姿は素敵です。観光があまり好きでない旦那もお気に入りです(^◇^)

(行った時期:2015年11月) 祐徳稲荷神社

住所/佐賀県鹿島市古枝乙1855

「祐徳稲荷神社」の詳細はこちら

武雄温泉楼門

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41206ae2180022189/photo/

武雄温泉のシンボルともいえる楼門は、竜宮城を連想させる鮮やかな色彩と形で、天平式楼門と呼ばれ、釘を1本も使用していない建築物である。東京駅を設計した辰野金吾の設計で大正4年に完成した。

\口コミ ピックアップ/

武雄で古くからある温泉です。

昔は炭鉱夫の方が入りに来たとか・・・。

いろいろお風呂がありますので、立て看板に紹介文がありますので、お好みのお風呂にお入りください。

お湯の温度は熱めです。こころしてお入りください。

(行った時期:2014年11月)

竜宮城の様なデザインの楼門で、なんとも情緒たっぷりのお姿。近くには武雄温泉の家族風呂もあり、妙な異世界感が感じられます。まさに武雄温泉のシンボルです。

(行った時期:2014年11月) 武雄温泉楼門

住所/佐賀県武雄市武雄町大字武雄7425

「武雄温泉楼門」の詳細はこちら

有田ポーセリンパーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41401cc3342006601/photo/

ドイツのツヴィンガー宮殿を再現した有田焼ギャラリーや世界の名品を展示したヒストリー館など、世界の陶磁器を一堂に展示したテーマパーク。また、観光酒蔵や地ビール工場、やきもの体験工房もある。バイキングなどの食事処、おみやげ品も充実。

\口コミ ピックアップ/

有田焼で有名な有田町。ヨーロッパ風の建物がとてもいい雰囲気です。

有田焼を体験できるコーナーもあります。カフェもあるのでゆっくり鑑賞出来ます。

(行った時期:2015年5月)

焼き物の町有田。

ここは焼き物はもちろん陶芸体験ができて、ろくろや絵付け体験ができてなかなかそんな体験をする事はできないとろくろ体験をしました。

専門の方がマンツーマンで教えてくれて自分の好きな物が作れます。

世界に一つだけのお茶わんや湯のみができて一つのろくろで6個くらい作れるのでいろいろ作れました。体験料2625円で作品が一つ選べるのですがどれもよくて追加1つで525円で何個でも選べるので3つ焼いてもらう事にしました。

1か月後に郵送してもらえるみたいで楽しみです。

土にふれて自分の物が作れていい体験ができるので今度は子供にやらせてあげたいと思いました。

(行った時期:2011年5月1日) 有田ポーセリンパーク

住所/佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340-28

「有田ポーセリンパーク」の詳細はこちら

名護屋城跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41388af2170020278/photo/

名護屋城は太閤秀吉が大陸遠征に際し,その本拠とするため築城した城。現在は崩れかけた石垣,点在する武将の陣屋跡などがわずかに当時の面影を残している。城跡からは遠く壱岐,対馬まで一望することができる。

\口コミ ピックアップ/

名護屋城博物館。亀甲船を見て来てください。歴史的経緯と立地の関係から韓国との関係が深いようです。韓国の歴史認識の一端を知る上でも面白いでしょう。

(行った時期:2010年11月21日)

豊臣秀吉の朝鮮出兵の拠点 公園内も整備されており散策には最高! 特に天守閣跡地からの眺めは最高です。

(行った時期:2011年11月6日) 名護屋城跡

住所/佐賀県唐津市鎮西町、呼子町

「名護屋城跡」の詳細はこちら

呼子大橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41389ae2190023005/photo/

呼子から加部島に通じる全長約728mのPC斜長橋。ハープを並べたような優美な姿が真っ青な海に映える。

\口コミ ピックアップ/

呼子大橋は、呼子に行く際に通る橋ですが、たまにはちょっと立ち止まって橋の下から景色を眺めてみるのも楽しみ方のひとつです。

(行った時期:2016年9月)

とても大きな橋です。よく晴れていたら景色がとてもきれいです。加部島に行くときに通ります。ドライブに最適です。

(行った時期:2016年9月) 呼子大橋

住所/佐賀県唐津市大字殿ノ浦加部島

「呼子大橋」の詳細はこちら

波戸岬

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41388ab2050006913/photo/

九州本土の最西北端に位置し、玄海国定公園の一部。緑に覆われた東松浦半島の岬。北側に海中展望塔あり。

\口コミ ピックアップ/

海辺だけど丘みたいな場所で緑も綺麗。サザエや干物が食べられる店もあり、ゆったりのんびり出来るところ。おすすめです。

(行った時期:2016年5月)

玄海海中展望塔が目的で、波戸岬は全く期待してなかったのですが、到着してびっくり

しました。なだらかな丘のようになって、周囲を海に囲まれており広々と開放的な気分に

させてくれます。その日は2月末でしたが、天気も良く春のような陽気で潮の香りが

とても爽やかで、日本にもこんな場所があったんだという感じでしたね!!!

(行った時期:2014年2月25日) 波戸岬

住所/佐賀県唐津市大字波戸

「波戸岬」の詳細はこちら

佐賀県立佐賀城本丸歴史館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41201ae2182020806/photo/

幕末・明治維新記には日本近代化を先導する存在であった佐賀城の本丸御殿の再建が行われ「佐賀城本丸歴史館」としてH16年8月開館した。木造復元建物としては全国最大級。

\口コミ ピックアップ/

佐賀の江戸時代・幕末・明治の歴史を紹介する博物館で、建物はその時代の佐賀城本丸御殿を木造復元したものになっています。

「天守閣を鉄筋コンクリで復元した城」は全国あちこちにありますが、「本丸御殿を木造で復元」した建物は、この佐賀城が日本で最初だったそうです。

毎週日曜に、歴史上の人物に扮した「幕末維新佐賀城おもてなし隊」による寸劇が行われているのですが、それが特におすすめ。

歴史を知らなくてもそれなりに面白いし、知っていたらなおさらに楽しめます。

(行った時期:2016年8月)

本丸の復元は全国でもここが初とのこと。案内の方に非常に丁寧に説明を受けまして、戦国時代からの佐賀の歴史がよくわかりました。

勉強になり、大変いい思い出になりました。

(行った時期:2009年7月6日) 佐賀県立佐賀城本丸歴史館

住所/佐賀県佐賀市城内2-18-1

「佐賀県立佐賀城本丸歴史館」の詳細はこちら

さが風土館 季楽

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000163979/photo/

佐賀県を味わうためのショップ&レストラン佐賀県の美味が勢揃いしているお店。JAさが直営なので農畜産物から加工品まで正真正銘のうまいものがずらり!なかでも量り売りの佐賀牛や県産米が人気。隣接の佐賀牛レストラン季楽では佐賀牛ステーキ肉を卓上で焼くコースやしゃぶしゃぶコース4500円~、牛肉せいろ蒸し4500円~が味える。

\口コミ ピックアップ/

佐賀牛を堪能されたい方はJA直営のこちらのお店をお勧めします。大変美味しく、高級肉ですので、少しで満足できます★せいろ蒸しやステーキなど、色々な佐賀牛を堪能できますよ。

(行った時期:2014年11月)

佐賀牛を味わうならこちらのお店を薦めます。地元住民も佐賀牛食べたくなったら、こちらのお店に行きます。隣の市場もお薦め★

(行った時期:2014年7月) さが風土館 季楽

住所/佐賀県佐賀市大財3-9-16

「さが風土館 季楽」の詳細はこちら

肥前夢街道

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000153928/photo/

長崎と小倉を結ぶ長崎街道の宿場町として栄えた嬉野の町の江戸時代初期を再現した歴史体験型テーマパーク。関所をくぐると、忍者や侍の人たちが歩いている、まさに江戸時代の風景の中へ。噂の占いは、お一人様1500円。手相、字画などで近未来を占う。場所は入口でもらう地図で確認しよう。

\口コミ ピックアップ/

嬉野温泉の一角にある、小さめのテーマパークといったところでしょうか。時代劇風のセットに、忍者姿の役者さんがいたりして楽しめます。

(行った時期:2016年8月)

いあ~面白かった!

女房は白忍者さんに夢中で写真まで撮らせて頂きました

おいはガマの油売りの弦さんは天才だと思いました(^_-)-☆

占いをして、ばり当たってびっくり!

写真館で女房がべっぴんでびっくり!

絵付けで自分の隠れた才能でびっくり!

大満足の一日でした!(^^)!

(行った時期:2008年2月) 肥前夢街道

住所/佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲716-1

「肥前夢街道」の詳細はこちら

古湯温泉 吉花亭

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000174395/photo/

浴槽がまるごと有田焼の陶器風呂やトルマリンなどを使った天然砂むし温泉(別途1人1500円)など、ユニーク風呂が10種類以上もある!服を着たまま入れる足湯や、檜・岩・陶器の3タイプある家族風呂(1室2100円、全室休憩室付き)もある。ぜひ家族で来てのんびり過ごして、つるつるの肌になろう。ユニーク風呂に浸かってつるつる美人になろう!

\口コミ ピックアップ/

今回は砂蒸し温泉とランチがついたクーポンを利用しました。古湯温泉のお湯はぬるめなので長時間浸かることができます。お風呂の種類も多く、ゆっくり1日楽しめました。

(行った時期:2016年9月)

古湯温泉はその名の通り、約2200年の歴史を持つ温泉です。やわらかく、ぬるめのお湯が古くから親しまれています。

(行った時期:2015年10月) 古湯温泉 吉花亭

住所/佐賀県佐賀郡富士町古湯556

「古湯温泉 吉花亭」の詳細はこちら

有田陶磁の里プラザ 有田焼卸団地

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41401ga3550086058/photo/

日用食器・贈答品から営業用食器・高級美術陶磁器に至るまで厳選された陶磁器が勢揃いする有田焼のショッピングモールです。

25店舗の商社が並び、年中無休で営業されています。

800台収容の大駐車場、レストランも完備されています。

\口コミ ピックアップ/

有田の老舗商社24社が集まっており、贈答品からアウトット品まで販売しています。今回はあまり時間がなくて残念でしたが、次回は1日かけてゆっくり見て歩きたい。駐車場は800台と広いです。

(行った時期:2016年9月)

陶器市の際に利用しています。

駐車場は無料開放しているし、有田駅までのシャトルバスもあり、かなり便利です。

有名デパートで見るようなメーカーの器が半額や数割引きの値段で購入出来るのも魅力。

また、本会場ではないので落ち着いてゆっくり探せるのはメリットです。

店舗によってはキレイなお手洗いを使わせてもらえるので並ばずに衛生的に済ませられるのは◎

(行った時期:2015年5月4日) 有田陶磁の里プラザ 有田焼卸団地

住所/佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-170

「有田陶磁の里プラザ 有田焼卸団地」の詳細はこちら

眼鏡橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41325aj2200132491/photo/

城原川の脊振峡谷にある石橋で明治25年に竣工。峡谷は桜や紫陽花,紅葉の名所です。

\口コミ ピックアップ/

名前の通りまさに眼鏡橋です。そして周りの景観と合わせてやはりそこに魅力を感じます。気づいたら200枚くらい撮影してました。眼鏡橋巡りという旅も良いものかもしれません。

(行った時期:2015年5月)

眼鏡橋は有名で円を描くように端を作ってあります。眼鏡橋を作る技術は相当なものでかなり計算されたものらしいです。

(行った時期:2015年4月) 眼鏡橋

住所/佐賀県神埼市脊振町

「眼鏡橋」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋はアクティブに楽しもう!11月の福岡旅行おすすめ20選はココ!
秋はアクティブに楽しもう!11月の岡山旅行おすすめ20選はココ!
秋はアクティブに楽しもう!11月の和歌山旅行おすすめ20選はココ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP