ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、SoftBank Healt Careを10月31日で終了、データ移行などを案内

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 10 月 25 日、健康管理サービス「SoftBank HealthCare」を 2016 年 10 月 31 日で終了すると発表しました。SoftBank HealthCare はリストバンド型活動計などの専用デバイスで取得した運動・活動データをクラウド上で管理し、蓄積されたデータを基にユーザーに対して健康面のアドバイスなどを行う健康管理サービス。、2013 年のサービス開始からわずか 3 年で終了することになります。ソフトバンクは既存ユーザー向けに、アプリで記録した歩数データを Google Fit や Apple の「ヘルスケア」に引き継ぎできる機能を 11 月 1 日まで提供するほか、スマート体組成計の健康データは 2016 年 4 月より提供している「パーソナルカラダサポート」上で閲覧できると案内しています。「パーソナルカラダサポート」に対応していない機種を利用しているユーザーに対しては「マイページ」上でデータを閲覧できる機能を引き続き提供すると案内しています。Source : ソフトバンク

■関連記事
KDDI、「Xperia XZ SOV34」を11月2日に発売
OrthoShift、カメラで顔を撮影するだけでストレス度をチェッカできるAndroidアプリ「感情ストレスチェッカー」をリリース
「Google Play開発者サービス v9.8」でNearbyやGoogle Fit、Google Castの機能が強化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP